馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

返し論 2/x


        会話は、基本的には、質問と返答、
       問いと答えからなる。
      問いと答えの間に生まれて、
     笑いを引き起こすような、
    なんらかの矛盾をボケと呼ぶ。

        多くは、天然ボケではない。
       矛盾を含ませること、
      でも、支離滅裂ではないこと。
     意表を突くこと、
    突き過ぎないこと。

        シュールで、非論理的なこと、
       でも、困惑させないこと。
      おもしろがってくれること。
     それらには、変哲な意図がある。
    生み出さないと生まれない。

        自分を馬鹿に貶めて、
       自分がおもしろいと思うことを、
      おもしろがってもらえると信じて投げる。
     しなくてもいいような面倒な試みには、
    もてなしの気持ちが込められている。

        駄洒落が寒い理由は、
       この辺りにある。
      おもしろくもないことを、
     おもしろいと思っている人のもてなしは、
    痛ましくて、笑い合えない。



ボケ倒すわけにもいかないが、
僕も、おもしろい返しは心がける。
そして、なるべくなら自分を崩さない。
きっと、僕は、僕がおもしろいと思うことを、
おもしろがってくれる人を探している。

相手がおもしろがってくれるかどうかは知らないが、
それを知るには、僕がおもしろいと思う問いを投げ、
おもしろいと思う返答を返すしか方法がない。
その多くは、不成功に終わることが、
運命づけられているにしても。

うまくいかないことのほうが多い。
きっと、くだらないと思われるほうが多い。
それでも、誰が悪いわけでもなく、
それで、ぜんぜん構わない。
それは、それで、仕方がないこと。

おもしろさを分かり合えることには失敗しても、
分かり合えなさを知ることについては、
成功したのだから。



  1. 2015年05月23日 22:01 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

ダジャレ症候群

男性は35歳を越えるあたりから
脳内にダジャレホルモンが分泌することが知られている。記憶を司る海馬から主に分泌し、前頭前野に作用する。
ダジャレホルモンが
もたらすダジャレへの抗えない欲求と
相当に蓄積された語彙のために
不意に、さらには連続的に症状が現れる♪

根本的な治療法は見付かっていないが、対症療法として、女性からの「つまんねーんだよ」という台詞で一時的に症状を抑えることが出来る♪

いやあ、「返し論」、難しいですよ~(笑)
  1. 2015/05/26(火) 00:17:18 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>なんらかの矛盾をボケと呼ぶ。

>    多くは、天然ボケではない。
ボケるには心の余裕がいると思う。昔私は天然ボケを装ったことがあると記憶しますが、「笑わせているのでなく、笑われているのだ。」と友人に言われたことがある。^^;

>そして、なるべくなら自分を崩さない。
自分を崩してしまったら、そのブログを管理しているとは言えないでしょう!なんて、、私が言うのも変な話かもしれないですけども。^^;
  1. 2015/05/26(火) 00:38:04 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

はいはい、ダジャレミンのことですね!
って、このボケた話に乗っかるみたいですよ、僕はw。
あるいは、
さすが、ユウさん、シュールな発想です!
ってのは、ほめ過ぎかな~、ちょっと浮ついています。
学術的な文体で、まじめぶって解説するのは、
ボケのひとつの典型ですものね。

ところで、お~っ!
金川さん、言い得てますね~。
挑戦状、つまり「返し論」に対するコメントは返しそのものなので、
批評にさらされるわけで、
当たり障りのない社交辞令のようなコメントなんて書けないし、
それに対する僕のコメント返しも、
まったくの無傷ではいられないわけです。
共有するか、排除するか、なるほどですよね~。
価値を量る前に、捨ててしまえるかどうか、
そして、排除するほうが、楽ちんなんだ~。
  1. 2015/05/26(火) 21:46:34 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>ボケるには心の余裕がいると思う。
うん、必ずいる。
>「笑わせているのでなく、笑われているのだ。」と友人に言われたことがある。^^;
しかし、それを許容している、ってことで笑わせている。
>自分を崩してしまったら、そのブログを管理しているとは言えないでしょう!
うんっ、優れた台詞、かっこいい、
がたおさん、名言ですっ!
  1. 2015/05/26(火) 21:50:22 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/919-3841da3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)