馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

優しさ、に逆らって


吉野弘の「夕焼け」から、
作者の語りを切り離してみる。



                いつものことだが
    電車は満員だった。
    そして
                いつものことだが
    若者と娘が腰をおろし
    としよりが立っていた。
    うつむいていた娘が立って
    としよりに席をゆずった。
    そそくさととしよりが坐った。
    礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。
    娘は坐った。
    別のとしよりが娘の前に
    横あいから押されてきた。
    娘はうつむいた。
    しかし
    又立って
    席を
    そのとしよりにゆずった。
    としよりは次の駅で礼を言って降りた。
    娘は坐った。
                二度あることは と言う通り
    別のとしよりが娘の前に
    押し出された。
                可哀想に
    娘はうつむいて
    そして今度は席を立たなかった。
    次の駅も
    次の駅も
    下唇をキュッと噛んで
    身体をこわばらせて――。
    僕は電車を降りた。
    固くなってうつむいて
                娘はどこまで行ったろう。
                やさしい心の持主は
                いつでもどこでも
                われにもあらず受難者となる。
                何故って
                やさしい心の持主は
                他人のつらさを自分のつらさのように
                感じるから。
                やさしい心に責められながら
                娘はどこまでゆけるだろう。
                下唇を噛んで
                つらい気持ちで
                美しい夕焼けも見ないで。

    ―― 「夕焼け」、詩集『幻・方法』/吉野弘著、1959、飯塚書店



娘の前に、年寄りが三度も現れる。
ふつうは驚く。
奇妙なことが起こっているが、娘は驚かない。

作者は、娘を驚かせない、苦笑もさせない。
ただ、うつむかせている。
二度あることは、と受け容れさせている。

            娘は、可哀想でなければならない。

でないと、たかが年寄りに席を譲るとか、譲らないとか、
そんな些細なできごとは、
大仰な、受難者にまで持ち上がらない。



娘は三度目には席を譲らなかった。
席を譲らなかった理由は書かれていない。
娘は、下唇を噛んで、身体をこわばらせている。

作者は、娘に過剰な自責をさせる。
でないと、たかが年寄りに席を譲るごときでは、
優しさというテーマを普遍化できない。

            娘は、席を譲ってはならない。

娘が三度目も席を譲れば、
可哀想でもなく、受難者にもならず、
優しさも見失われるだろう。

    141120b.jpg







  1. 2014年11月15日 22:21 |
  2. 優しさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

作者の語り・・・


いらねぇっ!!!www


>娘が三度目も席を譲れば、
作者の中では何も起きないってことですね。
一番優しくて、一番可哀想なハズなのに、
評価されない。

おじさんもおじさんですけど、
娘も娘ですよ。
ったく。気持ち悪い。
でも、気持ち悪い要素がないと、
詩にはならないのでしょうね。
けっ!!
  1. 2014/11/16(日) 03:23:55 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

続いたっw

うーむ…現代の感覚だと、席を譲ることに思いを馳せたりしないですね…当たり前というか。普通に「良かったらどうぞ」「ありがとね」ですよね。そして照れくさくて恥ずかしいから、その席からなるべく離れる。それで御仕舞い。それを受難とまで言う…。崇高にしてしまう…。

う~む…はたして詩人は純粋に娘の行動に対して「優しさ」を感じたのか?

娘は、ただ単に「可愛かった」んじゃないのだろうか?
人間(ことに男)っていうのは、まだよく知らない相手を自分の価値観でもって「可愛い」と思った時、その対象が「優しい」を含んでいると勝手に判断する傾向があるような…w
「可愛い娘」の「優しさ」を表す詩だと考えると…これは恋の詩かも知れない♪
だから脚色は憑き物♪
除霊(吉野弘を排除)してしまうと、ただの背景描写でしたね。

いずれ、詩人(おじさん)は「娘に裏切られた…」と勝手に思うw
  1. 2014/11/16(日) 12:27:39 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさんこんにちは^^

除霊っwww
おもしろすぎました。
おじさんの恋の詩・・・うえぇ~~っ!!
そこです。私が特に気持ち悪いのは。
「これが優しさです」じゃないよっ!!
「これがオジサン目線です」でしょ~!!

