馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

嫌い、ってことは 2/x


嫌い、ってことは、
不快さと切り離せない。
嫌い、それじたいについて考える地平も、
なんだか不快で、ぐったり疲れる。



不快なことは、誰だって避けて通りたい。
嫌い、ってことは、
再び不快な思いをするのを避ける、
ってことだ。

    嫌いなものごとについて、
    考えるのはよくない。
    せっかく避けて通ったのに、
    なぜ立ち戻る?

嫌い、ってことは、
いつでも嫌いでなければならないからだろうか。
うっかりして、気を許したり、忘れたりすると、
再び不快な思いをさせられる。

    嫌い、ってことは、
    ぐるぐる回って逃げ道がない。
    考えごとの覇者、
    最強の称号を与えよう。



  1. 2015年05月10日 21:36 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

ネガティブだなあ♪
これは「排除の儀」と受け取られますよw

嫌いの裏には、
「理解してくれなかった」と「劣等感」、
そのルサンチマンが
うごめいている。

対象と接触すると
対象から理解されることと
対象への自己の優越を求めてしまうので
接触を拒否することで自身を守ろうとしているのでしょう。

つまり、「嫌い」を発端とする拒否は「意気地無し」と置き換えても良いのでは?
対象に理解される、さらには優越するためには、多大な努力を必要とする。
そして「嫌い」は「好き」に転換される欲求を深層に秘めている。
「考える」は、そのための「努力」に他ならないから非常にポジティブ志向なんだけど、考えれば考えるほど、理解はされにくくなる♪

いや、しかし、こんなにコメントしにくい記事は他に読んだことないですよw
青梗菜さんに嫌われる覚悟、或いは、
嫌われてなんぼ…って人しか、ここにはコメント書けないなあw
でも適当なコメントしか書かないなら
スルーした方がマシだし…υ
本気で発言するならカミュとサルトルみたいになるのが必然だ(笑)

孤立を怖れる奴は本気で発言出来ない。
  1. 2015/05/10(日) 23:54:20 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

排除の儀、ですか~、おもしろいな~。
教室ってそうだったわ。
メジャーとインディーズがあって、
それぞれがチームを作って、
メジャーリーグとマイナーリーグみたいなことをしてました。
その排除の儀にコメントをw。
火中の栗だww。

>いや、しかし、こんなにコメントしにくい記事は他に読んだことないですよw
いや~、僕がまとまってないだけだったりして。
嫌い、ってことを考えるのは初めてなもので。
書きながら、嫌い=ネガティブの多様さに圧倒されてましたよ~。
好き=ポジティブのシンプルさにも驚いた。

嫌いの要因には、軽蔑すること、されること、
ってことは、優越すること、されること、
期待に応えてくれないこと、応えてやれないこと、
理解できないこと、されないこと、
構えには、逃げもあるし、攻撃もあるし、
嫌っていることを相手に気づかせるときも、
気づかせないときも、
裏返しも、ルサンチマンも、その反動もあって、
どこにたどり着くのか分かりません。
>考えれば考えるほど、理解はされにくくなる♪
うん、もう無理だと思いましたw。

なんてくらいの受け入れ態勢がありますから、
きっとだいじょうぶ。
>青梗菜さんに嫌われる覚悟、或いは、
>嫌われてなんぼ…って人しか、ここにはコメント書けないなあw
自己中の自己申告で、思ったまんまでだいじょうぶ!
孤立を怖れる者たちは、退場させました!
  1. 2015/05/11(月) 10:25:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>再び不快な思いをするのを避ける、
>ってことだ。
なるほどですねっ!!

3/x読みましたがっ。嫌いなソングライターかあ、興味ないからか出てこないす。僕は人と関わるのがきっと嫌いなのだ。--;自分にばかり期待しているのか。「最強の称号」って、ある意味本当かも。
  1. 2015/05/11(月) 20:04:14 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>僕は人と関わるのがきっと嫌いなのだ。--;自分にばかり期待しているのか。
それがね~、右でなければ左、
勝ちでなければ負け、って言えないのですよ~w。
嫌いな人がいる、ってことは、他人に期待をかけている、と言えそうです。
でも、嫌いな人がいないことがどうなのかは、
そのまま逆にすればいいってものでもなく。

その前に、自己中の自己申告なので、
がたおさんの好き嫌いの程度が、僕にはぜんぜん分かりません。
僕が感じている好き嫌いと、がたおさんが感じている好き嫌いが、
同じだという保証はどこにもなく。
僕は、僕が見ている世界では、こんな理屈が通りそうだ、
ってことしか書けません。
なにしろ、世界の中心は僕なのでww。
  1. 2015/05/11(月) 20:43:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/913-374e075c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)