馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

仮題、空飛ぶクジラ 12


「ミルクティー買(こ)うてきたわ」
「遅いよ」
「え~、そんなことはないよ」
 侑は、洋に缶を投げ渡した。
「違うよ、軍手のことだよ」
「ん~、そんなこともあるよ」
 侑は、鞄の中に軍手を戻した。
「ありがと~」
 洋は、缶を開けた。
「指はだいじょうぶ?」
「治ってきた」
「ほな、次は、前のタイヤな」
「前はいいよ」
「チューブちゅうのは、前後いっしょに替えるもんや」
「でも、こんなのだもん。ママチャリだよ」
「こんなのでも、ママチャリでも、自転車にええことをしてやれ」
「侑さんて、親切だね」
「ん~、そんなことはないよ」
「親切だよ」
「洋は遠慮しすぎちゃうか?」
「そうかな」
「子どもなんやから、なんも考えんと自分にええことをせぇ」
「ははは、やってるよ」
「これくらいのことで、親切なんて言(ゆ)うな」
「そうなの?」
「うん、悲しくなるやろ」
「変なの~」
 侑は、時々、分からないことを言う。
「あ~あ、また指が痛くなるよ~」



  1. 2015年08月30日 20:02 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>「ん~、そんなこともあるよ」
このセリフの使い方が良いです、私には。

>「治ってきた」
小学生の指はすぐに治るものなのですよねえ。いい大人になると一週間かかるものなのに、と感じるのでございます。m(__;m
  1. 2015/08/31(月) 17:58:25 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>「ん~、そんなこともあるよ」
ありがと~。
駄洒落は嫌いなのですけどね~、
こんなのは好きです。

>侑は、時々、分からないことを言う。
僕は、ここが好きだな~。
ここだけ、私小説になるのですよ~。
  1. 2015/08/31(月) 19:04:44 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/971-b68adf53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)