ユウさ~ん、
青梗菜さんは、まだ続けるんですかねぇ~。
まだ満足できないんですかねぇ~。
  1. 2014/11/16(日) 14:02:58 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

映像のほうがいいのかもしれません。
天丼のコントですけど、実は考え落ちで。

道徳の教科書に載るような詩ですからね、
気持ちが悪い要素は満載です。
こんな娘が、おじさんには、
優しくて、かわいくて、素直に映る、
それは揺るがない事実みたいですよw。
  1. 2014/11/16(日) 15:06:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ゆうさん、こんにちは。

>娘は、ただ単に「可愛かった」んじゃないのだろうか?
ユウさん、それだっ!
僕もそれが正解だと思います。
この詩は、娘のキャラで成り立っているようなものです。
可哀想だた惚れたつて事よ、
夏目漱石、三四郎です。

詩人の描写には、
どことなくエロさがあるような気がします。
下唇をキュッ、とか、身体をこわばらせて、とか、
ロリコンおやじの願望っぽいわw。
  1. 2014/11/16(日) 15:07:30 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>「これがオジサン目線です」でしょ~!!
はい、残念ながらそのとおりですw。
しかし、語りでは、優しさをたたみかけて、
美しい夕焼けで結んだので、
なんとかごまかせたと思ったのですが、
ばれてましたか?w
  1. 2014/11/16(日) 15:08:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

この詩の問題は、やさしい心の持ち主は、他人のつらさを自分のつらさのように感じるから、の部分にあるように思う。
つまり、作者は、立っている老人は皆辛い、と勝手に普遍化してしまっている。
別に、健康で、立っていても辛くないという老人もいるだろうし、健康の為にわざわざ立つ主義の老人もいるだろう。
それは、逆に見れば、見た目は健康そうな人は立っていても大丈夫という認識に繋がる。
しかし、僕のように平衡感覚が麻痺していて、立っているとフラフラになる人もいる。
しかし、一方的な普遍化は、そこまで考えが及ばない。
うつ病による障害者認定やっと来ました。
2級で、月に6万円ほど貰えます。
  1. 2014/11/16(日) 21:15:24 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

老人に席を譲るのも、
優しさの発動なら、結果はもう仕方がないと思うのです。
優しさと捉えてくれなくてもいいし、断られてもいい、
そんな時もあります。
道徳に従うだけの善意から発動したのなら、
結果、つまり、その道徳が正しかったことが気になります。

>それは、逆に見れば、見た目は健康そうな人は立っていても大丈夫という認識に繋がる。
okiさん、その認識を疑ってかかると、僕は身動きが取れないwww。
風邪をひいている人もいるし、徹夜明けの人もいるし、
人にはそれぞれ事情があります。
他人を理解することの困難さは忘れないほうがいいですね。

>2級で、月に6万円ほど貰えます。
お~、もう一軒いっちゃいますか?
  1. 2014/11/16(日) 22:41:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは♪
まいまいさん効果で、なんか、ちょっとマジで吉野弘が気持ち悪く思えてきましたw
吉野弘って、どんな顔してるんだろう…いや、知らないほうがいいかw
まだまだ、ぐるぐるしますよ~我らが青梗菜さんは~♪


青梗菜さん、こんにちは♪
残念なことに、そっちのロリロリも分かってしまうんだな~υ
可愛い女の子は基本的に何やっても可愛いですよね…υ
いちいち仕草が天使くせえこと、この上ないんですよね~(*´∇`*)
神格化したくなる気持ち、さらに眺めるだけのサディスティックな気持ちも無下にできないな~w
  1. 2014/11/16(日) 22:54:39 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

ロリなぁ、誰でも抱えてるんだろうなぁ、
多少なりとも。

>可愛い女の子は基本的に何やっても可愛いですよね…υ
裏を返せば、ぶさいくは基本的に何やっても、ってことで、
ただしイケメンに、限定されるよなぁ。
あ~あ、普遍的だ!w。
  1. 2014/11/17(月) 13:24:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/834-9174de18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)