馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

僕は友だちが少ない 2/2


数を表明する人がいる。
50とか、100とか、200とか、
とにかく、その人にとっては、
誰かに自慢したくなるような数なのだろう。

数で負けた人は、量より質、と言いたげだ。
高度で、充実していて、楽しくて、
とにかく、その人にとっては、
誰かに自慢したくなるような質なのだろう。

それらを横目に、独りでインドを巡り、
自転車を漕ぎ、映画を観て、釣り糸を垂れる。
とにかく、その人にとっては、
量でも質でもない、得難い体験なのだろう。

互いを潰し合うことには意味がなく、
それぞれは比較にもならない。

    150319d.jpg

「僕は友だちが少ない」
というタイトルをつけたが、
以上は、「読書」についての話である。







  1. 2015年03月22日 20:03 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

2/2で読書が出ることは必然かと思いました♪

同じ本を読んでるってだけで
近い感じがしてしまう…というのはありますw
奨めてもらった音楽にどっぷり嵌まったら
奨めてくれた人のことを自分に近いと思ってしまう。

結構、友達いるな~と思ってた人が定年退職後に
友達ゼロになったという話はよく聞きます。
仕事が媒介になってたんですね。

本や音楽や釣りや車や目標や利益や……もろもろの媒介が無いと
人は、友達にはなれないのですな~w
媒介している事柄について「話したい」ことがある相手…と置き換えてもいいのかな。
それが知人の場合は「話をしなきゃならない」になるのかな。

連絡事項以外の会話で、
自分の「話したい」に対して
相手が「話さなきゃならない」に留まっているなら
友達ではなくて、知人かな。
そのあたりを意識していないと前述の定年退職後みたいな感覚になる。

友達と感じるか否かは
自発と強制の揺らぎの中にあるのかも。

学校で友達と無理して喋ってる…言いたいことを飲み込んでる…なんて人は
それは友達ではなくて、その学校に友達はいないと言っていいかな。
  1. 2015/03/23(月) 18:27:54 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

友だち200人いるんだよね、
とか言う人の友だちには、
なりたくないです。
  1. 2015/03/23(月) 21:00:52 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

僕は友だちが少ない、ってのも自己申告で、
何人いるから多い、少ない、ってものでもなく、
でも、ブログなんかやってる人は、
足りなさを感じていると思うのです。
不足しているのかもしれないし、
欲張りなのかもしれませんw。

それね~、
定年退職後にいなくなるような人たちを友達と呼んでいた、
ってことですから、友達はいなかった、
と言い換えてもいいです。

読書の楽しさが分からなかった、
どんな音楽が好きなのかが分からなかった、
誰かを好きになる感じが分からなかった、
それらは、分かったときに、分からなかったことを知りますから、
友達も同じでしょうか。
仲良しで、好きで、安心できて、
それが双方向だからうれしくなります。
笑い声でも、つっこみでも、怒っていても、
仲良しどうしなら、お互いに了解する暗号として働きます。

友達がどういうものなのかが分からなかった、
それは、友達が多いと思っている人の中にも、
少なからずいると思うのです。
  1. 2015/03/23(月) 22:22:00 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

200分の1くらいの気持ちで接してやるのがいいでしょう。
それでも、友だちと呼んでくれるはずですからw。
  1. 2015/03/23(月) 22:22:36 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

気のせいか本は友に似ている気がしますが、本は私のことを友とは思わない。友と言うには相手も私のことを友と思っている必要がある気がしました。(だがそれを告るのだろうか(反語))私が相手のことを友と思うだけで十分な気もする。微妙す。m(__;m
  1. 2015/03/23(月) 23:41:45 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>友と言うには相手も私のことを友と思っている必要がある気がしました。
相手も友と思ってくれていて、それが僕に伝わること、
僕にその伝え方が分かること、
僕にはその伝え方を的確につかみとる能力があると思ってくれていること。
その伝え方のおしゃれさ、知的さ、かっこよさ、馬鹿さ加減も伝わること。
コミュニケーションの型が同じというか、
暗号の解読表が同じというか、
仲良しというのは、なんだか不思議な出来事です。

>私が相手のことを友と思うだけで十分な気もする。
それもありますね~。
離れてから分かることもあったり、
言いそびれた言葉の行方を追ってみたりします。
年を取ると、型も解読表も複雑になりますw。
  1. 2015/03/24(火) 12:44:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

友達って、秘密の共有って感じがします。
どこまで、出すのか。出してきたものに、どこまで返すのか。
僕はここに来ると、
言葉の大切さを感じます。
そして、送信ボタンを押すまで、
あれ、このままでいいのかなと思いながら、
結局押します。
  1. 2015/03/28(土) 22:08:40 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

結局、押すんかいっ!w
そうそう、せっかく書いたのですから、
パスワードも入れて、
まぁまぁ、せっかく書いたのですから、
非公開にもしないで、
僕もそんなものですw。

秘密の共有は結束力を強めますね~。
こいつには話してもいいかな、
なんてね、たいていはよくないのですけどねw。
  1. 2015/03/28(土) 22:48:24 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/879-6c992178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)