馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

詩を書くことは、恥ずかしい


詩を書くことは、なにかしら恥ずかしい。
それくらいの感受性がないのなら、
恥ずかしくない詩が書けない。

とりわけ、この瞬間にも、
あちこちで飛び交っている散文詩、
あるいは、詩的な散文は恥ずかしい。

そのほとんどすべてが、
おそらく、恋愛に関することがらで、
詩的な表現が絡まると、どうにもこうにも恥ずかしい。

恥ずかしい詩でも、表さなければ恥ではない。
人目にさらすことを、
許容するから恥になる。

恥ずかしいとは、恥をさらすことを許すこと。
こそこそと恥ずかしそうに詩を書いているうちは、
まだ恥じるべき恥はない。

詩人を自称するなんて、破廉恥な!
恥ずかしいとは、大まかに言って、おおよそは、
恥知らずの謂いである。







にほんブログ村
  1. 2014年07月15日 12:51 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

書くことは、恥ずかしい。
恥ずかしい、と書くことも恥ずかしい。
書くことで飯を食っている、わたしは、そこは開き直っています。

そこで思うのは、SIONは歌を作るのが恥ずかしくはないか、ということ。
またまた、SIONは作った歌をうたうのが恥ずかしくはないか?

恥ずかしがる自分をひっくり返すようなものを生みだせなければ、本当の表現なんてできないのだ、と思います。
  1. 2014/07/15(火) 15:59:19 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、こんにちは。

SIONは恥ずかしくないでしょう、
って、僕が思うということは、
少なくとも僕には恥ずかしさが先立ちません、
ってことで。
SION本人の気持ちは、また別の話なのですね。

創作物が感情のアーカイブだとしたら、
呼び起こされる感情に恥ずかしさ成分が混ざっていると、
聴いてられない、読んでられない、
こっちが恥ずかしくなりますよ、ってことになります。
そして、作った本人の気持ちは、また別の話なのですけどね。

恥ずかしがる自分をひっくり返すようなもの、
自分のために、ではなかなか返せないかな。
誰かのために、だったらひっくり返せるかもしれません。
  1. 2014/07/15(火) 18:50:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

SIONって
風向きが~変わっちまいそうだ~♪の
SIONですか?

うわ、懐かしい♪

  1. 2014/07/15(火) 19:09:36 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

そうです。
風向きが~変わっちまいそうだ~♪の
SIONですよ。

まだ現役です。
死ぬまで歌ってるでしょう。
  1. 2014/07/15(火) 20:08:24 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

はじめましてー

青梗菜さん、
いつの間にか、すぅーと私の脳の中に入ってきて、何か引っ掛かるものを残して去っていく不思議な方だなぁ。

「神田川」の詞が、青梗菜さんのおかげで脳から離れませんw
  1. 2014/07/16(水) 12:59:27 |
  2. URL |
  3. 秋 浩輝 #-
  4. [ 編集 ]

秋さん、こんにちは。

決勝でお会いしましたね〜。
神田川に浮き沈みする女心が、
どうしても分からないんだな〜、
男にはw。
それが分からない男のほうが、
なぜかかっこよく映ったりするんだな〜、
女にはw。
  1. 2014/07/16(水) 15:03:57 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ポエムですからねぇ~。ポエム。
なんて音なんですかね。詩人たちが悲しみます。

詩を発信する人は、何かしら無敵である必要があると思います。
知識が無敵、頭の良さが無敵、表現力が無敵、恋する気持ちが無敵。
実際のところは、どうでもよくて、
自分自身が無敵状態だったら、詩は発信されてしまうのでしょう。
今日も恥ずかしい詩人に、一票。
  1. 2014/07/16(水) 16:32:50 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、レスありがとうございます♪

SIONまだ現役なんですね。
死ぬまで歌ってるなんて、それはもう、格好いいに違いないですよ
(^_^)
  1. 2014/07/16(水) 20:52:10 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

はい、ポエムですねw。
詩と書いて、
女の子だったらポエム、男の子だったらポエジー、
そんなノリです。
なんのこっちゃw。

恥ずかしさは、すべての文章表現、
ひいては、すべての創作につきまといますが、
では、表現とは、無敵になる方法を発見すること、かな。
どんな方法でも構わないから。
  1. 2014/07/17(木) 11:26:13 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

はい、この記事でトーナメントに参戦しますよっ。
相手が「真剣」でも「竹みつ」でも、
僕はその真剣さ骨抜きにできる、かもしれないw。
「長ネギ」や「長イモ」を振り回して、
決勝まで残るつもりですっ!
  1. 2014/07/17(木) 11:27:18 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

((((;゜Д゜)))
それ、それですよ、その力。
怖いなあ…υ
  1. 2014/07/17(木) 21:02:34 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

わはw、ユウさん、たぶん無理w、
反発をくらって、1回戦敗退だと思いますw。
ぽちっとお願いします、みたいなので終わるのが、
いちばんいいのです、そんなものです、
そんなものでいいのです。
  1. 2014/07/17(木) 21:41:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/790-a85719b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)