馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

人生は、±0 か?


つまり、生まれてから死ぬまでの、
幸を+として、不幸を-として、
足し算、引き算すると、0 になり得るか?

答がないのは解っているし、
問の立て方がよくないのも知っている。
それでも問うのなら、なぜ問いたくなるのかを考えたほうがいい。

幸も不幸も、数量的に見積もることはできないが、
最晩年に±0 の気分になれたらいい、
そういうことだろうか?

とすれば、±0 の気分になれたらいい、
そう願いたくなるほど、
僕たちは不足を感じて生きている、らしい。

みんなが±0 ならいい、
そう考えたくなるほど、
僕たちは不公平を感じて生きている、らしい。

となると、多くの人が±0 を目指しているのなら、
底上げしてやってもよくないか?
少々の-は、実は偏差の真ん中だと。

人生は、±0 なら上々だと。







  1. 2015年02月15日 21:04 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

コメント

どんな環境にいても、みんないつも不足ですよね。
どのくらい不足なのかは個人差があるけれど、
最晩年に±0 の気分になれたらいい、のだと思います。
最晩年がつらい状況だったら、
±0 の気分にはならないだろう、とも思います。

人生はずっと続いているから、
あの頃はプラスで、あの頃はマイナス、みたいに
区切るのがむつかしいです。
今がマイナスだったら、その今を導いた過去ごと全部マイナス、
という考え方なんだと思います。極端ですけど。
それがイヤだから、
今をマイナスだと思わないようにするか、
未来にプラスになると信じることにしています。

でも男性は、区切って考える人が多いように感じます。
過去の栄光とか。
それが、私には見苦しいのです。
  1. 2015/02/16(月) 02:51:50 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

過去をふり返るのも、
未来を思い描くのも、
今ですからね~w。
今が明るければ、
過去も未来も明るく照らされます。

ただの自慢話だったりしますよね~、
心温まる話とか、笑い話とかも兼ねていたらいいのにね。
自分を、大きく立派に賢く見せたい人は、
たいていはちっちゃくてお粗末で馬鹿ですよw。
黙ってればいいのにw、
語るから、逆に小ささが際立つのにw。
自らの価値を上げたいのも痛いけど、
自慢で価値が上がると思っているのも痛いし、
ってことは、誰かに自慢されたときに、
誰かの価値を上げてしまうんだな、その人は。
なにも分かり合える気がしないなぁw。
  1. 2015/02/16(月) 19:21:04 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

死ぬのは怖いっす。^^;イキナリ この問いは、私には、死ぬ時にどーゆー気持ちで死にたいかという問いと感じました。^^;

50過ぎて子もいるのに私は自分のことで手いっぱいで、、つまりこの歳で今の仕事を失ってしまうと家族離散が見えてくるわけで、、答えを出せる人なんているのだろうかと感じます。(いる気もする)

純虚数(?)とか書いてみるテスト(写し)。煙草吸いながら死にたいとか書いてみるテスト(同)。m(__;m
  1. 2015/02/16(月) 22:37:52 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さんっ(笑)

>誰かに自慢されたときに、
>誰かの価値を上げてしまうんだな、その人は。
>なにも分かり合える気がしないなぁw。

そして、そう考えることが
オレは分かってるんだぜ、ふふん、
という自分の価値を上げてるのでしょうw

自慢されて、その人をバカだな、小さいなと相対的に判断することによって黙ったまま何もせずに自分の評価を上げる。この相対になるのは自分の価値感だから、自分を上げることになる。

人の価値感をバカだ、小さいと考えてしまうことは、あからさまな自慢と変わらないのですな♪
これは表に出さないからタチ悪いですよ。批判できませんからw


結局、人間は互いの関係性を重視していますね。これを失うことは、全ての価値を無に帰すことであると感じるかな。

向上心。これが相対的価値感を生み、社会的価値感を生む。
自分を高めることを放棄した人は全ての人間と価値感をバカにすることになり、全ての表現は無意味になる。

そういう人は、ものを書いたりしない。あるひとつの価値を信じるなら、他の価値感も認めるべきであり、さらに自分の価値感を伝えようと苦心する。
そして互いの価値感をいつか共有できると信じて書くべきだと考えますが、

