馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

人は互いのために生きている 3/5


アンパンマンは、なにをして生きるのか。
それはパンのすることではないのだが…。

こまってる ひとを たすけるよ。
わるい やつを やっつけるぞ。
―― アンパンマンの しごとは なあに



自らを生きてるパンだと言った者を、
僕はもうひとり知っている。

わたしは、天から降って来た生きたパンである。
―― ヨハネ6章51節

パンを自称する者は、
どうやら余計なことをしたがるらしい。



93年12月放映の、
『それいけ! アンパンマン』に、
こんな会話を見つけた。

……
しょくぱんまん : しっかり。なにがあったんですか?
てんどんまん : あたしの天丼を、かまめしどんに食べられたざんす。
かまめしどん : おらの釜飯ば、かつどんまんに…。
かつどんまん : ミーのカツ丼は、てんどんまんが…。
カレーパンマン : こいつら、お互いの中身を食べ合ったんだ!
しょくぱんまん : どうしてそんなことを…。
……
―― ドクターヒヤリとおばけの城



てんどんまん、かつどんまん、かまめしどんの「どんぶりまんトリオ」は、
互いを食べ合った。
それは不思議なことではない。

丼は食べ物だ。
不思議なのは、しょくぱんまんの台詞だろう。
不思議なことは、食うことではない。

食えるものを、食わないことだ。



    『それいけ! アンパンマン ひみつがいっぱい 1』
     /やなせたかし原作、2000、フレーベル館
    『聖書 新共同訳 和英対照』
     /1997、1992、日本聖書協会
    DVD『それいけ! アンパンマン ドクターヒヤリとおばけの城』
     /やなせたかし原作、岸間信明脚本、永丘昭典監督、
      2003、フレーベル館、VAP







にほんブログ村
  1. 2014年08月11日 18:32 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

丼の中身は、お腹を空かせている人のためにあるんですよね。
お互いにお腹が空いていたなら理性的な判断だと思うのですが、全員が問題意識を持っているらしい…つまりこの出来事に違和感を感じている。
食べた当人達が
違和感を感じていないなら「食べた」なんて言わない。

そこから見てとれるのは、
食べていいものではあるのだけど、食べることが望ましくない対象がいる
ということ。

その定義は何なのか?
てんどんまんとかつどんまんとかまめしどんに於ける
その定義はおそらく近似していて
その近似した定義を
カレーパンマンとしょくぱんまん様は大方理解している。

そして次へ…ですね♪
  1. 2014/08/12(火) 01:16:55 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

近似するのは、
コロすなかれ、ってテーゼ。
しかし、

一、たんなるサツ人。
二、人肉を喰う目的でやるサツ人。
三、喰う目的でやったサツ人のあと、人肉は食べない。
四、喰う目的でやったサツ人のあと、人肉を食べる。
五、サツ人はやらないで、自然死の人肉を食べる。
この五つを比較すると、(二)は(一)よりも重罪らしいし、
(四)は(三)よりも重罪らしい。
ただし(一)つまり、たんなるサツ人と、
(五)つまり、サツ人はやらないで自然死の人肉を食べるのと、
どちらがより重い罪かとなると、
そんな比較が馬鹿々々しくなるほどむずかしい問題になってしまいます。
―― 「ひかりごけ」

そして次は、絵本と少女マンガw。
  1. 2014/08/12(火) 09:58:57 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

しょくぱんまん様www

あ、すみません。
大事かな、と思ってw
  1. 2014/08/12(火) 11:35:17 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさんっ、
引っかかったのは、
しょくぱんまん様、ですかいっ!w

「ひかりごけ」のこの一節を、
さらっとコメント欄で引いてくる、
って、この余裕っ!
この引き出しの多さっ!
この底の深さはどうよっ!
ってのに引っかかってほしかったのですよ~、
などと書いてしまうと底が浅くなるな、おれw、
ぷぃ~っw。
  1. 2014/08/12(火) 12:03:36 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/804-bc5b9b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)