馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

恋愛 1/x


れんあい 【恋愛】
(おたがいに)恋(コイ)をして、愛を感じるようになること。
―― 2014、三省堂国語辞典第7版、三省堂



「恋」と「愛」を切り結んで、恋愛。
では、「恋」と「愛」を引かなければならない。

こい 【恋】
人を好きになって、会いたい、いつまでも そばにいたいと思う、
満たされない気持ち(を持つこと)。
―― 2014、三省堂国語辞典第7版、三省堂

あい 【愛】
1 〈相手/ものごと〉をたいせつに思い、つくそうとする気持ち。
2 恋(コイ)を感じた相手を、たいせつに思う気持ち。
―― 2014、三省堂国語辞典第7版、三省堂



たらい回しにされた気もするが、
恋をして、愛を感じる、ということは、
恋の次に愛が来るのだろう。

では、愛は恋の延長線上にあるのか?
愛は恋よりも上位の感情か?
恋は愛の不完全版か?

あるいは、逆に、
恋の劣化版が愛なのか?







にほんブログ村
  1. 2014年04月27日 20:08 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

コメント

愛の、2の、定義だと恋の、延長線上に愛があることになる。
実際、歌謡曲でも、中森明菜か誰かが、恋より深い愛がある、とか歌っていた。
しかし、僕らは経験から、物にとりつかれるということがある。
一瞬にして、眼にしたものにひきこまれる、美術作品との出会いとは、そういうもので、岡本太郎は国立博物館で、縄文土器に出会い、こんな凄い世界があったのか、と会場から離れられなかった。
こういう出会いを普通愛と呼ぶように思う。
恋をして、愛に深まるのではなく、一瞬にして、対象に掴まれる。愛とか美とはその言い様とも思う。
  1. 2014/04/27(日) 21:46:59 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

私ごとですが高校卒業式後日好きだった人に「好きです。大好きです。愛しています。」という手紙を書きました、確か。^^;

恋は特定の異性をかけがえなく感じ、エッチしたいと感じる状態になることではないかと言う意見を私は持ちます。^^;

愛は恋と同じじゃないのかなー?もともとは外来語っぽいし(裏とってません。)わかんないなあ。^^;
  1. 2014/04/28(月) 00:34:26 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

愛に掴まれる、というokiさんの話は面白いですね。
わたしは、恋をすると、愛が生まれるのだと思います。

しかし、愛って恋愛感情だけじゃないから、人類愛というような大きな愛は、okiさんのいうように対象に掴まれるのでしょうか?

いや、恋も対象に掴まれることのような。
わたしに辞書の編纂は無理ですね。
お粗末。
  1. 2014/04/28(月) 09:54:38 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

恋より愛の方が上、みたいな感じで、世の中が一致しているのは、
恋を上にするわけにはいかないからかもしれません。
恋は、持続性がないし、悲しいことが多いし。
そんな不安定なものを、上に置いておいたら、みんなしんどいのだと思います。
ゴールにできない。ハッピーじゃない。

人に捧げる最高峰の言葉の一つに、
「愛してる」がありますけど、
これは、恋をしている相手にしか使われないように思います。
ドラマや映画でない限り。

ん?愛って、何でしたっけw
  1. 2014/04/28(月) 18:00:03 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

定義づけも含めて、僕はこう思う、そんなのになりそうです。
恋も愛も、理由は後づけなんだろうな、と思ってます。

エロのときもそうでしたけど、
書いてるうちに、どこかにたどり着けると思うのです。
恋愛を探しに出かけます。
手ぶらで戻ってきても、いつかまた探しに行けますよ。
そんなものです。
  1. 2014/04/28(月) 22:04:36 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

ストレートな手紙だな~。
手紙を渡す時点で、大好きは自明ですから、
内容なんて何を書いてもよかったのですけどね。

愛は恋と同じかも。
今回、行きがかり上、分ける方向で。
  1. 2014/04/28(月) 22:05:35 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、こんにちは。

どうしましょうか~、って困るのが楽しいですw。
とりあえず、大きすぎる愛は語れないな~。

あまり何も考えてないのです。
恋愛は考えてもしかたがない、
するもの、してしまうものでしたから。
恋愛について云々すれば、
それはフィクションとしての恋愛になりそうです。
  1. 2014/04/28(月) 22:09:26 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

そう、定義が定まらずに揺れてます。
僕が誰かのために心を傷めるのが愛、
僕が僕のために心が傷むのが恋、
そんなので行こうかな。
どっちも傷つくし、どっちも苦しいけどw。

