馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

のりもの


自転車はのりもの、
自動車はのりもの、
船はのりもの、
飛行機はのりもの。

三輪車はのりもの、
スケートボードはのりものか?
消防車はのりもの、
自走式対空砲はのりものか?

漁船はのりもの、
人間魚雷はのりものか?
ハンググライダーはのりもの、
人間大砲はのりものか?

馬はのりもの、
ラクダはのりものか?
ジェットコースターはのりもの、
空中ブランコはのりものか?

    150305b.jpg







  1. 2015年03月05日 12:08 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

私も以前にのりものって
何だろ?と考えたことがありますw

乗ったことによって
居る空間が変わること(自分の受ける気持ちが変わること)が
のりもの?
……かな。

ブランコとか振り子系は
のりもの?
うん、のりもの♪

スケート靴は
のりもの? はくもの?
スケートボードがのりものなら
のりもの?
身体から離れにくいものは
のりものじゃないの?

のりもの?
外部との一体感に左右される感覚なの?

お母さんの
おなかの中
のりもの……だった?

空間が変わるなら
神社とか教会とか押し入れとか
のりもの?

地球は
のりもの?

まずは身体が
意識の
のりもの?

などと延々と考えた末……

私の身体が
のるだけでなく、
目に見えないものを
私がのせるものも
のりもの?

などとw

  1. 2015/03/05(木) 20:57:36 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

あらw、ユウさん、枠が広いなw。
では、クレーンは運転する人にとっても、吊るされる人にとってものりものになる、
って、人は吊るさないか~w。
身体は、僕を運びますね~。
では、お母さんの腕の中、お父さんの肩の上、
そっちだな、のりものが重なるのは。

地球がのりものなら、月ものりものになったんだな~。
しかし、そのあたりは幼稚園児のほうが迷いがない。
身体も、地球も、月も、結界も、押し入れも、
のりものではありませんっ!w
  1. 2015/03/05(木) 21:36:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

地球とか船外活動(宇宙遊泳)とか自分とかは?w、、って、
重複コメントしちゃおう。^^;
  1. 2015/03/05(木) 23:48:49 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

座る、って、
のりものっぽくなりませんか?
スノボは、立ってるよりも座ったほうが、
のりものらしくなりますよね?
ソリに近づく感じ。
タケコプターはのりものらしくなくて、
ブランコはのりものっぽい。
のりものは、乗り込まないとね〜。
  1. 2015/03/06(金) 00:51:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

馬は馬で、ラクダはラクダです。
のりものを、他の何か厳しいものに置き換えると、
例えば死とか。
私は、詩に対して何か解釈を加えるという、
恐るべき行動をしようとしていますが、
ここを超えないと、動きがうまれないような気がします。
  1. 2015/03/07(土) 21:27:08 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>馬は馬で、ラクダはラクダです。
同語反復とは、同語反復のことである、
っていかが?w

まきがいさん、死がブームですか~?
死を問題として引き寄せれば、
死は思考を促す発問になります、
っていかが?
何も言ってないけど、
何かを言ってるみたいでしょw。
  1. 2015/03/07(土) 22:16:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ここ、続けても大丈夫ですかな?w

皆さんのコメント読ませてもらうと、
のりものには次の3つの特質とひとつの否定条件がありそうだなと。

即ち、

「移動手段」
「アトラクション」
「イベント」
及び、それらの特質を持つものを模したもの(例、ミニカー、車のつもりで段ボール箱に乗り込む…など)。

否定条件としては、
「ウェアラブル(着用に適す)でないこと」
(例、タケコプター、スケート靴など)

そして、特質である3つが複合的に絡まる場合、とても文化的な様相を示しますよ~。
例えば、御神輿は移動手段でもあり、アトラクションでもあり、イベントでもある。

馬は移動手段として のりもの だけど、
競馬や流鏑馬のとき、馬はアトラクションでもあり、イベントでもある。

車は移動手段だけど、レースになればアトラクションであり、イベントでもある。

死は見事に3つの特質を備えているので
のりものと見なすことが出来る……のかな?

でもな~、死はウェアラブルなんですよね~、
生命は常に死を着用してるんですよね~(笑)
  1. 2015/03/08(日) 12:37:32 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

神輿~、やぶさめ~、
笑ってしまった~w。
おもしろいな~!

