馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

恋愛 2/x


恋は、好きという感情が先に立ち、
なぜその誰かが好きなのか、
その理由は後になる。

好きに理由はない。
なぜ好きになったのかは分からない。
かわいいから、優しいから、
理由を与えることはできるが、
もっとかわいい、もっと優しい誰かがいたとして、
僕がその誰かに恋をするとは限らない。

理由がないのに、好きで好きでたまらないから、
空虚感が埋まらずに、胸が苦しくなる。

僕が僕のために心を傷めるのを恋としよう。



対して、愛には理由がある。
他にはない彼女の価値を僕が実感しているのなら、
僕は理由を探すことができ、
充実感に満たされる。

彼女の価値が損なわれるとき、
僕は心を傷めるが、
それは僕に直接に向かう傷ではない。

僕が誰かのために心を傷めるのを愛としよう。







にほんブログ村
  1. 2014年05月03日 02:43 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

青梗菜さんは「大好き」と「愛してる」のどちらが自分にぴったりだと思いますか?
言う女性や、場面で違うというのもあるでしょうが、二者択一でお願いします。
わたしは「大好き」派です。
  1. 2014/05/03(土) 13:46:45 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

範囲を「恋愛」に限って、
そこから、恋と愛に分けるって、
なんだか難しいですね。
恋愛=恋
って気がしてきました。
けど、ここは「分けてみよう」のコーナーですから・・・
ん~。
恋は、自分が得ようとする気持ち
愛は、自分が与えようとする気持ち
っていうのは、どうでしょう。
青梗菜さんの感覚とは、ズレます?
だって、痛めてばかりでは、かわいそうじゃないですかw
  1. 2014/05/03(土) 22:06:43 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

大好き、はいくら言っても言われても、
困らせてしまうことも困ってしまうこともありませんが、
愛してる、はなんだか違うときとか、困るときとか、
不用意に使えない台詞です。
そのあたりが分かっている人は、大好き派ですよね。
  1. 2014/05/03(土) 22:10:59 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ウーム、難しいなあ。
他にはない彼女の価値って、人には誰しも、固有の価値がありますが、男がとある女性の価値に共感できるってことかな。
共感って言葉も、間違って使われますが、ドイツ語では、Mit-leidで、leid,はleiden,から来てますから、共-苦、が意味としては正しい。
恋には、苦しむ、という側面は?
  1. 2014/05/03(土) 22:44:05 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

このコーナーは、少々見きわめが甘くても、
どこかでスタート位置を決めないと始まらないから、
恋と愛を分けることができたら、
なんだっていいのでしょうね。
得ようとする気持ちも、与えようとする気持ちも、
リターンを期待したり、交換の意味があったり、
直接には関係のない誰かへの恩返しだったり、
ぐるぐる回り始めるわけで。
つまりは、ぐるぐる回っている時計の針の、
0秒の位置を決めるようなものかもしれません。
  1. 2014/05/03(土) 22:50:55 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

はい、男がその女の価値を認める、
つまり、価値を共有できる。
その男にだけ分かるその女の価値なら、
価値は発見されたことになる。
僕にだけ見せてくれるその女の特別さ、
それは本来、僕にしか見えないものではないのかな、
なんてふうに続く予定です。

共に苦しむ、ですか〜。
少なくとも、共に苦しめる環境は備えましょう。
共に不安で、共に傷ついて、
そんなのがないと、ものたりませんから。
  1. 2014/05/03(土) 23:33:02 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

恋をして、愛を確かめに行くっていうのは、どうでしょう。
逆に愛を直感して、恋が始まるとか。
愛は全てを結びつけているはずなのだけど、
僕達は恋という道を辿らないと愛を体感できないとか。
うわ、照れますなぁ。

  1. 2014/05/04(日) 23:00:00 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

その感じも分かる~。
ぎゃははw、恥ずかしいですよね~。
ちょっとでも表現が浮つくと、とたんにうれし恥ずかしになるから、
極めて個人的なものなのでしょうね、恋とか愛とか。
その恥ずかしさに抗うのが恋愛のかわいいところです。
  1. 2014/05/05(月) 00:10:18 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

その類(?)の、気持ちとか行いのことを、後付けで、愛と呼んでいるだけなのではないか、と思いつきで書きますた。

>対して、愛には理由がある。
そうでしょうか。いや、そうではない、と書きたい。妻だから、の類しか思いつかないです。^^;

>僕が誰かのために心を傷めるのを愛としよう。
妻が隣にいるとなんかイライラするのに、次の日、職場の喫煙室で妻のことを想ってなんか切なくなる、みたいなことですか?違うよね^^;
  1. 2014/05/05(月) 00:46:00 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

恋は理由がかんたんに見つかって、
でも、突き詰めると見失う、
愛は理由がすぐには見つからないけど、
考えているうちに見えてくる、
そんな気がします。
その喫煙室の感じは分かりますね〜。
嫁とは目を合わせることもないし、
彼女の間合いには入らない、
会話なんて無理、恐い、恐い。
嫁は離れて想うものですよ。
  1. 2014/05/05(月) 23:15:34 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

多分、ここの記事のコメント欄に相応しいのは
「修学旅行時の寝る前の話」なのかもと思っていたのですが、それでは終わらないところが面白い♪

相手が変われば何回目とか関係なく常に初恋ですもんね。前のやり方が通じない…と知ることぐらいしか役に立たない。結局は素の自分で当たるしかない。
青梗菜さんが、この1,2回の記事でスタート位置を決めたってことは……

ゴールが見えてる…ってことなのでしょうか。はたして、どんなふうに走るのか♪
(///∇///)
  1. 2014/05/07(水) 00:06:49 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

そうそう、ユウさんに同意、
恋はいつでも初恋ですね〜。

僕だけに分かる彼女の価値は、
僕が彼女の価値を発見するということで、
彼女も彼女の価値を発見するということで、
出会えてよかったと思うのですよ〜、
そんな恋をしたときには。
彼女を見つけた、そんな表現がぴったりで。

まだゴールが見えてないのです。
どうしましょうかねぇw。
  1. 2014/05/07(水) 23:48:47 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/763-25df042c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)