馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

仮題、空飛ぶクジラ 05


「津波って、英語でもtsunamiなんだけど、最初に紹介したのはハーンらしいよ」
 忠義(たちゅ)は、そう切り出して、すぐに話題を変えた。
「なぁ、洋」
「うん」
「大きくなったちんこに書いたお経は、小さくなったちんこでは、どうなる?」
 安曇は、いま座っている椅子から転げ落ちる自分を想像した。
「読めなくなる」
「それは困る。お経の威力がなくなって、平家の怨霊にちんこが見えてしまう」
「たいへんだ」
「芳一は、どうすればいい?」
「ちんこを大きくすればいい」
「平家の怨霊を相手に、大きくなれるか?」
「ははは、無理だ」
「無理でも、ほかに方法がない」
「ははは、がんばれ、芳一」
「がんばれ、芳一。がんばってくれ」
「負けるな、芳一。安曇も応援してやれ」
「うるさいっ!」
 男子は馬鹿だと思うが、とりわけこの二人は馬鹿すぎる。
「たちゅも洋も、そろそろまじめに、カードを書こうよ」
 馬鹿すぎるけれど、とても優しい。
 優しすぎる。



  1. 2015年08月10日 12:13 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

えっ、没ネタじゃないの?(笑)

侑には今、好きな女性がいるってことか~w
相手は誰だ? 誰なんだ? これからの登場になるのかな。或いは安曇w

このあいだ、テレビ見てて気付いたのですが、
首相の大石って大石内蔵助?
忠臣蔵の
『苦労しても同じことなら考えるだけ損だ。待とう。待とう』なのかな?
大石内蔵助は、ものごとの明るいところだけをみている…
そんな首相とか?
  1. 2015/08/10(月) 20:24:24 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>えっ、没ネタじゃないの?(笑)
天丼コントにしました。

小泉安曇~小泉八雲~津波~、
大平洋~太平洋~アメリカ~、
飛行艇~太平洋~、
下ネタを繰り出しながら、紡いでますw。
読み手に気づかせないうちに、
縦糸、横糸で織り成しますよっ。

異様に短いセンテンス。
詩のように短い1篇ごとに、小さくオチをつける。
新しいよっ、この実験。

>侑には今、好きな女性がいるってことか~w
はい、せっかくですから、恋愛は絡めないと。
たちゅは、安曇が好きですよ。
安曇は洋が好きなのかも。

>首相の大石って大石内蔵助?
そのつもりです。
大石良雄でいこう。

「面倒くさいんだよ、たちゅと洋は」
安曇は、二度、三度、言うだろうなぁ。
洋とたちゅは、面倒くさいから。
例えば、洋の父が、たちゅの父の代わりに勤務に就いて、
津波に遭ったとか、そんな面倒くささです。
  1. 2015/08/10(月) 22:10:13 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/961-1a76045d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)