馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

ブログを書く理由 5/x


書くというよりは、
どうしようもなく書いてしまう、
書かずにはいられない、
書かないと落ち着かない。

そんな気分になるときがある。
なにかが欠けているときの、
足りないなにかを捜しているときの、
もどかしい気持ちによく似ている。

埋め合わせないといられなくて、
繕わないと落ち着かなくて、
言いそびれた言葉の行方を追っている。
選ばれなかった未来の時空を描いている。

陥穽に言葉を投げ入れて、
埋めてみようと試みる。
懸隔に言葉を継ぎ足して、
つないでみようと企てる。

今日はどこに行って、なにをして、
僕は、そんなふうには書かないけれど、
欠落や、苦悩や、後悔や、
そんな時がある、そんな日がある。

僕は、自分を丸出しにはしないけれど、
誰かを悪者に仕立てて、自分を正当化して、
不条理や、不合理や、理不尽や、
そんな夜がある、そんな朝がある。



あるいは、僕は仕組んだのかもしれない。
容易に指摘しうる綻びを見せておいて、
かわりに、もっと大きな綻びから、
目をそらすために仕掛けたのかもしれない。

僕は、生きる理由の丸ごとは探せないけれど、
ブログを書く理由なら探せるだろうか。







にほんブログ村
  1. 2014年01月28日 20:46 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ひねりの利いた詩的な文章ですね。

陥穽、とはよくいったもので、埋められないのですね。
行動の理由を書こうとすると、埋められないゼロ記号になってしまうのでしょう。
行動は理由を求めませんが、書くことは理由を求めてしまう、ということでしょうか。
  1. 2014/01/29(水) 16:12:28 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

行動は、無反省ですものね。
そのたびに抽象化していたら、ぎこちなくて動けません。
書くこともなにげに無反省だったりしますが。
こんな文章を書く人は、かわいそうな人ですな~、
もっと鈍感に暮らしたほうがいいのに。
  1. 2014/01/30(木) 12:23:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/718-ee1aef36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)