馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

アドラーで遊ぼう


対人関係が苦手だから、恋愛ができない、
のではない。
恋愛ができない理由を、
対人関係が苦手なことに求めている。

つまり、恋愛などしたくはなかったのに、
その理由を、対人関係が苦手なことにこじつけている。
なるほど、アドラーがひっくり返すのなら、
僕は、前後に似たような理屈をつけて、循環させてみよう。


いじめられたから、引きこもった、
のではない。
引きこもりたかったから、
その理由を、いじめられたことにしている。

対人関係が苦手だから、いじめられた、
のではない。
いじめられたかったから、
その理由を、対人関係が苦手なことにしている。

引きこもっていたから、対人関係が苦手、
なのではない。
対人関係が苦手になりたかったから、
その理由を、引きこもっていたことにしている。


出口がなくなったが、僕にはどうでもいい。
端折れば、いじめられている人は、
いじめられたいから、いじめられている。
悲しみたいから、悲しんでいる。

そして、他者の課題は分離しよう。
僕とは関係がないから、関わらなくてもいい。
トラウマは嘘だ、性格も嘘だ、嫌われても気にするな。
劣等感は大切だ、自己の不完全さを認めて、

勝手にがんばれ。



  1. 2015年07月10日 21:02 |
  2. 反アドラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

アルトゥル・ショーペンハウアーで遊べますか?
  1. 2015/07/10(金) 21:54:58 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

恋愛については、
女の敵だから、恋愛ができないのではなくて、
恋愛をしたくなかったから、女の敵になったw。

いじめについては、
ショーペンハウアーは、いじめを「共苦」と捉えるでしょう。
共感や同情は、その深いところでは、
共に苦しんでいるということが発動しています。
世界は「共苦」を前提にできていて、
そこから意志が表れてくる。
いじめは、誰にとっても苦しみなのです。
  1. 2015/07/10(金) 23:07:40 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

アドラー知らなくて調べてみましたが、
なんか、全体的にイヤな感じでしたー。
正しいんでしょうけど。
  1. 2015/07/11(土) 01:49:03 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

アドラーの自己啓発本が売れて、
ショーペンハウアーなんて、今どき誰も読みません。
ネガティブで、厭世的で、自殺幇助で、
読んでも何の得にもなりませんから。

僕たちは、何が正しくて、
何が間違っているかなんてどうでもいいねぇ。
アドラーって、馬鹿だな~、と思うけど、
損得のほうが大切。
突き進めばよろしいっ!
  1. 2015/07/11(土) 10:19:27 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/938-3ee27046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)