馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

のりもの、を定義づける 1/2


人が乗るもの。

    のりものは、人が乗る。
    それ以外の者が乗るときは、
    所有格がほしくなるか、
    擬人化されているか、比喩になる。

    UFOは地球外生命体の~、
    神輿(みこし)は神霊の~、
    身体はDNAの~。

    神輿も身体も、のりものっぽくはないが、
    UFOは、のりものっぽい。
    地球外生命体は、異星人、
    つまり、乗員を人に見立てているから。


人を乗せるもの。

    のりものは、人を乗せる。
    乗せないものは、のりものっぽくない。

    タケコプターは、のりものっぽくない。
    タケコプターは、人を乗せない。
    人の頭上に乗っている。

    魔法使いのほうきは、のりものっぽい。
    ほうきは、人を乗せている。

    ターザンのロープは、末端を1回結ぶだけで、
    格段にのりものらしくなるだろう。

    スケート靴は、滑るからのりものに引っぱられるが、
    滑らないために装着するもの、
    例えば、アイゼンはのりものとは呼ばない。

    スケートよりもスキーがのりものっぽく、
    スキーよりもスノーボード、
    スノーボードよりもリュージュ、
    リュージュよりもボブスレーがのりものだ。

    身体が収まれば、のりものらしくなる。
    エスカレーターよりもエレベーターがのりものだ。

    150309.jpg







  1. 2015年03月09日 20:05 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

のりものは内燃機関で動くものであってほしいと思うのは、、のりもの図鑑に縛られ過ぎでしょうか、いやそうではない、とも言えないっす。犬ぞりや人力飛行機が迷いますっす。m(__;m
  1. 2015/03/09(月) 21:58:52 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

犬ぞりはのりものです。
馬車がのりものですもの。
人力飛行機はのりものです。
自転車がのりものですもの。

駕籠、おさるの駕籠屋の駕籠です、
あれはのりものと呼んでいいでしょう。
でも、駕籠屋をのりものとは言いませんけどね。
人力車はのりものですが、
車夫をのりものとは言いません。
動力は問題としないようです。
  1. 2015/03/09(月) 22:22:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

のりものって、かわいいですね。
動物、とかより、ふわっとしてるんですね。

車輪とかハンドルが似合って、
(ついてなくても似合えばよし)
乗ってる人が楽ちんなら、
のりもの感が増すような気がします。
  1. 2015/03/09(月) 23:00:07 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

99%の人は、のりものについて考えません。
99.9%の人は、のりものについて作文をしません。
99.99%の人は、のりものを定義しません。
定義しても、そんな分かりきったこと、誰でも書けるよね、
って感じですけどね!w
99.999%の人が気づいていない分かりきったことを、
書けるといいなぁ。
  1. 2015/03/10(火) 01:04:48 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

動力!
こりゃまた面白い視点です。
くわがたおさん、いつもすごいなあ♪
前回にしても宇宙遊泳が提示されなかったら
私は「のりものは、ウェアラブルでない」という概念に気付かなかったです。

動力……
例えば
家にいて寝て起きたら
大洪水で家が浮いて流されてた…
とします。

起きて大洪水に気づく直前までは「家」なのに
気づいたあとは「のりもの」感が現れます(笑)
大洪水という動力が付いたことにより
のりもの化が起きるパターン♪

キャンピングカーは「のりもの」だけど、
動力が失われたとき「家」になり、「のりもの」ではなくなる。

「人の恣意的な用途」により、「のりもの」は「のりもの」になったり、別のものになったりするのか~。
当たり前のところに行き着くというこの快感(笑)
  1. 2015/03/10(火) 16:22:49 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

家まるごとは、動くようには作られていませんからね~、
不動産、ってくらいなもので。
大洪水という非連続性を受容して、すぐに順応できる人なら、
のりものと捉え直すことができるかもしれません。
でないと、災害という大枠からは出られませんw。
バスタブ程度なら、のりものにつなげてもいいかな。
湯船ってくらいですからね。

>「人の恣意的な用途」により、「のりもの」は「のりもの」になったり、別のものになったりするのか~。
そうそう、それを忘れてはいけません。
のりものは、人とのりもので、のりものです!
  1. 2015/03/10(火) 18:52:12 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/871-cd96acad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)