馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

10%の過酷なテーゼ 6/6


認められないことを、
認めるのが、多様性だ。
原爆投下を認める考えを排除するのなら、
多様性を認める、なんて話は、
嘘っぱちになる。

―― 反発を食らうやろな。


無茶苦茶な話ではなく、
むしろ、当りまえに認められなければならない。
原爆投下は正当化されるか、されないか、
アメリカ人に訊けば、今でも、
正当化される、と答えるほうが多いだろう。

―― そらそやな。


蚊によって生命を奪われる人は、年間72万人、
ヒロシマ、ナガサキの3倍を超える。
核廃絶よりも、媒介蚊を絶滅させる方が重要だ。
核兵器は毎年、投下されるわけではない。
そんな考えも、当りまえに認められなければならない。

―― もちろん。


多様性を認める、多様性を尊重する、
検索窓に入力してみると分かる。
その90%は、認められやすい多様性しか示さない。
容易に認められることがらを、認めようと提言して、
それを多様性と呼んでいる。

―― 利口な人たちだw。


夫婦別姓とか、同性愛者の婚姻とか、
そんなものは、今どき認められて当たりまえの話だ。
90%の人たちが認めるだろう。
90%の賛成を得た多様性など、
僕は、多様性とは呼ばない。

―― 馬鹿だからw。


多様性は、10%の側にある。
10%の少数者は、
おもに、90%のことを考えている。
でないと、10%を切り抜くことができない、
違和を感じることができない。

―― それは、馬鹿だからw。


90%の多数派は、
90%の人たちから正しさを保証されているから、
考えなくてもいい、あるいは、考えたような気になれる。
そして、その多様性のなさに失望して、
10%は考え始める。

―― では、あらゆる考えごとは、必ず少数派になるなぁ。
―― 過酷やねぇ、10%はw。

    150727.jpg



  1. 2015年07月26日 21:34 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

この記事はドギツイですなあw

大量殺戮が多様性の1つであることは
確かだけど
その場合は少数派ではなく、大多数派かな~。

戦争は全体主義の最たるもので
多様性を発揮することが抑制された状態でおこる。反対意見を言うことが許されない。さらには反対者が拘束されるような状態で起こる。

チビッ子も でぶっちょも90%を固めたようなもので10%を無視した塊だと私は思う。

今の日本において広島長崎を肯定するのは10%の方になるだろうけど、その周辺で「考える人であるために」10%に留まろうとは思わないなあ。

広島、長崎。「原爆の否定」に関して私は90%の方かなw
でも安保法制なんかは賛成。個別的自衛権を発動するには攻撃されなきゃならない。みんないつも言ってるじゃないか。
「殺されてからじゃなきゃ警察は動いてくれない!!」
日本人が、国が、殺される前に対処するのが集団的自衛権なのだ。これは反論がありそうですが…w

運用が悪けりゃ徴兵と侵略に繋がる可能性も勿論ある。この先どうなるかなんて誰にも分からないけど、パーセンテージが一律になるために戦争が起こっているのだとしたら、
地球はシャーレの中と同じなのかな。
深遠ですな…。

戦争に限らず、パーセンテージを崩し全体主義を阻止することになってしまうものが
多数派、少数派、どちらからも抑制されない。それこそが「多様性」の第一定義であることを願うものでありますっ♪


  1. 2015/07/27(月) 20:54:55 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

僕は、一度は肯定しようかな。
肯定する立ち位置から、考えてみようと思うのです。

公民権法が制定されたのが、1964年、
それまでは、人種差別は、法律で認められていましたから、
映画館の座席も、レストランも、アパートも、トイレも、
whiteとcoloredで分けられていました。
アフリカ系、アジア系、アラブ系、みんなcoloredです。
公営バスは、後ろの席に座らされ、
白人が乗車してきたら、席を譲らなければなりません。
長距離バスの切符は、白人が席を確保して、
残りがcoloredに割り振られます。
戦後20年でも、このありさまでした。

だから、アジアには原爆だって落せるのですね。
アフリカにも、アラブにも落とせます。
Japはyellow monkeyのNipで、人ではありません。
大量殺戮というのは、
WASP(White、Anglo Saxons、Protestant)対する言葉で、
ネイティブ・アメリカン、ヒスパニック系、アフリカ系、
アジア系、アラブ系、カトリックは含みません。

