馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

お人好し


お人好しとは、
お人好しがお人好しになれる人のこと。

君がお人好しでいられるような、
お人好しの僕でありたい。


お馬鹿さんとは、
お馬鹿さんがお馬鹿さんになれる人のこと。

君がお馬鹿さんでいられるような、
お馬鹿さんの僕でありたい。


誠実な人とは、
優しい人とは、
以下省略。







にほんブログ村
  1. 2014年07月20日 18:12 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

一方通行はない、ってことですね。
優しくない人に、優しくはできない。
誠実でない人に、誠実ではいられない。
  1. 2014/07/21(月) 01:51:09 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

うん、理屈をこねなくていい幸せがあります。
つり合いが悪いときは、
なにかしら屈託を抱えることになりそうです。
  1. 2014/07/21(月) 03:09:54 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

お人好しがお人好しでいられるには、お人好しを許す環境がなくてはいけません。
お馬鹿さんがお馬鹿さんになれるには、お馬鹿を許す状況がなくてはいけません。
そういう環境や状況をつくりだせる自分でありたい、と青梗菜さんは思うわけですね。

ということは、世の中、性格を出せたり、出せなかったりで、誠実な人・優しい人が決まる。
わたしの前で冷たい人も、本当は優しい人だ、という可能性もあるわけです。
なんか、デクノボー、になりたい。
  1. 2014/07/21(月) 09:18:12 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、こんにちは。

うん、お人好しもお馬鹿さんも、僕の前では楽ちんにしていてほしいです。
僕は、お人好しもお馬鹿さんも好きですから。
誠実さも優しさも、引き出してみたいのですけど、
そんなものは、求められれば出せるというものではないので、
僕の前で冷たい人なら、僕は冷たい人と決めてしまってもいいかな、と思います。
それよりほかに、どうしようも。

はい、優しい人になりたいのなら、他人に優しくなることを目指すよりも、
他人に優しいと思われることを目指すべきでしょうね。
優しさを出せる、ってことも優しさです。
本当は優しい人、という可能性や、
本当は優しい自分、という自己申告は、埒が明かない。
これについても、それよりほかに、いかんとも。
  1. 2014/07/21(月) 13:16:35 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

。。なるほど!!!

人は、鏡だ。
いつもそう思うんです。
だから、目の前の人が、とがったら、わたしのどこかが、とがっていたんだろう。。って思うけど
それでも、うまく、探せなくて困るときもあります。

わたしがそのひとを好きなとき、
その人にうつる自分を好きなんだと気付きます。
相手を見ているつもりが、相手にうつった自分を見ていたり、
そういうところが、ややこやしいな、って思うけど、
通じ合いたいと思えばこそ、ややこやしくても、探知と感知をつづけるのでしょうね。^^
そのひとを好きでいることで、自分をもっと、好きになれると思う人。

*まりこうた*
  1. 2014/07/21(月) 15:47:48 |
  2. URL |
  3. まりこうた #JVU.pKbY
  4. [ 編集 ]

まりこさん、こんにちは。

優しさはどこから来るのでしょう。
僕が優しいのではなくて、
僕の優しさをうまく引き出してくれて、
僕を優しい人にさせてくれる、
そんな人が優しいのでしょうね。
双方向に優しさを引き出せれば、
相手も自分も好きになれます。
優しい人とは、僕が優しくなれる人。

しかし、不機嫌をぶつけられれば、
ついつい同じように不機嫌になるような、
思い通りにいかない組み合わせもあって、
優しい気持ちになることがつらくなって、
相手も自分も好きになれません。

ついさっきまであった優しさが、
相手のひと言で途端になくなってしまうとき、
優しさはどこに行くのでしょう。
  1. 2014/07/21(月) 16:38:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

カテキョ行ったらドタキャンでした。
連絡ちゃんといれてほしいなぁ。。


やさしさは、生きものなので、
痛みなくして消えていくことはできないでしょう。

わたしのなかに、ついさっきまであったやさしさが、
そういうふうに、相手のひとことで途端になくなってしまったとき、
その「やさしさ」というものの、痛み方で、血の色で
それは、やさしさという顔をした、やさしさだったのか、それとも、べつのなにかだったのか。。そういうことを、思います。
やさしさは、痛みなくしては消えないけど、
そのやさしさがほんとうにやさしさなら、
そんなふうに簡単には、消えないとも思うから。

*まりこうた*
  1. 2014/07/21(月) 17:50:28 |
  2. URL |
  3. まりこうた #JVU.pKbY
  4. [ 編集 ]

ドタキャン、乙っ。

うん、優しさは、感情に寄ります。
抱えてしまった感情は、出すか抑えるかしかありません。
対して、例えば、誠意は、理屈に寄ります。
気持ちと意思、似ているような、違うような、ない交ぜに混ざって、
しかし、どちらも、相手に受け取ってもらえるかどうか分からないのは同じ。
何が混ざっているかは、その時しだい。
でも、優しさは、相手が好きなうちはまたわいてきますよね。
  1. 2014/07/21(月) 21:41:41 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪

ちょっとしたすれ違いで
うまく行かないとき、私はそこに到った理由や感情の流れを話し合いたい。
(かなりのウザさな訳ですがw)
でも大概の人は機嫌が悪くなると話をしてくれない。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い…… なんて言いますが、袈裟は関係ないだろうと思ってしまう。怒ったままでいいから話し合いたい。
普通と感覚がズレているのでしょうね。

そして反省し、後からシェイクスピアが浮かぶ。
「一種すばらしい無言の語り」

なんて私はバカなんだ(笑)
しばらく黙ろうかな…なんて思います♪


  1. 2014/07/21(月) 22:05:23 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

いえいえ、ウザくないですよ~w。
稀にいますよね~、そんなことができる人。
僕はそんな人と、
坊主が好きなら袈裟まで好きか?
について話したことがあります、ついこの前。
好きと嫌いは、どちらが強い感情か?
そんな話の流れで。
バカでしょう?w

でも、そんな人はそもそも怒らないのですよね。
恐るべきフラットさで笑ってきます、悲しい気分のままでね。
それはそれで、痛みが伴いますが。
  1. 2014/07/21(月) 22:23:30 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

される側はお人よしでは無かった人かもしれない。
される側はおバカさんではなかったかもしれない。
誠実な人とは。
優しい人とは。
無理数みたいに(?)以下省略、なんて妄想しました。^^;
  1. 2014/07/21(月) 23:18:47 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

逆は、お人好しでなかった人は、お人好しでいられるようにされる側、
裏は、お人好しでいられるようにされる側でなかったなら、お人好し、
対偶は、お人好しなら、お人好しでいられるようにされる側ではない、
かもしれない。^^;
  1. 2014/07/22(火) 00:45:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/793-c1265c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)