馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

嫌いな人への対処法 1/x


全力で避けること、
可能な限り関わらないこと。
嫌いな人を思うほど、
嫌いな人に対処するほど、
人生は長くない。

偉そうな人、弱い立場の者に強く当たる人、
つまり、自分よりも悪い状況の者を見下す人、
ひいては、虐待する人、
そんな人にも良いところがあると、
好意を寄せる必要はない。

そんな人を好きになることはできない。
できないことはしてはいけない。
自分が変われば世界が変わるというが、
お気楽すぎる、他人事すぎる。
僕には、変えてはいけない世界がある。

嫌いな人を嫌うという感受性、
それを鈍らせてはいけない、
それを壊してはいけない。
自分を鈍感に変えれば、
世界は壊れてしまうだろう。

嫌いなものを嫌いと感じなくなれば、
それは心の死に等しい。







にほんブログ村
  1. 2014年06月15日 21:12 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

コメント

「~~の嫌いがある」
例えば「即決する嫌いがある」というような。

「嫌い」には「偏り」ってニュアンスがあるんですよね。だからこそ「嫌い」を否定する人の「好き」は信用出来ない。その偏りこそが個人の人格なのだから。

と、言いますか…… 、記事を読んだひとは全員が気になると思うのですが…。
コメントの一人目として敢えて…敢えて…

変な意味じゃなく敢えて聞きます!!

私のこと…好き?(笑)


あ、皆さんも、出来れば聞いてみて下さいっ!(笑)

どうです? これ、ふふふ…嫌い?♪
  1. 2014/06/16(月) 00:15:08 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

上司が嫌い、とかいう場合はどうすればいいんでしょう?
折り合いつけて会社にとどまるか、辞めてしまうか。
わたしはサラリーマンじゃないので、嫌いな奴とは会わないですむというのが、利点ですね。
むしろ、嫌いな奴が必要なくらいかな。
好きなものだけで自分の世界をつくってしまうのは危険でもあるから。
そんな心配しなくても、世界はそうならない、という可能性もありますが。
  1. 2014/06/16(月) 09:22:58 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、毎度。

はい、嫌いはしっかり持っておきます。
でないと僕が薄くなってしまいます。
何を嫌うか、それも僕を作ってますからね。

ユウさんが好きですよ!
ユウさんには、もうそれくらいのことは伝わってるでしょw。
だから、ユウさんは、その質問ができます、
敢えて、することができます。
繊細ですからね、苦労人ですからね、
読めるでしょ、粗野な人にはすくい取れないニュアンスが、
微妙なトーンがw。
  1. 2014/06/16(月) 11:19:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、毎度。

上司が嫌い、辞めることはできない、
その折り合いのつけ方が、可能な限り関わらない。
忙しくすることかな~、
嫌いな人を思う暇がなくなります。

好きなものだけで自分の世界をつくってしまう、
なるほど、好きなもの、そんなものは僕を離れて存在しないから、
幻想なんだな~。
心配しなくても、必ず出てきますよね、嫌いなもの、苦手なもの。
いろんな感情を連れてきます。
理屈ではどうにもならないかな~、
片づけたいのは感情だから。
  1. 2014/06/16(月) 11:20:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

もしかしたら、
自分が好きな人ばかりを周りに集めて、
嫌いな人は、可能な限り排除して生きても、
いいのかもしれません。
そう思えたら、楽かもなぁ~。
  1. 2014/06/16(月) 21:14:36 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

頭の中ではそんなこともできるんだな~。
でもね、強くてね、嫌いって感情は。
たったひと言でも、重くのしかかってきて、
その日をつぶしてしまうくらい強いのですよ~。
  1. 2014/06/17(火) 13:16:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

だ、誰も聴かない~(笑)

青梗菜さんの「好き」が並んだら面白いと思ったのにww

でも、ここは青梗菜さんとの一対ーのやり取りの場ってことなのかな……新参なので阿呆なコメントしちゃって…おほほ失礼♪
  1. 2014/06/17(火) 19:32:39 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ほんとに、私は好きなものだらけなのに、
好きじゃない理由ばかりに目が貼りついてしまう傾向にあります。
あ、そうじゃないな、たぶん。
嫌いじゃないものが、好きなんだ。
ってことは、結構好きなものだらけなのかも知れません。
大嫌いなことをなるべく自分からしないように願う。