例えば、こんな発想も認めなければならない。
人種の多様性を認めない、なんて話にならない多様性も、
多様性を認める側は、認めなければならない。
認めないと、見えてこないものがあると思うのです。

安保法制は、反対かな~。
米軍は、あり得ないと思いながらも、
カナダが攻めてきたときの用意はしています。
それが自衛権ってものです。
対米の自衛もするのなら考えてもいいですよ~。
最も差別主義的で、最も好戦的な国なのに、
日本人は、忘れっぽいの?
  1. 2015/07/27(月) 22:47:26 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

でもなあ、(と書く理由:小奈鳩ユウさんのコメントを拝読し(ここでのこれの使い方は謙譲語ですか?^^;)た為。なおかつ、酔っている為かも。)大量殺戮する人の割合はその国民全体の中の10%であるような気がする気もするのでございます。m(__;mワケワカンナイ ト カイテミル。
  1. 2015/07/27(月) 22:47:55 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

当時は、90%のアメリカ人が、
大量殺戮に賛成したのではないかなぁ。

今でも、50%のアメリカ人は正当化してますよ!
  1. 2015/07/27(月) 23:09:51 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

戦争に巻き込まれてしまえば、流れに逆らうのは出来なかった。
それは仕方ない。
私が文句を言いたい点は、
戦争を起こす側が、戦争を起こしても良いという理屈を考えてから、起こしている点なのです。
宗教的に地獄に落ちない理由を用意してから、戦争を起こす。
大量殺戮も、やる側のひとは、安心が保証されないと恐ろしくて出来ないし、命令も出来ない。
やる側は、いつも理屈を考えてきた。それが、私は赦せないな。
自分の安心を保証しながら、相手をやるんだね。
アーリア系といってはいけないのかも知れないけど、
その人達がやってきた大量殺戮の歴史は、嘘つけない。自分達以外は人間じゃないんだから。それは今も消えていないからね。
宗教の悪用なんだと、私は思うのだけど。
何か自分が信じることがあって、それを誰かに伝えたいという願いは理解できます。
でもね、それは相手が信じようとしたとき初めて伝わるのであって、
いかなる強制力も効かない。
組織化が自己目的化している宗教組織は、全部駄目でしょう。
神とか信念とかと、向き合うのは自分だけだという覚悟が必要だと思うのですが。
  1. 2015/07/29(水) 23:15:04 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>戦争を起こす側が、戦争を起こしても良いという理屈を考えてから、起こしている点なのです。
とりあえず、そんなふうに理屈は用意されて、
でも、どんなに立派な理屈だとしても、
僕は、そんな大きな物語のためには戦えません。
物語は、すり替えられて、
家族とか、どんなに大きくても、
せいぜい地元の、知っている人たちのために戦うことになるのでしょう。
そんな人たちのためにしか戦えない、
そんな、ちっぽけさが、僕の判断基準の限界で、
その限界には、正直でいようと思います。

多様性に話を戻すと、
多様性を認める、というのは、
結局は、常識を認める、という意味です。
結局は90%がどう思うか、という常識に沿っているくせに、
多様性を認める、なんてきれいごとを言うから、
その小利口さには、反吐をついてみたくなります。
認めることができない多様性は、
最初から多様性とは呼んでいないわけです。

そして、実際に、個人が自分のこととして認める多様性は、
もっと極端にちっぽけなはずです。
それは、白人と黒人の婚姻率くらいの小ささです。
正直なところでは、
白人と黒人は、友だちにもなれない、
そんな限界にも、個人は正直であるべきです。

母子手帳にね、
広島、長崎の観光フリーパスと、
2万円くらいの宿泊券をつける、
ってのはどうでしょう。
生まれてくるひとつの生命と、
奪われた21万の生命、
それについて考えろとは言わないけれど、
修学旅行では、早すぎるのですよ~。
本気で内外に平和を訴えて、
本気で少子化対策もするのなら、
こんなアイデアは出すべき、
廃案になってもいいから。

8月になったら、もう1回、書こうかな~。
このままでは、僕は、核兵器擁護論者になりそうでしょ?w
いずれにしても、多様性を認める、ってのは、
誰からも反論が来ないような、甘ったるい話ではなく、
きれいごとはかえって危険だと思っています。
  1. 2015/07/30(木) 18:22:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

子ども以外は、ただ生きてくってことは、できないね。
子ども以外の生きてくは、そこそこ殺したり、しょっちゅう死んだりしながら、生きていくってことだもん.....