まあ、難しいですね♪
私も出来ると思えない(笑)
まず自分の価値感ありき、ですからね♪
なければ関係性自体が無いので。

±0。多様な価値感を認めた時に訪れるものだと思いました♪
  1. 2015/02/17(火) 00:01:05 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

真ん中がマイナスに寄っているんなら、真ん中なんていやだな。
真ん中になりたいわけじゃないし。
最期に帳尻なんて合わなくていいから、
絶対的なしあわせが欲しいってのは、欲張りすぎるんでしょうか。
私は全力で自慢もするし、他人の自慢話を聞くのも嫌いじゃない。
自慢できることがあるのは、プラスなことだし、
それを許容できるのも、プラスなことだと思っています。
プラスでもマイナスでも善でも悪でも美でも醜でも、
どっちでもいいから、大きくかたよった歪なものたちのことが、
いつでも気になってしかたがありません。

みんなが±0の世界って、天国みたいできしょくわるいw。
  1. 2015/02/17(火) 21:05:28 |
  2. URL |
  3. ふふ #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

はい、とりあえず死にたくはないなぁ。
どうせ死ぬのに今は死にたくないのなら、
先送りしかないわけで、
つまり、長生きをするのがいいと思います。
棺桶に片足をつっこむ頃には、
きっと、今とは気持ちも変わっていますよ。

この世界はでき損ないで、
人はとってもぶざまです。
長生きをすれば、ますますそう思えてきそうです。
そう思いませんか? 先輩!
  1. 2015/02/17(火) 22:43:55 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>そして、そう考えることが
>オレは分かってるんだぜ、ふふん、
>という自分の価値を上げてるのでしょうw
わはw、正解かもw、
でもね~、もうそんなことでは自分の価値は上がりません。
そんな価値の上げ方は済んでますw。
だから、いい年をして済んでいない人の純朴さが、
僕には不思議なのですよ~。
どうしても自分が基準になりますから、
というか、他人と関わってきたつもりでも、
実は、自分しか知りませんから。

そこには差異があるだけで、
価値の上下をつけたくはないのですが、
しかし、そんなことを考えるのは、
誰かの自慢話にうんざりさせられる側なのです。
双方向ではないので、共有できる価値観はありません。
なにも分かり合える気がしないのです。

互いの価値観を共有できると信じて生きてきましたが、
もうそろそろあきらめるべきだと考えます!w
  1. 2015/02/17(火) 22:44:47 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ふふさん、こんにちは。

自慢できることがあるのは、プラスなことで、
自慢できることがあったことも、プラスに働くけど、
できれば、今はもう失った過去ではなく、
現在進行形の自慢であってほしいのです。
話しているのを見ているだけで、楽しそうですからね。

僕も振り切れている人や、崖っぷちの人、
エッジが立った人が好きです。
多様性、については僕もキャパが広いつもりですよ。
4人それぞれの無茶振りに、
受けて立ったりかわしたり、
それだけでもほめてやってもらいたいwww。

>みんなが±0の世界って、天国みたいできしょくわるいw。
±0は、がんばっている人の要請でしょうね。
努力しても報われない世界ですから。
かといって、地獄でもありませんが。

世界中に定められた~
どんな記念日なんかより~
あなたが生きている今日は~
どんなにすばらしいだろ~
  1. 2015/02/17(火) 22:49:28 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

受けて立ちましたな~(誉)♪ 私なら泣いてるw

プラスマイナスを考えてしまうと、やはり価値感の相対化が発生してしまうので、「他者と自分」、或いは「自分の価値感とそれに照らした自分の価値」それを比較する…ということ抜きでは語れなくなりますね…υ

うちのブログで青梗菜さんが言ってた「無限大と無限小の間における実は微小かも知れない差違」の日常における感覚を示した記事だというのは分かっておるのですがw
じゃあ私はその方向で受け取ればいいのに…とも思ったのですが、私はひねくれているのでwそうは考えられないのでした(笑)

誰しも、これまでの生で「諦め」のすぐあとには、「やっぱり諦めない」が何度もあったと思います♪
でなければブルーハーツなんて出てこないw

いいやつばかりじゃないけど~
わるいやつばかりでもない~♪

ここでも私の価値感はいいとわるいを判断しようとするw どこのどの空がロマンチックな星空なのか?
抱きしめたいあなたって誰なのか?