のりものを分類してみますか~。
僕なら、まず、「移動手段」と「遊び」に分けて、
「移動手段」をのりものとします。

「遊び」はカイヨワに倣います。
レースのアゴン、
競馬のアレア、
神輿・やぶさめ・段ボール箱のミミクリ、
スケートボード・ジェットコースターのイリンクス。
でね、インリンクスをのりものに含めます。

時間も含めましょうか。
タイムマシン、冷凍睡眠のカプセル、
うん、のりものっぽい。

のりものは、移動手段と、
移動のときの身体的感覚を楽しむもの。
いずれにしても、身体性が要素かな?

死はねぇ、
意識できないから死なのですよね~、
死なんて、死んでも分からないw。
どこまでも反実仮想のような気がします。
もしもこの文が反実仮想だったなら、
そんな感じのw。
  1. 2015/03/08(日) 15:29:28 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

またまた「遊び」に来ましたw

なるほど。面白いです♪
新たにいじくり回す要素がw

カイヨワの分類した「遊び」をウィキぺディアでちょっと軽く掻い撫でてきました。

確かに「イリンクス(眩暈)」の中にはのりものもあるみたいですね。ウィキでイリンクスの例として出てた絶叫マシーンなどは、遊園地の「アトラクション」として明確。
なるほど、私が挙げた「アトラクション」と「イベント」の核は「遊び」だったんですねw 私がカイヨワを読んでたら「遊び」と書いていたでしょう(笑)

というか、お酒を飲むとかバンジー・ジャンプも分類するとイリンクスになるのか~(笑)
バンジー・ジャンプはイリンクスだけど、ウェアラブルだからのりものではないかな。お酒を飲むは、内的にウェアラブルかなあ(笑)

それで、やはり「死」は「のりもの」としてどうか?
これは、まだまだ時間をとって個人的に考えたいところです♪


あと、私の中に、新たに「死」が「遊び」かどうかについての問題が浮かび上がってきました。

ウィキに、カイヨワの参加していた研究グループの姿勢として
『シュルレアリストたちの関心事である個人の無意識という想像の生ではなく儀式や共同性の力というものに焦点を当てて追究する』
と書いてあったのですけど、

この儀式ってやつに引っ掛かりまして、ヴァルター・ベンヤミンを思い出しました。
ベンヤミンが『アウラ』と名付けた『優れた芸術に触れた時におこる畏怖や崇敬』。それは『儀式に根差している』と言っていたので。
なるほど、アウラはイリンクスに含まれるのかも…などと。展覧会に行くことは、どうやら遊びのようです。

すると、私が「イベント」として据えた「教会や神社に行く」などはイリンクスの範疇にも入るように思いました。でも畏怖や崇敬を感じやすい人限定かな。(この「イリンクスとしても存在する客観的に身体の移動手段でない空間」に入り込むことが「のりもの」としてあるかも考えたいところです。)

そして
「死」はもしかするとアウラであり、するとイリンクスでもあるので、「遊び」としての要素が観て取れます。
「死」が「遊びとしての のりもの」でないとは、完全には言い切れない。

ただ、青梗菜さんの言うように、実際には「死」そのものに人があることは出来ないので、「死」に対しての類推からの考察になりますがw


いや、しかし、「言葉」は最強の「遊び」ですな(笑)
  1. 2015/03/09(月) 12:21:02 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

カイヨワの遊びの分類は、
ミミクリは遊び方で、イリンクスは遊んでいるときの感覚で、
つまり、区分のルールがばらばらで、
分類としては出来が悪いのですよねw。
だから、競馬なら、レースとしてのアゴン、
ギャンブルとしてのアレア、ドラマとしてのミミクリ、
身体感覚としてのイリンクスを併せ持ってしまいます。

「死」と「のりもの」は、語り得ないものとメタ・レベルの総称、
シュールすぎます、僕には無理っw。
「死」と「遊び」は近い気がします。
とくにのりものは、死と隣り合わせですよね。

どうしようかな~、
せっかくですから、のりものを定義してみましょうか。
軽く片づけて、考え済みのフラグを立てておきましょう。
乗りかかった船、ってやつです。
  1. 2015/03/09(月) 20:04:28 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/869-14bbbd09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)