馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

神田川


次の文章を読んで、私が恐かった「あなたのやさしさ」を選びなさい。


あなたはもう忘れたかしら
赤い手拭いマフラーにして
二人で行った横丁の風呂屋
一緒に出ようねって言ったのに
いつも私が待たされた
洗い髪が芯まで冷えて
小さな石鹸カタカタ鳴った
あなたは私の体を抱いて
冷たいねって言ったのよ

若かったあの頃
何も恐くなかった
ただあなたのやさしさが
恐かった

あなたはもう捨てたのかしら
二十四色のクレパス買って
あなたが描いた私の似顔絵
うまく描いてねって言ったのに
いつもちっとも似てないの
窓の下には神田川
三畳一間の小さな下宿
あなたは私の指先見つめ
悲しいかいって訊いたのよ

若かったあの頃
何も恐くなかった
ただあなたのやさしさが
恐かった



1、いつも中途半端でしかないやさしさ
2、恐いものがなくなるほど満ち足りたやさしさ
3、不器用だけど、存分に伝わるやさしさ







にほんブログ村
  1. 2014年05月19日 14:38 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

4.金の無いことを不安に思いつつも
「離れられない、私がいないとこの人はダメになる」と思わせるまでの
飴とムチを使った依存性のある優しさ(笑)
  1. 2014/05/19(月) 16:31:30 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

3択だってばw。
共依存ぎみだな~。

ユウさんは悪い見本、
皆さん、5、とか作らないように。
  1. 2014/05/19(月) 19:29:12 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

2、恐いものがなくなるほど満ち足りたやさしさ
これにします。

若かった彼女は、何もこわくないくらい、彼が好きだった。
彼女にとって、彼はやさしくて完璧だった。
彼も、手を抜いていたわけではなく、
二人は、愛し合っていたんだと思います。
彼女は幸せ過ぎて、彼を失うことだけがこわかった。

月日が流れて、
現在の彼女は、気づいたんでしょう。
「あれは中途半端なやさしさだな」
「だからいつも不安だったんだな」って。

若かったあの頃は、
彼のダメなところには気付けなかった、
というのが、私の見解です!
  1. 2014/05/19(月) 21:37:45 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

2+-、失なくすことが怖くなるほど満ち足りたやさしさ、ですね。
選択肢のなかにピタッとくるものがないです。

歌詞を載せるのは著作権侵害ですよ。
みんなやってますけどね。
  1. 2014/05/20(火) 10:03:07 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

当時の彼女は2で、
回想している彼女は1に寄ってくる、
後片づけが済んだようですね。

言ったのよ、似てないの、訊いたのよ、
そんな台詞には、自嘲と、からかいと、
微笑みも見えてきます。
  1. 2014/05/20(火) 16:29:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、こんにちは。

2ですか~、失くすことが怖くなるほど。

切ない気分にさせられることで、
なおさら愛しくなりますね。
そんな気分にさせる理由は1と考えるのですけど、
彼女もそれを望んでいるから、
2でいいような気もします。
  1. 2014/05/20(火) 16:31:27 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

2だな、やはり。
片山被告、自作自演で自分が犯人だと認めた。
母親が心配しているからという理由がほんの少しの救いか。

東京拘置所とは、どういう所か知らないけれど
母親の優しさ、を求める人たちが沢山入っているところか。
  1. 2014/05/20(火) 21:42:07 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさんも2ですか~。
1は僕だけだな~w。

いつでもどこでも少数派ですよ。
う~ん、心細いなw。
  1. 2014/05/20(火) 22:37:10 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

後出しじゃんけんになってしまいますが、きっぱり、2。
あなたが怖いのではなく、
そう思っている自分が怖いのだと気付いた瞬間。

怖いのは、いつも何か余計なものを口走ってしまいそうになる私。
  1. 2014/05/24(土) 20:14:26 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、なるほど~。
幸せすぎて怖い、
それを失いたくない、という意識から、別れが来ることが怖い、
そう思っている自分が怖い、どれも正解なのでしょうけど、
僕はこの期に及んで、きっぱり、1。

> 怖いのは、いつも何か余計なものを口走ってしまいそうになる私。
わははw。
  1. 2014/05/24(土) 21:36:40 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/770-ae480305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)