馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

仮題、空飛ぶクジラ 26


「いや~、後悔してるわ~」
「え~、どうして?」
「なんでもっと早く、花さんと仲良くならへんかったんやろ」
「そっちかよ」
「あ、侑さん。今は、だめだよ」
「うん、花さんの彼氏が来てるもん」
「なにそれ! うそっ!」
「うん、うそ」
「へ?」
「だから、うそだよ」
「なぁ、疲れてんだから」
「侑さん、お疲れっ」
「確かめてないの?」
「なにを?」
「つき合ってる人がいるとか、いないとか」
「まぁ、それは、うん」
「そこ、大事だよね」
「重要だよ」
「最重要だよ」
「三人で畳みかけんなよ」


「みんな、頑丈なもんは作れるけど」
「壊れやすい箱って、誰も考えたことがないかも」
「うん。内閣官房が、設計事務所とか、木工所とか集めてたわ」
「へ~」
「箱を作るだけやのに。秘書官と、折り紙作家とか、数学者とか、宮大工もいてたで」
「話がまとまるの? そんなメンバーで」
「ハリウッドのスタジオとか、フランスのおもちゃメーカーにも声をかけたらしいわ」
「言葉まで通じないよ。もうCGでよくない?」
「結局、寄木細工(よせぎざいく)の職人が模型を作って、木工所に発注することになった」
「変わった人が集まったわりには、ふつうっぽいね。箱は、ばらばらになるの?」
「紐を引っ張ると、内側のピンが順番に抜けていくギミックで」
「うん」
「くるっ、ぱたん、がらがら、くるっ、ぱたん、がらがら、ちゅう感じ」
「わかんないよ~」
「コンテナの壁が、百五十枚くらいの正方形の板に分かれて落下する感じ」
「すごい。見ごたえありそう」
「天板は、発泡スチロールが緩く組み合わさってて、はらりと落ちる」
「あ、いいね~。侑さんはなにか意見とか出したの?」
「ないない。クジラに載せるために、底の形状に注文をつけただけ」
「うまく行くといいね」
「でき上がってから、実験してみんと分からんわ」
「箱は色を塗ったりするの?」
「それそれ、色がな~、赤ちゅうかオレンジちゅうか、東京タワーみたいな赤になるみたい」
「そうなの?」
「なんか、もう決まってるっぽい。プレゼントのラッピングて、赤がふつうなんやろか」
「どうかな」
「日本的でええねんけど、放射性廃棄物のコンテナと同じ色やで」
「そこは気にしない」
「うん。宮大工は、漆(うるし)で顔料を溶いて塗りたがってた。神社の鳥居やないねんから」
「こだわるところが違うね~」
「あの人に任せたら、丈夫で長持ちする箱を作ってしまいそうやわ」
 破壊させるために、届けられる物がある。
 自らを破壊してみせることを、目的に含んでいる物がある。
 物にも、それぞれに、事情がある。



  1. 2015年09月21日 19:43 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>破壊させるために、届けられる物がある。
酒樽の鏡開きとかだべか。

>自らを破壊してみせることを、目的に含んでいる物がある。
花火とかだべか。^^;
  1. 2015/09/25(金) 02:42:06 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

酒樽の鏡開き、花火、
お見事!

谷崎潤一郎の『春琴抄』、
オスカー・ワイルドの『幸福な王子』、
アポロに挑むロッキー、
あらゆる星々、
すべての生きとし生けるもの。
  1. 2015/09/25(金) 10:02:52 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

星、いいですねえ 

物の事情といえば、砂漠の戦地へかり出される黄土色に塗られた
戦車が、おとといの真夜中、高速道路に列をなしてました 
迷彩の模様とかなしで、砂の一色だけ 
塗装所で、樹々のカモフラージュのタイプに仕上げられている仲間を
きっとうらやましがって横目に見ていたんだろうな、なんて思いました
  1. 2015/09/26(土) 01:12:17 |
  2. URL |
  3. IDが見つからない #-
  4. [ 編集 ]

おんたまさん、こんにちは。

黒がタビーに出会ったときは、
?!?、
三毛に出会ったときは、
??w、
って感じでしょうか。
白黒ぶちに出会ったときは、
あ、もういいかw。

星は、自らの重さに耐えかねて砕け散る。
この世界は、自らを破壊させることが、
貫き通っているんだなぁ。
  1. 2015/09/26(土) 11:36:27 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/987-e2220dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)