馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

10%の過酷なテーゼ 3/x


優性な遺伝子を持った人たちが死に絶えて、
人口10分の1の、貧血村になったわけだが、
話はそれだけでは終わらない。

―― でないと、話にならんw。


その村は、何世代か後には、
また、優性な遺伝子を持った人たちが、
90%を占めるようになる。

―― ゲノムは、そこまで仕組まれてるんやね。


優性な遺伝子を持った大腸菌50%と、
劣性遺伝子の大腸菌50%をシャーレで培養すると、
数日後には、優性が90%、劣性が10%になる。

―― それが、優性という意味やわ。


そして、優性の大腸菌95%、劣性の大腸菌5%で始めても、
同じく、優性が90%、劣性が10%になる。
優性は、優性に反して、劣性に5%を譲り渡す。

―― どうやら、必要なことらしいな、
―― 10%の劣性は。

    150723a.jpg



  1. 2015年07月23日 20:53 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

いいですね、非常にダイナミック。
見えてる部分と、見えない部分の割合も、
見えてるのはおそらく10%なのかなぁ。
僕達が見ている宇宙の外側に、90%の見えない部分。
全体を見るためには、また外側に行かざるをえません。
でも全体ではなく、
10%の内側から90%の外側を考えることは、面白い。
それは、なんとか、もがきたい気がします。
その100%全体を、外から見れれば、
答えは簡単なんでしょう。
でも、そこの100%も、外から見たら、いつも10%だ。
こりゃ、怖いなぁ。
ということは、大切なのは、現在だな。
つまり、大切なのは存在なのかなぁ。
それを考えると、僕が宇宙ってことになっちゃう。
それもまた、怖い。



  1. 2015/07/23(木) 22:01:36 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

シャーレの外から観測すれば、
どうなっているのかが分かるけど、
中でコロニーを作ってる大腸菌には、
分からないだろうな~。

たぶん、考える人も10%、
労働の回数が1割以下の働きアリも10%、
それは、単なる、あるあるかな~、
この後のオチは、どうしましょうw。

マラリアの感染者を、
マラリア・キャリーと呼んでみたくなって、
踏みとどまりましたよ~。
苦し紛れに、駄洒落に行ってしまうw。
  1. 2015/07/23(木) 22:56:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>―― それが、優性という意味やわ。
裏、取れませんでしたが(忍耐強くないのでーー;)、

>その村は、何世代か後には、
>また、優性な遺伝子を持った人たちが、
>90%を占めるようになる。

そうであると仮定して、将来、出生前検査が一般的になったとしたら、90%になるのだろうか、なんて思いました。m(__;m
  1. 2015/07/24(金) 00:04:49 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

そこに行きますよね~、さすがです。
先天性疾患も、例えば、何万人に1人とかの割合も、
システムとして、仕組まれているのでしょう。
そんな視点は、今まで持ったことがなく、
多少なりとも意味合いが変わりましたが、
しかし、僕には何も書けませんよ~、そのあたりは。
  1. 2015/07/24(金) 01:27:20 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/946-8f58d011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)