馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

ネガティブで行こう 3/3


元気に、前向きに、積極的に、
やみくもに形容動詞を並べられると、
類語辞典を読んでいる気分になる。
楽しくやろう、プラス思考になれ、ポジティブで行こう、
どんな芝居のどんな役を演じているのだろう。

  ポジティブな人にとっては、
  信じられないかもしれないが、
  それらは自分の言葉ではない。
  自分でなくても、ポジティブな役柄なら、
  たいていは、同じ台詞を言うだろう。

    ポジティブはバリエーションが少ない。
    だから、ポジティブの真似をすること、
    ふりをすることは容易だ。
    誰にでも分かるから本になる。
    誰にでもできるから主流を占める。


対して、ネガティブは多様性に富む。
ネガティブな感情からは、
多種多様の発想が生み出せる。
欠点があるとすれば、それらが、
否定的で、消極的で、後ろ向きなだけだ。

  ポジティブな人にとっては、
  信じられないかもしれないが、
  ポジティブには、主体性が足りない。
  ポジティブな人たちの言葉は予想がつくが、
  ネガティブな人たちはそれぞれに言葉を紡ぎ出す。

    おおよそ、考える、ということは、
    その先に、不幸を見据えている。
    矛盾や不条理と闘っている。
    幸せな妄想は、白昼夢と呼んだほうがいい。
    ネガティブな人なら、それを逃避と言うだろう。


ポジティブは、ネガティブな人たちの、
心の広さで成り立っていることを察してほしい。
押しつけられても、受け取るのに気をつかう。
励ましてもらっても、元気なふりをするのは疲れる。
ネガティブな人を励ますことができるのは、

  ネガティブな人たちだ。



  1. 2015年05月02日 11:05 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

難しいことは分かりませんが、自転車で平坦な道と峠道の分岐点で、どちらを走ろうか毎回悩みますが、その時の思考がポジティブな時は峠道でネガティブな時は平坦な道を走っていました。
でもポジティブな気分で峠を走ったはずなのに、帰ったらダウン寸前です(笑)
  1. 2015/05/03(日) 15:16:53 |
  2. URL |
  3. ビーカブ #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>ポジティブには、主体性が足りない。
と、
>ネガティブな人を励ますことができるのは、

>  ネガティブな人たちだ。
は、、何か感じました。^^;AさんにはBさんが元気無いように見えるが、Bさん実際元気です、みたいな、感じもしました。(自分でも意味がわからない事をコメントとして送信します。)m(__;m
  1. 2015/05/04(月) 03:28:01 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

自分のことを考えることは、ちょっと痒いところを掻くのに似ている気がします。
掻いたときは、ちょっと収まるのだけど、
同じとこが又痒くなったり、
掻きすぎて掻き壊しちゃったり、
治ってきたかさぶた剥がしちゃったり、
ほっとけばいいのにそこをいじくり回して血がでちゃったり、
他のところが痒くなってそこを気にしているうちに、
最初のところは治っちゃったり。
周りの人がどこが痒いのかなんてなかなかわからないし、
自分の痒い場所を伝えるのも難しい。範囲が限定できない。
ただ、他の誰かが掻き壊して血が出ちゃってる時、
「あ、そこ、血が出てますよ」
くらいのことは言っても良い気がする。
又、誰かに言って貰いたい気もする。

痒みがないならそれはとても良いことだし、
痒いとこがあるからちょっとそこ掻いてと願われれば、
掻いてあげても良い。

他人の体にちょっと赤くなってる所が見えたからって、
勝手にそこを掻いちゃったら、
そりゃその人怒るでしょう。

俺が今掻こうと思ってたのに、
俺の楽しみを邪魔するなって思うかもしれないし。

痒みのその場所がデリケートな場所であったら、
勝手に手を出したら、ある意味犯罪になっちゃうんじゃないかなぁ。
  1. 2015/05/04(月) 21:12:38 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

ビーカブさん、こんにちは。

僕もスイッチが入ると余力を残さないなぁw、
女子は加減を知ってるでしょ?
家族で常に浮いてる気がするww。
  1. 2015/05/05(火) 07:24:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

引っかかっても、理屈をこねても、
どうしようもないことばかりですが、
なにかを感じますね~w。
誰か上手に言い表わしてくれませんかねぇ、
そのもどかしいなにかを。
  1. 2015/05/06(水) 15:27:11 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

僕は、痒いところが多いのかなぁ、
もう掻くのにも疲れたなw。
とにかく、ポジティブは、馬鹿や鈍感の免罪符にしてはいけないよなぁ。
ポジティブ、ってのも、消去法的にポジティブしか目指せなかったと考えれば、
その成り立ちは別にポジティブでもないし、
逆に、ついついネガティブな発想をしてしまう人が、
なんとかかんとか生きてるほうが、
ポジティブなベースを持ってるのかもしれません。
うまく言えないなぁ、修造とかノンスタ井上とかは、
どう言えばいいのかねぇw。
  1. 2015/05/06(水) 15:30:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは~♪

ポジティブな人が
ネガティブな人のあり方に対して何か言うときは
「励まし」に括られる。

ネガティブな人が
ポジティブな人のあり方に対して何か言わなきゃいけないときは
「苦言」になってしまう。

ここがね~(笑)
ネガティブからポジティブへは
批判の度合いが強くなる。

お互いに批判であることは
変わらないのだけど…υ
温度差が…υ
  1. 2015/05/07(木) 19:12:33 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

ポジティブは、肯定されますからね~、
ポジティブの意味の中に、プラスとか正とかが含まれていて、
うっかりすると増長して、正しさとか正義まで取り込んでしまいます。
だから、だめだな~、って励まし方になるのかな~。
だめだな~、もっとポジティブにならないと!

あらゆる現実を肯定して捉えるのがポジティブな態度なら、
ネガティブも現実に含めないと変なバイアスがかかった思考になります。
誰だって、都合の悪いことを考えるのはいやですから、
もっとネガティブに振れてみろ、なんてのは苦言ですよね~w。

ポジティブもネガティブも、
二極化のレッテル貼りとして機能しているだけで、
両方を備えているほうがいいに決まってます。
出来損ないの世間に合わせるとしたら、
ポジティブぶってるほうが世の中は渡りやすく、
だから、せめてブログくらいはね、ネガティブに行きましょうか。

この程度の抽象度の話でさえ、成り立たせようとすれば、
必ずポジティブもネガティブも兼ね備えていることになり、
同様に兼ね備えている人にだけ、見えてくる抽象空間があって、
ポジティブとは、その空間に気づいてない人のことかもしれません。
  1. 2015/05/08(金) 15:42:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/910-7bbf2c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)