tetsugaku poet

qinggengcai

仮題、空飛ぶクジラ 03


「坊主は、耳にお経を書き忘れたよな?」
 忠義(たちゅ)は、洋と安曇に問いかけた。
「ほんとに面倒くさい人たちだね」
 安曇が、ため息まじりに言った。
「坊主と芳一な」
「たちゅと洋だよ」
 構わずに忠義は続ける。
「でさぁ、ちんこには忘れずに書いた」
 安曇は、忠義をにらみつけた。
「ってことだな」
 うれしそうに洋が返した。
「玉にも書いた」
「書き忘れたら、玉なし芳一になる」
「ははは、坊主よくやった」
「逆に、竿だけ芳一ってのはどう?」
「ははは、そっちのほうがいい」
「ちんこを筆でこちょこちょされると、洋ならどうなる?」
 忠義は、筆の穂先を洋に向けて、空中に小さな円を描いた。
「大きくなる」
「書きやすくなるけど、字の大きさが変わるよな」
「ははは、字は大きくなるのか、小さくなるのか。どう思う、安曇?」
「訊くなよっ!」
 どうして男子はこんなに馬鹿なのだろう。
「知らねぇよ!」



  1. 2015年08月09日 10:21 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>「でさぁ、ちん(ryには忘れずに書いた」
たちゅの目の付けどころが好きです。また同時にセクハラをしているのだと感じました。m(__;m
  1. 2015/08/09(日) 19:35:23 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>「坊主と芳一な」
>「たちゅと洋だよ」
たちゅは馬鹿だねぇw、頭は良さそうだけど。
>「どう思う、安曇?」
>「訊くなよっ!」
洋も馬鹿だねぇw、たちゅよりも天然ですか~。

男子2人が馬鹿、
ってことは、主人公は、
ジブリ的に、女の子になるのか?
  1. 2015/08/09(日) 20:32:38 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

やはり安曇は女子だと私も思いました♪

前に姪が言っていたのですが、
「ドラえもんのシズカちゃんは女に嫌われてるからのび太達とつるんでるんだ」
だそうです。
これは男には思いも寄らない意見だな~とw
でも、アニメ「時をかける少女」を見たとき
あー、そうかもな~って感じたw

竿や~竿だけ~♪
竿だけ芳一の自立性は如何にしてあるのか?(笑)
依存する先を増やしてひとつひとつへの関係性を希薄にしていくことが自立らしいけど……。
ちょっと、とんでもないことを考えてしまうな~w(セクハラ?w)

  1. 2015/08/09(日) 21:50:53 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩 侑?w #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

なるほどなぁ、女子の視点は違うなぁ。
しかし、女1、男2、ってのは、書きやすいw。
僕は、女を何通りも知らないから、
複数の女は、内面の、小さいけれど決定的な違いが書けません。
恋愛デザイン史上では、女2、男2が黄金比になりますか~。

侑は、メカニック。
専門は、車輪です。
飛行艇ですから、格納されたまま、めったに外に出てこないw。
安曇に教えを乞いますよ。
「安曇ちゃん、おれに女心を教えてください」

さくさく書き進めるので、
ラノベっぽくなりますが、
落語的な会話文にも、詩が宿っていてほしい、
どうか、どうか。

以下、没ネタ、
「なぁ、洋」
「うん」
「大きくなったチんこに書いたお経は、小さくなったチんこでは、どうなる?」
「読めなくなる」
「それは困る。平家の怨霊にチんこが見えてしまう」
「たいへんだ」
「芳一は、どうすればいい?」
「大きくすればいい」
「平家の怨霊を相手に、大きくなれるか?」
「無理だ」
「無理でも、そうするしかない」
「がんばれ、芳一」
「がんばれ、がんばれ」
「負けるな、芳一。安曇も応援してやれ」
「知るかっ!」
 この二人は、馬鹿すぎる。
「もう、そろそろまじめに、カードを描こうよ」
  1. 2015/08/09(日) 23:36:40 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/959-313db52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)