馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

れんあい 【恋愛】


れんあい 【恋愛】
男女が互いに相手をこいしたうこと。
また、その感情。こい。
―― 2008、広辞苑第6版、岩波書店

    男女に限り、片思いを除く。


れんあい 【恋愛】
(おたがいに)恋(コイ)をして、愛を感じるようになること。
―― 2014、三省堂国語辞典第7版、三省堂

    (片思いを除く。)


れんあい 【恋愛】
特定の異性に特別の愛情を感じて恋い慕うこと。
また、その状態。こい。愛恋。
―― 2000、日本国語大辞典第2版、小学館

    男女に限り、片思いを除かない。


れんあい 【恋愛】
男女が恋い慕うこと。また、その感情。ラブ。
―― 2006、大辞林第3版、三省堂

    男女に限り、片思いを除かない。


れんあい 【恋愛】
一組の男女が相手にひかれ、
ほかの異性をさしおいて最高の存在としてとらえ、
毎日会わないではいられなくなること。
―― 1974、新明解国語辞典第2版、三省堂

    一組の男女に限り、片思いを除く。
    アツアツだ。


れんあい 【恋愛】
特定の異性に特別の愛情をいだいて、
二人だけで一緒に居たい、
出来るなら合体したいという気持を持ちながら、
それが、常にはかなえられないで、
ひどく心を苦しめる・(まれにかなえられて歓喜する)状態。
―― 1989、新明解国語辞典第4版、三省堂

    編集者の心は、
    木の葉のように舞っている。


れんあい 【恋愛】
特定の異性に特別の愛情をいだき、
高揚した気分で、
二人だけで一緒に居たい、
精神的な一体感を分かち合いたい、
出来るなら肉体的な一体感も得たいと願いながら、
常にはかなえられないで、
やるせない思いに駆られたり、
まれにかなえられて歓喜したりする状態に身を置くこと。
―― 1997、新明解国語辞典第5版、三省堂

    やはり、かなえられるのは稀なのか。
    思いどおりに行かないのが恋だ。


れんあい 【恋愛】
特定の異性に対して
他の全てを犠牲にしても悔い無いと思い込むような愛情をいだき、
常に相手のことを思っては、
二人だけの世界を分かち合いたいと願い、
それがかなえられたと言っては喜び、
ちょっとでも疑念が生じれば
不安になるといった状態に身を置くこと。
―― 2012、新明解国語辞典第7版、三省堂

    身体が目当てだったのに、
    生まじめになってきた。
    そして、嫉妬深くなってきた。

    行方も知らぬ恋の道かな







にほんブログ村
  1. 2014年04月19日 15:45 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

コメント

なかなか、愛は古代ギリシャでは、エロスですが、古代ギリシャは少年愛があるから。
特定の異性に対して、って、性同一性障害の人はどうなるか、とか突っ込みたい。言葉も時代につれだ。
  1. 2014/04/19(土) 23:51:28 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

恋の話を抜けるとそこは恋愛の話だったみたいな、感覚的に3分くらいその意味を忘れてしまいました。

私には「恋愛経験」が無いとか、見合い結婚に対する「恋愛結婚」、という言葉を思い出し、思い出しました。^^;恋はレンとも読むのですね、いまさら。^^;

そんなこんな私に言わせりゃ、もしかしてだけど、恋愛=両想い、なんじゃないのー、かな。けれども、私たち夫婦が恋愛中なのか否かは、たとえ両想いだったとしても、わかんない、デス。酔っぱらっているからでしょうか?^^;

  1. 2014/04/20(日) 00:35:31 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

最後の、2012、新明解国語辞典第7版。
これを書いた人は、振り返っているのでしょうか。
自分の過去の恋愛を。
きっと大恋愛だったのでしょう。
そして、この人は男で、第5版と同一人物で、
第7版では、ちょっと手直ししたくなったのでしょう。
ずいぶん具体的になって、言い切っている。
あ、身体のことを言うのはやめたんですね。本当だ。
何か悟ったんですかね。5版から7版の間に。
「誰か文句のあるヤツはいるか。いないだろう。恋愛って、こうだろう。」という投げかけのような。
辞書なのに、この人の恋の行方が気になります。
  1. 2014/04/20(日) 02:49:41 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

okiさんも書いていたけど、「男女」とか、「特定の異性」となると、同性愛者はどうなるのか?
同性愛の文学は昔からありました。
ホイットマン、ランボーとヴェルレーヌ、ギンズバーグとバロウズなどなど。
こういうことが気になるのもFacebookで同性愛者の詩人を知ってからです。
わたしには理解はできないけれど、確かに文学の領域だろう、と思います。
それに比べると、辞書は頭が固くて、保守的ですね。
同性愛を認めるような辞書は売れないのでしょうか?
保守的な辞書に対して、ビアスの『悪魔の辞典』みたいなジャンルもあるし、文学者でよかったなあ、と思う次第です。
  1. 2014/04/20(日) 09:18:38 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

中核的に、僕たちがふつうに思い浮かべる恋愛をふつうに述べる。
性同一性障害は、取るに足らない稀な事例としたのでしょうね。
  1. 2014/04/20(日) 18:21:56 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

