馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

エロの力 1/x


恋と詩を同郷の友人とするなら、
恋とエロは双子の姉妹だ。

恋も詩も、相当に分別を忘れさせるが、
エロにはとても敵わない。

エロの前には、岩波の青など質量を失う。
カントもニーチェも消え失せてしまう。


    131117a.jpg

このビデオを観たいか?
それとも、純粋理性批判を読みたいか?

    131117b.jpg

このビデオを観たいか?
それとも、善悪の彼岸を読みたいか?


文学も無力だ。
エロは、緑も赤も蹴散らせる。

    131117c.jpg

このビデオを観たいか?
ところで、朔太郎ならどの詩が好きか?

    131117d.jpg

このビデオを観たいか?
ところで、カフカはカミュを読んだか?


    131117e.jpg
このビデオを観たいか?
それとも、フェリーニを観るか?

    131117f.jpg

このビデオを観たいか?
それとも、アヴィシャイ・コーエンのトリオがあるのだが…。

ベースではなくて、トランペットのほうだ。
トランペットのトリオは珍しくないか?


まったくエロの力には敵わない。

6勝0敗、圧勝だ。







  1. 2013年11月17日 00:28 |
  2. エロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

おお、可愛い女の子が一杯。
カントはケーニヒスベルクの街から一歩も出ないで、結婚もしないで、面白かったのかな?
ところで、チンゲン菜さんは結婚を決められたのは、奥様のどんなところに惹かれて?
生は性なり、なんて言葉がありましたね。
可愛い女の子は良いけど、中年の僕としては、やはり生稲さんみたいな方が良い。
  1. 2013/11/17(日) 02:31:07 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

すごい記号ですよね、
AVのパッケージってすぐに分かる。
これだけで内容を伝えてます。
魔法がかかってますな~。

清楚、没個性、笑顔、
そんな日常にエロの標準が移ってますから、
わざわざエロらしさを創出する仕掛けが滑稽になります。
エロはおもしろいです。

カントもエロカントだったと思うし、
ニーチェもエロニーチェだったはず。
でも、そこは哲学の仕事ではなかったのでしょう。
食べるとか、寝るとかも。
そんなのを置き去りにしたのは、
かっこ悪いからでしょうね。
  1. 2013/11/17(日) 10:30:20 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん お邪魔します。

自分も圧勝でエロです。

やられた~こう来たか~と思わされました。勉強になります。
最近はアイドルのイメージビデオみたいなパッケージが増えましたよね。
  1. 2013/11/17(日) 19:51:25 |
  2. URL |
  3. 哲心 #-
  4. [ 編集 ]

はい、アイドルよりアイドルですよね。
フォトショでいろいろやってるとしても。

AVは小倉ゆず止まりだったので、ちょっと驚き、
みんな、かわいいな~。

いえいえ、パッケージの画像を集めているだけで、
エロの力にやられてしまって、あまり頭が回りません。
ぜんぶ観たいな、これ。
  1. 2013/11/17(日) 20:24:18 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

「エロ」ですか。わたしには・・・少なくとも50代になったころから全く無縁な世界です。

「草食系」というのは異性に興味を持たない男性のことだと思っていました。そうではなくて、ヴァーチャルな、あるいは空想の世界の女性に関心のある人たちなのですね。

わたしは恋愛をしたことがありませんし、またアイドルやアニメの女性に惹かれたこともありません。もちろん若い頃=まだアダルト「ビデオ」だったころは結構レンタルしましたが(苦笑)
齢を取り、DVD時代になってからはもう恋にもエロにも全く関心が無くなりました。

わたしのブログがリンクされているので驚きました。
ありがとうございます。

青梗菜さんのブログは、いろいろな意味でわたしには敷居が高いのですが、それでもおそらく正反対の個性だからでしょう、いろいろと刺激を受けています。






  1. 2017/11/20(月) 17:39:18 |
  2. URL |
  3. poboh #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

pobohさん、こんにちは。

ちょうど、4年前です、
懐かしいな。

>恋と詩を同郷の友人とするなら、
>恋とエロは双子の姉妹だ。
はははw、何が言いたいんだ、これw。

>「草食系」というのは異性に興味を持たない男性のことだと思っていました。そうではなくて、ヴァーチャルな、あるいは空想の世界の女性に関心のある人たちなのですね。
どうなのかなぁ。

恋も、エロも、制御不能ですから、
しようと思ってもできないし、
わざわざがんばってするようなものでもなく、
経験したからといって、
理解しているわけでもなく。

    経験ということは、
    たしかに人間には必要だと思うのですが、
    どんなに経験しても、
    人間というものはその経験を想像力のなかで造形できなかったら
    経験にならないわけです。
    ―― 「反劇的人間」/安部公房 著、1979、中公文庫

考えごとがあって、初めて経験になるとして、
でも、考えごとをするときには、
僕の恋もエロも、ふつうに世の中に流通するような、
よくある物語に沿わせないと、
まず、考える、ということができません。
よくある物語と、自分の恋やエロとを比較したときに、
どれだけ外れているか、欠落しているか、
つまり、うまく行かないか、
そんな「反-物語」が、考える契機で、
リアルな恋やエロだと思っています。

草食系は、「反-物語」のようでいて、「物語」です。
草食系は、うまく行かない、ということがない。
その物語には、傷つくことも、傷つけることもなく、
円滑に、うまく行くという配慮が織り込まれています。
草食系、という物語が世の中に流通して、
それに乗っかる人が多くなった、
それだけのことで、
草食系には、考えもないし、経験もない、って気がします。

>わたしのブログがリンクされているので驚きました。
はい、お伺いさせてもらってます。

>前に書いたでしょ、暴走族は田んぼで走らないって。
から始まる私信、いいですねw。
読み返すたびに、有毒な成分を検出しています。

>青梗菜さんのブログは、いろいろな意味でわたしには敷居が高いのですが、それでもおそらく正反対の個性だからでしょう、いろいろと刺激を受けています。
あざすっ♪w
  1. 2017/11/21(火) 13:09:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/671-9f22c193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)