馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

不戦勝


トーナメントの組み合わせにより、
不戦勝扱いとなります。
お隣の「この記事に一票」投票ボタンを押していただき
次の対戦にお進みください。

    両方開く、不戦勝







  1. 2014年10月09日 22:12 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

コメント

意味がわからないけど、とりあえず拍手は押しておいた。
今日、慈恵医大病院に行ってきたけど、精算が、診察券に会計情報を入力して、機械で払えって、却って手間がかかるし、混雑するよ。
担当医、僕の症例は珍しいから、研究に使いたいと。
入院もいいかもなんて言っていたけど、この前まで入院していたんだけどなぁー。
  1. 2014/10/09(木) 22:27:08 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

値打ちがない拍手だな~w。
この記事で、ブログ村の「どうして?どうして?」トーナメントに参戦するのです。
ほんとうに隣の記事に負けて、「どうして?どうして?」ってなれば本望です。

>担当医、僕の症例は珍しいから、研究に使いたいと。
なんだかなぁ。
入院も、通院も、お気に召すまま、御意にございますっ。
  1. 2014/10/09(木) 22:45:51 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まーたそうやって世間をからかってw
優勝して欲しいですっ!!
  1. 2014/10/09(木) 23:19:52 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

いたずらっ子なんだな〜、
子どもの頃からずっとw。
こんなので優勝なんて申し訳ないです。
あほやな〜、と言ってもらえれば、
もうそれだけで。
  1. 2014/10/10(金) 02:05:17 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

気になったらレシーブっw

青梗菜さん…これは、また、当たりたくない記事を(笑)

なに? なんなの?……って
読みながら言ってましたもん。
なるほど、そういうテーマでしたか
まんまとやられましたw


そしてokiさん、こんにちは。

私にも身内にひとり、高校生になる姪ですが、自閉症スペクトラムの娘がいます。数年前に母の葬式で会いました。まず目が合わない、会話が出来ない。
ですが、その娘が片時も離そうとしないアイドル雑誌を私が隣で一緒に見ながら「この中で誰が好き?」などと話し掛けたりしても全く嫌がらないので、ははーん、これは対人に於ける出力が上手くいっていないだけだな…とか思って、その娘の対応に構わず話し掛けてました。その後、何回か会ったのですが、目が会うんですよ。きちんとした挨拶をしてくれるんですよ。人間の脳の入出力って不思議だなあと。

少し前にアスペルガー症候群が自閉症スペクトラムに包括的に組み込まれ、書籍に書かれてある症例も千差万別、多様であること極まりないので、そんな中で特別なケースとは何なのか、おそらくokiさん自身も気になっておられるだろうと思います。

okiさんの心情として、研究への、ひいては臨床、治療を受けている方達への貢献と
症状を抱える自身の苦悩との間で迷いがあるのだろうなとお察しいたします、はい。


  1. 2014/10/10(金) 12:23:53 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

スマホだから、良くわからないのですよ。

そして、ユウさんありがとうございます。
自閉症スペクトラム、あるいはアスペルガー症候群は、ここ最近出来た概念なんですよね。
文庫本で、僕と同い年の人が、僕はアスペルガー、と言う本を書いてますが、おとなのアスペルガー症候群というのは、まず世間に知られていない。
本でも、変わり者、人付き合いの悪い人と思われて、病気と認識されない。
もっと、この病気を知ってもらいたい、と書いてました。
更に、アスペルガー症候群を扱える医師も限られる。
大学病院で、精神科医が沢山いる慈恵医大でも、心理テストの予約は12月ですよ。
まあ、僕は研究に役立てればそれは良いと。
大学時代は普通の生活していたように思うのですが、幼少期は完全に問題児でしたからね、これから、ゆっくり解きほぐしていきたいです。
  1. 2014/10/10(金) 21:44:05 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、okiさん、こんにちは。

実験的でしょ、不戦勝。
そして、僕はこんなに自由でいいのだろうかw。

自閉症スペクトラムの概念が急に拡大しているから、
症例といえないものまで入ってきて千差万別になります。
概念を広げていくと、僕だってどこかにマッピングされるのですよね。
同様に、プチうつみたいなものは、うつと同列にするべきではなく、
もちろん、正常と異常の線引きはできなくて、
地続きだはと思うのですけど、それにしても。

コメントを読んでいるかぎりは、
ぜんぜんなにも感じないので、
okiさん、僕は、今までどおり、
気づかいも、なにもありませんw。
友人関係も作れるし。
  1. 2014/10/10(金) 22:38:28 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さんはコメント返しが速いな。
ネットでは上手く伝わらないけど、僕も、今の状態を楽しんでいるというか。
まあ、退院してすぐ、検査だなんだで疲れるけど。
新しい病名が付いて、僕の生活がどうかわるかある意味で楽しみ。
身なりに気にしない、はさすがまずいので、しょっちゅう鏡見るようになったり。
けど、僕は僕。本質は何も変わらないから、これからもよしなに。
  1. 2014/10/10(金) 23:12:40 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

こんなのコメントのしようがないな。
青梗菜さんらしい、とは思うけど。

okiさん、は今まで通りのokiさん。
こちらこそ、よしなに。
  1. 2014/10/11(土) 04:58:28 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

病名が変わると、対処も変わるので、
生活も変わるのでしょう。
僕も身なりは気にしないほうかなw。
なにを着てても、気後れしないのだろうな。
ぶさいくなので、
かっこつけると却って変になりそうですしw。
  1. 2014/10/11(土) 20:34:11 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、こんにちは。

いたずらっ子なんですよw。
提示した途端に凡庸になり下がって、
そんなのは誰でも思いつくなぁ、
ってのが好きです。

しかし、多くの人が思いついて、
あえてやらなかったことなら恥ずかしいw。
あるいは、さんざん他人がやりたおしたことを、
知らなかっただけというのも恥ずかしいw。
ベタな笑いは極力避けますが、
ベタな笑いがなぜおもしろいのか、
理解できない人におもしろい話は作れない、
というのに似ています。
…ん、ちょっと考えたでしょう?w
いやいや、ぜんぜん似ていませんよねwww。
  1. 2014/10/11(土) 20:34:53 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

明日は台風だな。
西日本はもう、明日の鉄道運行中止が決定とか。
青梗菜さんは明日は?
自閉症スペクトラムの本って、新書なんかでも、結構出てますね、ちょっとしたブームかい。
  1. 2014/10/12(日) 21:39:16 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

そうそう、ブームですよね。
概念が拡大して、患者が爆発的に増えて、
うつみたいに亜種をつくって取り込んでしまいます。

明日はふつうに仕事ですよっ。
  1. 2014/10/12(日) 22:16:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/826-fb48421e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)