馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

個性を大切に 4/x


僕から、何を切り取れば、
僕の個性として示せるのだろう。
僕から、何を切り捨てれば、
僕の個性が残るのだろう。


その前に、
僕じたいがうまく切り取れない。

僕は、世界に溶け出していて、
どこまでが僕なのかが分からない。
切取線を描いたつもりにはなれるが、
くり抜くことは困難だ。


違和があるから僕でいられる。
違和が僕をつくっている。
違和でくり抜かれた残りが僕であり、
僕は違和でできている。

僕とは、違和で、不調和で、
対立で、混乱で、軋轢で、
僕が世界を排斥して、
僕が世界から排斥されること。

なるほど生きにくいのは当然だが、
なんのことはない、
おおよそはうまく折り合っていて、
ほとんど世界と同化している。

違和がない部分は、
何も気づくことができないだけだ。
ほかの誰かからしてみれば、
僕は、ありふれた世界の点景に見えるだろう。



  1. 2015年04月19日 17:01 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

「くり抜く」でいつかの夢を思い出しかけた気がしたのですが、思い出せません。以上、前書き。99.99%同じなら同じなのか、(ryきっと反語)m(__;m
  1. 2015/04/19(日) 20:56:15 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

思い出してから書いてくださいよっ!
ってか、一度「他人の夢の話」でググってからにしてくださいw。
ほんのちょっと違う、でよくないですか?
  1. 2015/04/19(日) 21:12:27 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/899-8460b71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)