結局、最後の最後には恋愛だけがプラスを呼ぶようです♪
おしのべて考えると
忌の際に看取ってくれる心の繋がりのある家族のいることが、±0なんて考える余地の無い絶対のプラスかも知れないです。

私は取り敢えず孤独死だなあ(笑)
孤独死してる男性は女装癖があることが多いらしいですw
共感なく孤独だから理想の女性像を自らに求めるのか? 女装癖があるから共感なく孤独なのか?
おそらく前者でしょう。
そしてその前にはおそらく心の病という前フリがありつつw

しかし「ふっ、それも悪くねえな…」と思い、星の見えない四角い空を見上げて煙草を吹かす。バーボンが喉を焼くぜ。
ぬふふっ、 イカすなあ♪

プラスはアットホームで
マイナスはハードボイルド(笑)
ゼロは……うーん、多分、このゼロに入れられたジャンルの人はバカにされたと思うだろうなあ……υ
敢えて入れるなら自嘲を込めてシュルレアリスム♪
ゼロってのは、ある意味で狂ってると思います♪
  1. 2015/02/18(水) 18:39:09 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>この世界はでき損ないで、
>人はとってもぶざまです。
>長生きをすれば、ますますそう思えてきそうです。
>そう思いませんか? 先輩!
わかんない。^^;僕はぶざまだけどーー;ぶざまなりにやる(何を?)しかないので、やっています。^^;

確かに私は先輩ではあります。--;(51だし)

  1. 2015/02/18(水) 22:49:59 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

プラスとかマイナスとかは、
相対と同じ意味ですものね。
では、絶対的な幸せとはなにか?
そんなのは、答えてはいけない問題で、
途方に暮れているほうがいいと思います。
僕は、その答を知らないままに生きています。

幸せになることは、
生きる目的ではないようです。
何のために生きているか?
そんなのも、問題にするほうが間違っています。
僕たちは、その問に答えるようにはできていません。
目的があるとしたなら、生まれてから死ぬまでの、
生きることの外側に設定されなければなりません。
天国とか、極楽浄土とか。

人生は、幸せを追い求める旅、
流行りの歌みたいな、そんな感じにしておくのがよさそうですね。
意味を預け合い、目的と方法を混ぜてしまえば、
解ったような気になります。
自分で書いてて、吐き気がしますけどねw。
そして、吐き気がする人は、
しない人と比べたら、間違いなく不幸です。
少なくとも、気持ちが悪くなる分だけは損ですよwww。
無限大と無限小の間における僕たちの有限さ、
有限な僕たちが思いを巡らす無限、
たしかに、そんな感覚に似てますなぁ。

まいまいさんもシンクロしてるなぁw。
彼女の直近の記事は、
人生を、生まれてから死ぬまでの、
生の時間の総和と捉えたときの発想で、
おまけに、ブルーハーツも連れてきます。

ドブネズミみたいに、
美しくなりたい、
ってやつですけど、
脊椎動物がシンプルに繰り返してきた恋愛や家族を、
過剰に複雑にパッケージしたのが僕たちでしょうかね。
それにしてもパッケージが陳腐で、
不細工すぎるよなぁ。

人生は水面に映る影のようなもので、
その影にしてもでき損ないの騙し絵のようなものです。
でも、解かりようがないなんてしらけてしまうこともなくて、
解かりようがないから思考を始められるとも思います。
夢か現かといえば、夢みたいなものですけど。
アットホーム、ハードボイルド、シュルレアリスム、
その他、僕を騙してくれるあれやこれやがありますし、
なによりいっしょに夢を見てくれる人たちがいます。

コメントをくれる4人に、感謝を!
  1. 2015/02/19(木) 20:30:36 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

がたおさんは、他の誰でもない、
唯一のがたおさんですよ!
そして、僕はこの世界にがたおさんがいてよかったと思っています。

がたおさんに、感謝を!
  1. 2015/02/19(木) 20:31:32 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ところで、本文「つまり」始まり、って
カッコイイですね。
ふつうできないぞ~w
  1. 2015/02/20(金) 04:03:41 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

ほんとだ、接続詞から入ってる。
自由だなぁ。
ってか、ところで、ってwww。
流行るといいなぁ。

しかし、まいまいさん、
生の時間の総和は、数量的に計ることができるし、
人間は過剰だから不足するんだ、って結論に持っていく。
ふつうできないぞ~、そんなのw。
  1. 2015/02/20(金) 10:28:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/863-86f719a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)