そういうミゼラブルに関しては、メジャーもマイナーも、まあ、おんなじような目に会ってると思うよ。

で、そういう経験について、大人だからシカトしてるがメジャー。クソなまいきなガキのままだからすぐにギャーギャー騒ぐのがマイナー。──っていう側面もあるよ(笑)

ま、なんにもわかってないイイ人(子どものまま)ってのもいるけどね。
はは...
  1. 2015/08/01(土) 01:01:14 |
  2. URL |
  3. お朕 #-
  4. [ 編集 ]

朕様、こんにちは、
ご機嫌麗しゅう。

シカトも、ギャーギャーも、役立たずです。
自分の経験を、かたちにしないから。

母子手帳に、広島、長崎の観光フリーパス計画、
まともすぎました?w
広島、長崎市内の文化施設は、
外国人はすべて無料にして、世界中にアピらなきゃ。

もう1つ、アイデアを出しましょう。
福島に飛行艇100機を配備する計画。

まず、新明和工業の子会社を作る。
飛行艇製造メーカーね。
国は、ロボット工学、クルマや航空機の自動操縦の研究に、
今までの10倍の予算を出して、
数年後、福島に飛行艇100機を配備します。
ただし、90機はハリボテでいい。
海上保安庁50機、海上自衛隊25機、航空自衛隊25機で塗り分けて、
海に浮かべておきます。
飛行場がいらないのがいいでしょう?
海上保安庁は、月に1度、なぜか海岸線から20kmくらいを、
きれいにトレースしながら領海警備に当たります。
さらに200機を追加する計画を立てて、
ユダヤ資本に株を売るのもいいな。
追加の200機は、計画だけでいいw。
この飛行艇が、何を積んで、どこを通りながら、
どこに積み荷を投下するのかは、各国が考えてくれます。
日本が考える必要は、まったくありません。
  1. 2015/08/01(土) 10:35:32 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

福島っていうのは必要条件なの? トッピングなの?
テーマだけ考えたら、場所はどこでもいいような気もするんだけど....
朕がよくわかってないのかな(笑)

>この飛行艇が、何を積んで、どこを通りながら、
>どこに積み荷を投下するのかは、各国が考えてくれます。

実は現実的なメソッドだよね。
現実って半分以上空想の産物だしだね。
空想+空想+空想+空想+空想....で真っ黒にぬりつぶされて判断不能って普通だもんな。

ブラックアウトは、実は真っ黒い新しいキャンバスって思える人が多いといいんだけどなあ。ww
  1. 2015/08/04(火) 00:15:31 |
  2. URL |
  3. おちん #-
  4. [ 編集 ]

朕様、こんにちは、
ご機嫌麗しゅう。

>テーマだけ考えたら、場所はどこでもいいような気もするんだけど....
はい、自動操縦の飛行艇で、放射性廃棄物を散布する計画なら、
場所はどこでもいいです。
でも、この計画の兵器は、空想ですから。
分かりやすい丸出し感が必要です。
考えるのが苦手な層に、ギャーギャー騒いでもらわないと。

テーマパークにする、なんてのもかっこいい。
「空飛ぶクジラ公園」、
丸出しなのに隠蔽する、サンダーバードの秘密基地っぽいw。
>空想+空想+空想+空想+空想....
次々に予想を裏切ると、さらに空想が足されます。

首相には、かっこいい台詞を用意しましょう。
「事実は存在しない、解釈だけが存在する」
「貧者の核兵器は、核兵器だ」
「黒い画布なら、白で描く」
その一方で、廃炉の工程が着実に進んでいると、
歴史に名を残します。

空飛ぶクジラは、
空想+空想+空想+空想+空想で、
ついには、撃ち落とされるのですけどね。
それで、何を積んでいたかというと、
大量の紙切れ。

堕ちながら、潮を吹くように、
吐き出されて空に舞うのは、
大量の反戦のメッセージ。

日本を、平和国家と呼んでほしいのなら、
こんなストーリーを作って、世界中にアピれ。
  1. 2015/08/04(火) 12:19:56 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/949-ac1cf643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)