馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

ダンゴムシは食えるか


ダンゴムシカレー、
ダンゴムシラーメン、
ダンゴムシチャーハン、
これでは食えない。

アルザス風ダンゴムシのムース、
ブルーチーズとダンゴムシのキッシュ、
アーティーチョークとダンゴムシのジュレ、
まだ無理か。

生ウニとパセリのヴルーテ、ダンゴムシ和え、
ブルターニュ産ダンゴムシのコンソメゼリー寄せ、
キャヴィアとなめらかなダンゴムシのムースリーヌ、
まだ足りない。

手長海老のポワレとやわらかダンゴムシ、濃厚な甲殻類のクリームソース、
自家燻製したノルウェーダンゴムシと帆立貝柱のムースのキャベツ包み蒸し、
木の実とキャラメルのタルトフィーヌ、国産ダンゴムシのソルベ、シナモンの風味、
おいしそうになってきた。

おすすめのワインはありますか?

    140614b.jpg







にほんブログ村
  1. 2014年06月14日 18:51 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

¨)ノハイ♪.・.・.・-●●●-オダンゴ。
だんごを変換したら出てきたので、とりあえず;;。
この記事で、きっと海に住む甲殻類を食べにくくなる方がおられるような気が^^。
だんご虫は、昔よく遊んだお友達だったので、食べられません。
虫めがねでいじめたりもしましたが。
イナゴも、カイコの蛹の中身も、佃煮なら食べました。
お魚は、親父が釣ってきたひらめが最高です。やりいかも。
金魚は、食べてません。
蛙は、食べてみたいけど、まだです。
アナゴもうなぎも大好きですが、蛇は未体験。
かたつむりは、一度だけフレンチで食べた。
お肉はねぇ、自分で捌いたら、ほんとは難しいかもなぁ。
ほんとに、食べ物の経験は、不思議。
親の経験の再現が、殆どである気がします。
  1. 2014/06/14(土) 22:45:53 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

今、普通にワイン飲んでたw
記事が楽しい肴になりました♪

ほとんど、ダンゴムシは添え物か食感のアクセントといった感じで扱われるなか…
手長海老のポワレとやわらかダンゴムシ
この存在感と恐怖といったら…w
でも あの子達、顔をよく見て見ると
可愛かったような記憶が……。
  1. 2014/06/14(土) 23:07:12 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

全部無理です。
キモいです。
ダンゴムシのことは、無関心でしたが、
この記事を読んで、キライになってしまいました。
昇格です。
  1. 2014/06/15(日) 03:17:11 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

イナゴ、カイコ、食べたことないなあ。
モスバーガー、あ、これは虫ぢゃない。
蛙は、焼いたのを塩で食べた。
あとは、雀の丸焼きくらいかな。

そうですね~、シャコエビとか、ナマコとか、
親が食べてなかったら食材とは思えませんね~。
  1. 2014/06/15(日) 11:26:26 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

あ~、雑菌が恐くてね、
思い切った使い方ができないな~。
軽く火は通してあるのですけどね~。

やわらかダンゴムシ、これいっときますか、ユウさん!
ああ、そうだ、濃厚な甲殻類のソースですけどね、
ダンゴムシは甲殻類なのですよ、これがまた、わははw。
  1. 2014/06/15(日) 11:26:55 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

まあまあ、騙されたと思って、
シナモンのソルベだけでも。
食わず嫌いはよくないなあw。
エビやカニの仲間なんだけどなあw。
  1. 2014/06/15(日) 11:27:30 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/778-6bf8a021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)