馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

Bill Amberg


まるで紙袋のような見かけで、
デザインという作為を感じない。

そんなのは、デザインと言えるのか、言えないのか。
もちろん、素材や質感や、持って使っての丸ごとが、
デザインではあるけれど。

    140116a.jpg

何も足さないのがいい。
でも、あざとく引いて、のっぺらぼうにするのはよくない。

流行りに乗らないと言いたげなシンプルさも、
実は、流行りの主流だったりするから。


ファスナーなんて利器は用いない。
留め具も使わずに、ギボシに引っ掛ける。

そんな貧相な、足りなさがすばらしい。
鞄に不完全さを求める人も、あまりいないとは思うが。

何につけ、かっこいいものより、
どこか間抜けで、チャーミングなものが好きだから、
僕の選択は、どうしても野暮ったくなるけれど、
その野暮さが僕の粋(いき)だから変えられない。


Bill Amberg, London、
いい感じにくたびれてきた。

ミニのシートに転がっているのなら、
こんなのがよく似合う。

安くて、軽くて、じょうぶで、長持ち、
あと10年は使えそうだ。

    140116b.jpg

そして、通りに出れば、
こんなに間抜けで、チャーミングな乗りものと並んで走る、
すれ違う。

この町が好きだ。







にほんブログ村
  1. 2014年01月16日 10:28 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

鞄には使用価値以上のものを求めてしまいます。
鞄は、その人の顔であったり、名刺であったりするのです。
わたしはアウトバック・スタイルで学生時代から革製のリュックを使っていました。

それより、大阪ではまだ路面電車が走っているのですか。
なんか昭和ですね。
そのうち、地下鉄に代えようという人が現れそうですけど。
青梗菜さんを含めて、その街、わたしも好きです。
  1. 2014/01/16(木) 14:45:59 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

もっと分かりやすい鞄はありますね。
ヴィトンのタイガとか。
分かりにくさ、つかみどころのなさは、僕らしいな~。
偏屈で役に立たないところも、持ち主にそっくりです。

路面電車は、地下鉄や私電やバス通りと並行して走ってます。
低床式のほうが便利ですが、
宮崎駿が喜びそうな、古い車両がいい。
そして、車道と軌道の境界の緩さ、
すてきな街でしょう?
  1. 2014/01/16(木) 22:13:58 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まぬけで、チャーミング。

わたしも、そんなのが好きです。


ちんげんさいさんのバッグ、新品みたいですね。
きっと大事に使ってらっしゃるんだろうなぁ。
こんなバッグが転がるミニカー、
すてきですしすてきです。

*まりこうた*
  1. 2014/01/16(木) 23:03:43 |
  2. URL |
  3. まりこうた #JVU.pKbY
  4. [ 編集 ]

チンゲン菜さんの鞄は手荷物、じゃなく、手に持つタイプなんですね。僕は肩にかける、つまりは両手が使える。
鞄屋に行くと、肩にかけられて、ともかく荷物が入る鞄と、注文しますね。
雑誌から、本から、銀行の実印から、何でも入れてますから。
大震災がいつ起こっても良いように、通帳と、実印入れてます。
チンゲン菜さんは、あまり荷物持ち歩かない?
  1. 2014/01/16(木) 23:35:20 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

まりこうたさん、こんにちは。

僕の場合は、かっこいいものが似合わないので、
こんなのをすてきと言ってもらえると助かります。
っていうか、ただのトートですけどねw。
  1. 2014/01/17(金) 20:29:40 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

手ぶらが基本です。
鞄に入れるのは、本と手帳くらいでしょうか。
持ち歩いても、たいていは読むこともないし、書くこともないのですが。

ミニとビル・アンバーグとファイロファックス、
イギリスだらけですな~。
  1. 2014/01/17(金) 20:31:00 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

機能的シンプルさではなく、
デザイン的シンプルさを追求したバッグだと見えます。
その押し出しの強さは、きりっと立った角にあると思います。
外国語の新聞紙にくるまれたバケットなどがチラッと顔を覗かせると、
パリジェンヌや京美人が卒倒するかも知れません。
英国って、
傘を細く巻くとか、例えばローバー・ミニとか、
江戸っ子のやせ我慢的美学に近いものを感じます。
僕は帆布バッグを使っていますが、
粗雑に扱ってもヘイッチャラだという、ただそれだけの理由です。
同じ理由で、パラシュート生地のも使ってました。

  1. 2014/01/17(金) 21:02:42 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、正解w。
トートでありながら、この鞄はものを入れると吐き出そうとします。
変な形のものは入らないから、せいぜい本と手帳です。
かっこよく持つなら、なにも入れてはいけません。

それがイギリスなのでしょうね。
鞄の、ものを収容する機能を犠牲にしてまで得たいのは、
こだわりや気取り、粋、やせ我慢、ダンディズム、
この鞄の機能はそっちに移ってます。

自慢の傘を職人に細く巻いてもらって、
それでどうするのかといえば、
傘を振ってタクシーを停めたり、
パブで傘に寄りかかって飲んだりしますから。
馬鹿ですね~、もちろん少々の雨では差しません。
  1. 2014/01/17(金) 22:19:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ホントだ

よく似てます
好みが似てるのかもしれませんね
店内をひとまわりして
気にいって手にとったのがあのカバンです
予備知識もなく感性の賜物ですが
コダワリの青梗菜さんと似てるなら安心
自分の感性に自信が持てます
  1. 2015/03/08(日) 09:03:43 |
  2. URL |
  3. hiro #e5MtbXGQ
  4. [ 編集 ]

hiroさん、こんにちは。

よく似たカバンをhiroさんもお気に入りにしてる、
って、うれしいなぁ!
感性、でしょうね~、
なぜこんなカバンが好きなのかは、
うまく言い表せませんから。
自分がかっこいいと思ったカバンを選ぶ、
そんなことじたいがすでにおしゃれです。
僕のは普段使いのトートで、そんなに高くないけど、
hiroさんのはどちらも僕の倍くらいはしそうですよ…。
>コダワリの青梗菜さんと似てるなら安心
わはww、上手に持ち上げますね~!w
  1. 2015/03/08(日) 12:25:12 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/663-4189f115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)