夫婦は生活なのでしょう。
恋愛を介在させても、させなくても生活は続きますし、
頼りは自分の感覚で、何かと、誰かと、比べようがないもので、
恋愛にも、アツアツもあるし、しらけ気味もあるし、
そのどちらも自己申告で、
見合いとか婚活とかにふれると、もう分からないw。

例えば、一度きりのかなわなかった恋の記憶も、
色情狂の混乱した記憶も、確かに恋愛だといっていい。
理屈はいらなくて、僕がそう思えるかどうかにかかってます。
  1. 2014/04/20(日) 18:22:55 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

少なくともモテモテの人ではなさそうですね。
ひどく心を苦しめて、かなえられたら歓喜する、
揺れ幅がかなり大きいな~。
他の全てを犠牲にしても悔い無い、なんて思ってる。
激しいな~w。
恋愛を定義する気なんかなくて、
おれの恋愛を世に問いながら、
世の中と折り合いをつけていくスタンスですね、
辞書なのにw。
  1. 2014/04/20(日) 18:23:40 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、こんにちは。

性同一性障害、そのあたりを忘れているわけではないのでしょうけど、
世の中は、ふつうでないことに対して不寛容な人が多いので。
逆に、ふつうでない人たちは、
ふつうのことにも、ふつうでないことにも寛容なのです。
どこからも文句が来ないような記述なのでしょう。
  1. 2014/04/20(日) 18:24:10 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

恋愛を調べていただいたのだから、慈愛とか、悲哀も是非。
日本語の愛という言葉にはいろんな意味があって、思想史的にも興味深い。
西田幾太郎の哲学が、我が子を喪った悲哀から発しているのは知られていますね。
  1. 2014/04/20(日) 22:17:50 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

慈愛、悲哀、ですか~。
僕には立派すぎますよw。
もっと楽しくて、滑稽で、僕の身のまわりにあって、
僕にもできるものがいいのです。
  1. 2014/04/21(月) 10:36:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

あら、最初の幾つかって、そういうこと言ったら国語の試験では×になっちゃいますよね。
恋して愛する事だとか、ラブとかなんか言っちゃったりして。
ほんとに、辞書なんですね^^。
まぁ、試験の設問にはなりえないけど。論文になっちゃう^^。
単なる風景からある対象が切り取られ、
何としてもその対象を自分の納得できるものとして理解したいという
突発的な熱意を持つ。それが何故か持続して、
その熱意が快いものとしてその対象にも受け入れられたとき、
一時的な同意が生まれ、熱意の共有状態が兆す。
対象が人間とは限らない。しかしその場合は対話の方法が非常に困難なので、
熱意の共有も困難であるが不可能とは言えない。
こんなこと言ってるから、惚れっぽいんですな、私は。
「君の事、知りたいんです。」=恋の芽生え
「あら、私もあなたのこと、教えて欲しいわ。」=恋の始まり
「なんか、どろどろにとけてきちゃったね、お互いに」=恋愛
「ちょっと、そこのペン、取ってくれない?」
「今ちょっと忙しいのよ。自分で取ってね。」
現実の生活。。。。まぁ、いいか。





  1. 2014/04/21(月) 22:40:41 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

特定の異性。
この語義は、新明解を愛用している私も気になっていたことなので
一言居士りたいのですがw
ワードが引っ掛かってはじかれてしまうw
大したことじゃないんですが、ここへ書きたかったコメント、あとで自分のとこで記事にしてもいいですか?(笑)
  1. 2014/04/21(月) 22:45:35 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ほら、青梗菜さん、ブログ村ランキングが10位に落っこちた。
これだけ皆さんがコメントしてくださるのに、ランキングが落っこちるのはどういう仕組み?
  1. 2014/04/21(月) 23:36:40 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

おもしろい。。おもしろすぎます。。

頭のいい人たちもみんな、木の葉のように舞っています。。

そして、「恋愛」を定義することは、言葉を持つわたしたちには、不可能なんだなぁとやっぱり、思いました。
恋を愛をするときいつだって、言葉はどっかに落っことしているから。

*まりこうた*
  1. 2014/04/22(火) 00:00:50 |
  2. URL |
  3. まりこうた #JVU.pKbY
  4. [ 編集 ]

はい、まきがいさんのアプローチはそんな感じですね~。
とにかく熱いです。

れんあい 【恋愛】
認識と承認、それらの持続、その過程。

ブログでもなんでも、
人が人に求めるものはそんなふうに集約されるのかもしれません。

れんあい 【恋愛】
考えというか、意思というか、
そんなのがあまり働いてなくて、
振り返れば、こっくりさんのような軌跡に呆れ、
現状は、いつも手遅れの確認作業で、
そんなバカみたいなありさま。
  1. 2014/04/22(火) 10:43:51 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。
もちろんですともw。

れんあい 【恋愛】
どうぞご自由に。
  1. 2014/04/22(火) 10:44:20 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。
みなさん、コメントありがとうございます。

れんあい 【恋愛】
僕に訊かれても困る。
  1. 2014/04/22(火) 10:44:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まりこさん、こんにちは。
とりわけ、身体的な行為が伴うと、
言葉が追いつきません。

れんあい 【恋愛】
どきどき。ふわふわ。ぽわんぽわん。
  1. 2014/04/22(火) 10:45:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/761-328d70b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)