馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

万有引力


僕たちの棲むこの星は、
殺意に満ちている。

高いところに登ってみれば分かる。
引き合う力とは、
地球が僕を殺すこと。

僕の質量が僕を殺せること。







  1. 2013年11月09日 21:06 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

引力(重力)が地球にあるから、水も大気も地球にあって、わたしたちは生きてゆけるのですね。
その引力を悪用する知恵はなくともよいように思えますが、この知恵があるから飛行機も宇宙ステーションもつくることができました。
そして、《僕の質量が僕をころせる》という文を書かしめたのも、この知恵ゆえですね。
ここには何か「原罪」の匂いがしてきます。
《僕をころす》のは引力ではなく、この知恵なのかもしれません。
  1. 2013/11/10(日) 12:26:52 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

僕たちの棲むこの星に満ちているのは、引き合う力。
そこからロマンティックに書くこともできるけど、
互いを破壊し合う力がなければ僕たちは生きてゆけない、
例えば、猫ならそう言うのかもしれません。

知恵のない猫からすれば、人は夢見心地で、
道理に合わない生きものなのでしょうね。
  1. 2013/11/10(日) 13:45:20 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

で、青梗菜さんは飛び降り自殺はかったことは?
地球は意外と優しい。
鬱がひどい時、ビルの上から飛び降りようとしたら、昼間なのに、下に真っ暗闇が見えた。
真っ暗闇の世界に入るのかと怖くてやめた。
地球はなかなか飛び降りさせてくれないのです。
  1. 2013/11/10(日) 19:11:23 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

それも道理に合わない話で、
でも、それによって生かされたとも言えるわけで、
誤謬を投影させて、
生きろ、って命じているそれを、
何と呼びましょうか。
  1. 2013/11/10(日) 21:21:07 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

なんか不思議な事ってあるんですね。
父が死ぬ時、うたた寝している夢に父が出てきて、電話があるよ、と一言。何も気にせず、夕飯食べていると、病院から本当に電話があって、父危篤と。
この話しましたっけ?
やはり、合理的には説明出来ない何かがあるんですよ。
  1. 2013/11/10(日) 22:40:30 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

はい、その話、3回めくらい。

で、僕たちは、合理的に考えて、
というか、合理的になるようにつじつまを合わせますが、
なにごとも合理的に考えてしまうこと、
それ自体は、信仰のようなもので、合理的とはいえないわけです。

合理的に持っていけない、
なんともつじつまを合わせられないできごとは、
そうですね、不思議と呼ぶのでした。
  1. 2013/11/10(日) 23:09:05 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

サムシング グレートの思想、なんてどう思われます?
哲学カテゴリーだから、哲学のお話大歓迎かな。
  1. 2013/11/10(日) 23:20:40 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

はい、サムシング・グレート、そこまではいいと思います。
不思議の言い換えです。
サムシング・グレート、その上に足場を組んで云々するのは、カテ違いと思います。
しかし、ブログのランキングとかは、
哲学といいながらほぼぜんぶオカルトと宗教と人生訓で、
okiさんは、このブログ、どんなカテに含めたらいいと思います?
  1. 2013/11/10(日) 23:41:32 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/664-989a73e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)