馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

考えること、について考える試み 2/x


考えない人の言うことは正しい。
…するのが当りまえ、
…するはず、…するべき、まるで正しい。
まるで何も言っていないくらいに正しい。
考えないのなら、
もとより間違えることもないから。

誰もが言いそうな、
世の中的な正しさで僕をたしなめる。
誰もが言えそうな、
論をまたない正しさで僕を諭す。
それを自分の考えとして、
僕に教えてくれる。

誰もが言いそうな、
誰でも言えそうな、
そんな通俗的な正しさを、
僕が知らないと、
理解できないと、
僕はそんなふうに思われているのだろうか。

それとも、知らないのだろうか。
正しさが人を傷つけることを、
正しさと正しさの間で、
人は引き裂かれることを、
人は自分のもの分かりのよさに、
耐えていることを。

理解できないのだろうか。

    140627.jpg







  1. 2014年09月02日 19:17 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

教えてくれようと、しますよねぇ。
教えてくれる人は、
私が知らないと思って、教えてくれているみたいです。
そんな風に思われていることの屈辱感と、
引き裂かれている最中だというのに、
教えてもらうことで、もう一度引き裂かれる敗北感が、
一緒にやってきます。
  1. 2014/09/02(火) 23:34:35 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

あまり参考にならないかもしれませんが、正しさ、は現代文学においても、あまり歓迎されません。
政治的な正しさ、という視点からテクストを評価してはいけない、と現代批評はいいます。
また、真理への意志から創作しない方がいい、と近代文学はいってきました。
これらを考えてみると、文学は間違いを許容できるような生き方をしよう、といっているのではないかな、と思います。
  1. 2014/09/03(水) 10:59:18 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

多分違うと思うのですが^^;最近私がたしなめたのは、小6の長女とかに床掃除を命じた時に、「(乾燥したご飯粒とかそのような)細かいゴミを指でたらたらつまんでるんじゃねー!!掃除機で吸えばあっというまだろー!!(丸めたティシューとかそのような)大きいゴミは掃除機でやったらダメだからな。」旨、言ったことです。m(__;m

私がたしなめられたのは、小学生だった、私と弟が灯りを消した寝室の2段ベッドから「8時だよ全員集合」を観ていることについて父から「そんなの見ていたら馬鹿になるぞ。」旨、言われたことです。

この時の私にとっての正しさとは、おもしろいし楽しいから観たいというものだったと思います。思春期以前だし(?)、引き裂かれなかった気がします。

しかし、年食った現在まで、引き裂かれた記憶が無いのは、忘れてしまったのか、無自覚な為なのか、わかりません。^^;思えば教えられたことはほとんど知らないことだった気がします^^;。ヘロヘロなのに残業して何々を手伝ってほしいと言われて断れず、なんて俺は人が良いのだなんて思いますが、あとで思うとこれは手伝わないとヤバかったということもあります。

私は何を言いたいのでしょうか?わからないので、ーー;ごきげんよう、さようなら。m(__;mゴメンネ^^;
  1. 2014/09/04(木) 00:29:43 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

わははw、常識でしょ、ってふうにね。
そんなことに考える余地があるなんて、
あ~あ、きっとまいまいさんは常識を知らないから、
教えてあげなきゃ。

人の知覚範囲を超えた色や音があって、
見えないし、聞こえないから、
僕たちは、そんなものはないと思って暮らしています。
人とは、違う景色を見ている、
違う音を聞いている生きものがいても、
その世界は、人には想像もできません。
その生きものは、人の世界も自分の世界も解るけれど、
人は、自分の世界しか解りません。

まいまいさんは、常識くらい知っている、
だから、考えるのですけどね。
誰だって、自分の物差ししかもってなくて、
自分の物差しは、自分とは違うものを測れない。
自分の物差しを超えるものを測れない。
自分の物差しで測ることができるものは、
結局は、欠如だけなのです。
正しいのでしょうけどwww。
  1. 2014/09/04(木) 10:55:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、こんにちは。

間違いであっても、
そのようにしか生きようがない、
そんな文学はかっこいいなぁ、
と同時に、たいへんだなぁ、文学。

間違いを許容できない人が多くて困ります。
すぐにキレるし、いつも怒ってるし。
正しいのでしょうけどwww。
  1. 2014/09/04(木) 10:56:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

床掃除の方法は、戦術的には正しいと思いますよ~。
哲学的、思想的、政治的、戦略的、戦術的、
その他いろいろな正しさがあるとして。

そんなの見ていたら馬鹿になるぞ、
これは引っかかるな~。
ビートルズを聴くと不良になる、ってのに近い。
馬鹿にはならない、
馬鹿を演じることができる人になる、
馬鹿を演じる人を馬鹿にしない人になる。
それで、馬鹿をやってしまって、
馬鹿になるから正解なのですけどw。

笑いと、他人を馬鹿にすることが、
ほとんど同じになっている人、っていると思うのです。
正しいのでしょうけどwww。
  1. 2014/09/04(木) 10:59:34 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは、青梗菜さん。

>正しさが人を傷つけることを、
>正しさと正しさの間で、
>人は引き裂かれることを

まさに同じことを、以前身内に言われて
言葉を失ったことがあります。
正しくあろうと生きることが
きっとよい道へと繋がると信じて生きてきた者には
黙り込むしか手段がありません。
でも・・・わかってはいるのです。
  1. 2014/09/04(木) 19:46:52 |
  2. URL |
  3. えり #YpXcA9.U
  4. [ 編集 ]

えりさん、こんにちは。

でもね、正しさが人を傷つけることが正しければ、
それを言うときには、声が小さくなってしまうのですよ、
傷つけてしまうから。
すぐに怒る人に対して怒りを感じたときに、
うまく怒れないみたいにね。
ものが分かったつもりになれば、立ち位置が狭くてね、
もの分かりのよさに、耐えていかなければならないけれど、
面倒くさいですね~、どうにもこうにもw。
  1. 2014/09/04(木) 20:24:16 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/814-247fc145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)