小奈鳩さん、生意気と取られてもしかた有りませんが、
「僕の事、好き?」と尋ねるのは、
「あなたが、好きだ。」と宣言するより、
やや難しい気がするのですが、どうでしょうか。


  1. 2014/06/17(火) 20:54:45 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

いえいえ、絡んでくるときもあるのですけどね~、
ほらw。
  1. 2014/06/17(火) 21:42:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

嫌うということは、僕にとっても不愉快なので、
なるべくそうしたくないのですけど、
嫌ったほうが愉快になれる、
僕にはそんなものごともあるみたいです。

好き?と尋ねるのも、好きだと宣言するのも、
多くは確認ですよね~。
相手が自分のことを好きかどうかも分からないなら、
好きなんて言う資格に欠けます。

まきがいさんもユウさんも、
大好きですよ~w。
  1. 2014/06/17(火) 21:44:05 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

そうそう、これこれw

この時はこれを求めてしまいました。自分のとこでやれよ…って話ですよね…υ
まきがいさんの言う通りで
怖くて難しいとは思いつつ、やる…というw
その意味での「敢えて」だったのですが、
いや、ほんと、失礼しました(^_^)
  1. 2014/06/19(木) 18:21:49 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、毎度。

うちのコメント欄なんて、
なんでもありですよ~w。
皆さん、おとなで、優しいし。
もちろん、ユウさんも含めて。
  1. 2014/06/19(木) 20:52:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

私の実感なのですが、
ある特定のテーマについて何かを語るのはとても難しい状況にあって、
その中で青梗菜ブログ内で何かを言い合えるというのはとても素敵なことではないかなぁと、思います。
まず、青梗菜さんの投げかけがとても素敵であることが、
第一の条件になっているのではないでしょうか。
まず、こんなに頭の良い人には出会ったことがありません。
褒め言葉とかではなく、実感です。
頼りにしちゃうんですよ、青梗の兄貴。





  1. 2014/06/19(木) 22:41:16 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

度々、おじゃまします。弁明に気持ちがいってしまっていて、今頃気付いたのですがwこれを言っておかないとズルいのでw


私も青梗菜さんのことが好きですよ。

うっ、いやー、私にとっては聞かれてもいないのに好きっていう方が難しいです…。

今回のことは、要するに、私が激しくスベッただけという…♪
芸人さんの気持ちが良く分かった数日間でした
(*´∇`*)マイッタ~w

ご迷惑をお掛けしました…υ

まきがいさんも
かまってもらっちゃって
有難うございました♪
  1. 2014/06/21(土) 00:44:35 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

わはは、明らかに褒め言葉、
しかも、褒めすぎ!
いえいえ、僕は独善的で、
どちらかというと、
他人の気持ちが分からないほうだと思っています。
この頃、それを痛感しています、寂しいな~。
ブログで寂しさを埋めているのでしょうか?w
  1. 2014/06/21(土) 10:40:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

ユウさん、ありがとっ。
好きってのは嬉し恥ずかしです。
本質的には幸せな気分だと思ってます。
そこからいろんな感情が生まれて始まる、
何か振り出された感じがしてきます。
  1. 2014/06/21(土) 10:44:09 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

児童虐待を3回以上したことのある私が書くのもあれですが。ーー;

嫌いな人(欠点のない人はいないと思うけど)は、いま(す)した。
私には、家族以外では職場の人ぐらいしか人間性(?)を測る場が無いと思います。

そこには、人間性(?)を疑いたくなる人々もいるのですが、その人たちから、仕事上ではいっぱい助けられたり、アドバイスをいただいたりします。このため、嫌いじゃありません。以上です。m(__;m
  1. 2014/06/23(月) 19:59:46 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

児童虐待っ、洒落でしょうけど。
好きも嫌いも、程度がありますし、
避けられない関係もありますし。
他人を嫌わなければ、解決ですよね。
  1. 2014/06/24(火) 14:16:44 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/779-a19590d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)