過去を忘れるのは難しくて、
また傷つくことは怖くて、
でも、またやってしまうのが恋愛、
そんな方向で。
  1. 2014/04/28(月) 22:10:41 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ああ、こりゃ大変だ。
エピソードを一つ紹介しますが、
その昔、聖書を日本語に訳す時、LOVEを愛と訳してはいけないと聖書を日本に持ち込んだ異人達が言ったのだと、
名前を忘れてしまったけど、東北のお医者様で、
東北弁に聖書を訳された方が言っておられたように記憶していますが、彼がLOVEを何と訳したのか肝心のところを忘れてしまった。
なんと中途半端で、すいません。
  1. 2014/04/28(月) 22:40:16 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

東北弁聖書、ケセン語の奴ですか。
哲学史的には、偽ディオニュソスが、美を、呼ぶもの、と捉えてまして、つまり、美とか愛とかは、あちら側イデア世界からの呼びかけ、僕たちはその呼びかけに応える、モノに摑まれるとはそう言う意味と理解してます。
まあ美も愛も似たもの。
Jさんが久しぶりにBlog更新、けど僕には呼びかけが聞こえない。愛以下だな
  1. 2014/04/28(月) 23:21:06 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

音から推測してみると……
会いに来い。
ってことなのかもw
愛は自分から動くんだけど
恋はそっちから来てほしい。

愛は駆け引きがないのだけど
恋にはある。
なめられちゃいけない。
都合の良い相手と思われたら
いけない。相手にも私が想っているのと同じくらい好きになってほしい。
愛は都合なんて気にしない。ゴミくずのように扱われても
全力で注ぐ。
日常的な感覚ではそんなところですかねw

マザーテレサが言ってました
「与えてください、あなたの心が痛むほどに」
愛のうちでも至高に近いかと感じます。
日本人の感覚だと愛とかって照れくさいですよね。

仏教の影響から愛に執着することが良くないこととされていた頃
宣教師が手紙の終わりに
GOTAIXET(ご大切に)と
書いていたというのは何処かで聞いたことがあるような…。
うーん…恋は肉体優先、愛は精神優先…
って感じなのかな。
  1. 2014/04/29(火) 01:18:56 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

OKIさん、フォローしていただいて有難うございます。
絶対に誰かがフォローしてくださると、信じていました。
って、青梗菜さんのブログのコメント内でこういった不思議な感覚を得ることは、奇跡を感じざるを得ません。
小奈鳩ユウさんのお話に出てくるマザー・テレサなのですが、
私、ほんとに、マザー・テレサの本を読んだばっかりだったのですよ。
読んだきっかけは、さくらももこの棚の隣にあっただけ、というきっかけなんですが。
私はホントに摩訶不思議な感覚にとらわれてしまいました。
人間て、ナンなのでしょうか。
青梗菜さん、もう、なんというか、愛は危険な響きだなぁ^^。
  1. 2014/04/29(火) 21:49:12 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

言葉は経験、つまり記憶によって補完されますから、辞書の意味を知るには恋愛経験がいりますね。
小学生は初恋から言葉の意味を引き寄せるのでしょう。
そこは、「甘い」という言葉を知るための経験と同じだと思います。
  1. 2014/04/30(水) 00:42:47 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

コメントも、いろんな契機を含むものなので、
同期、非同期、もしかしたら、恋や、愛や、
もっといろんなふうにも働いて、
僕がひとりで書いた記事よりも、
僕にはコメントのほうがよほどおもしろいのです。

僕の意味で書きますね。
ほかの誰かがどんなふうに説明しても、
僕にはすでに与え続けてきた意味があるわけで、
僕はそこを掘るしかないのでしょう。
  1. 2014/05/01(木) 22:20:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

僕は、恋愛における、恋と愛くらいしか書けないのです。
身近な、というより僕のことなので、
通俗的でさえないのかもしれません。
僕は難しいことは書けませんよ~w。
  1. 2014/05/01(木) 22:22:12 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

僕は、恋でも愛でも、痛い気がします。
なんだかダメージを受けてしまう感じがあります。
僕が僕を傷めるのか、
誰かが僕を傷めるのか、
そこにセイよクが双方向的に絡んで、
なんだか楽しいことになってます。

パワーが必要ですね、恋でも愛でも。
恋愛は力仕事です。
  1. 2014/05/01(木) 22:28:02 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、こんにちは。

ひとつとして同じ恋愛なんてあり得ませんから、
恋や愛や恋愛を容易に定義させない独自性、
それがないと誰かが僕とつき合う意味がなく、
僕が誰かとつき合う意味がなく、
僕のいちばんの関心事は、やはり僕の恋愛です。
  1. 2014/05/01(木) 22:30:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/762-913aec26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)