馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

<規制委>核燃料取り出し計画を認可


原子力規制委員会は30日、
東京電力福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出し計画を認可した。
規制委は「リスクを伴う作業で、事前準備に万全を尽くすことが必要だ」としている。
東電は11月半ばにも燃料取り出しを始める。

4号機の使用済み核燃料プールには核燃料1533本が保管されている。
4号機は水素爆発したため原子炉建屋上部は大破しており、
東電は廃炉に向けてがれきの撤去や、
建屋カバーや燃料取り出しのためのクレーンの設置を進めてきた。
規制委は廃炉に向けた計画を8月に認可したが、
4号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出しについては、
保管燃料が正常な状態か確認する方法や、
燃料が破損していた場合の対処方法などの手順が決まっていなかった。
10/30、12:00、毎日新聞



4号機のプールには、
使用済み核燃料1331本と未使用の核燃料202本が保管されている。
そこには、セシウム137換算で、
広島型原爆約1万4千個分の放射性物質が含まれているという。
それが漏れないように、水中で容器に入れて、密閉して釣り上げる。

1~4号機で、使用済み核燃料の取り出し作業が10年くらい続くが、
作業中の事故で、核燃料が露出してしまったらどうなると思う?
冷却システムが故障すれば、
プールの水が漏れてしまえばどうなると思う?

オリンピックがどうこうなんて話ではなくて、
もう東京には立ち入ることができなくなる。
セシウム137の半減期は30年、
日本のどこにも逃げ場はない。


    110314d.jpg


一昨年の3月14日に掲げた地図を再掲する。
まだなにも始まっていないから。

規制委は、リスクを伴う作業、というが、
伴うリスクはどれほどのものか。
チェルノブイリ原発から放出された放射能は、
広島型原爆のたかだか1000個分、
そのうち、たったの10%が外に飛散したと推定されている。

メニューの偽装とか、みのもんたとか、AKB48とか、
この国の報道は馬鹿か?

汚染水もぜんぶ海に流れていっても構わない。
次に起こり得ることと比べれば。







  1. 2013年11月01日 01:42 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

チェルノブイリの教訓は全く活かされない。
困ったもんだ。
しかも311以降、気象が極端におかしくなって、竜巻が起こったり、極端に暑い夏は来るは、爆弾低気圧なるものは発生するは、経験したことのない大雨、なるものは起こるは、311は何かのはじまりだった。
けど、僕たちは生きていかないといけない。
だから、鎌田先生と共に、なさけないけどあきらめない。
  1. 2013/11/01(金) 22:46:06 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

スリーマイル島では、炉心が溶けて、
圧力容器の底に燃料がたまってました。
着手までに6年、それから5年がかりで取り出しています。
福島の核燃料はどこにあるのかも分かりません。
圧力容器も溶かして、格納容器まで落ちたとみられています。
そんなものを回収する技術は、世界のどこにもありません。

10年なんて希望的観測ですけど、
何十年もかかるのなら、もう一度地震がきてしまう。
子どもたちには、謝るしかないです。
  1. 2013/11/02(土) 19:02:05 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

とても良いブログですね。
もしよろしければトップページ同士の相互リンクしませんか?
こちらは既にリンク登録完了済みです。
よろしくお願いします。
  1. 2013/11/05(火) 22:29:23 |
  2. URL |
  3. starfield #-
  4. [ 編集 ]

上の方に同意。青梗菜さんのブログは良いブログだ。
みのもんた、の報道何とかならないか。
週刊朝日もサンデー毎日も、みのもんたインタヴュー。
雑誌は他にやることあるだろう。
例えば、日展の不正指示、古谷という有名な書家の指示だけど、朝日新聞がスクープするようなネタかいな。
こういうのこそ、雑誌がスクープすべきもの。
ところが、雑誌はみのもんた、雅子様、云々。
こんなことだから、雑誌は廃刊になる。
  1. 2013/11/05(火) 22:56:22 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

starfieldさん
お誘いありがとうございます。

いえ、もう、哲学・思想にランキングしているような、
こんな地味なブログなので。
  1. 2013/11/07(木) 21:16:07 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。
良いブログなのかどうか。

人気ブログをめざすのなら、
みのもんたは外せませんけどね。
週刊誌を売るためにも。
  1. 2013/11/07(木) 21:16:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

いや、みのもんたの事件なんて一過性のもの。
雑誌、特に週刊誌は、性質上、連載して、掘り下げることができる。
オウム事件だって、週刊誌の連載だった。
日展の不正、これでは売れないかもしれないけど、週刊朝日なんかは、橋下の正体で連載しようとして、一回で辞める腰砕け。
福島の問題にしても連載すれば良いのだけど、何故か東京新聞が311後を生きる、として毎日連載している。
週刊誌の存在意義って?
  1. 2013/11/08(金) 00:35:52 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

週刊誌、って読まないし、
テレビもほとんど観ないし、
Yahoo!のヘッドラインだけ読んでます。

福島の報道に関しては、いつも半信半疑です。
メディアが伝えるできごとは、現実ではなく、現実の再構築で、
事実を切り取るためには主観が必要で、
何かを伝えるということは、つまり、何かを伝えないということにほかなりません。
僕たちに伝えられていない不都合な現実は、
僕たちに伝えられている現実の何倍もあるのでしょう。
そこなのですけどね、週刊誌の役割は。
  1. 2013/11/08(金) 21:59:51 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/659-febe451f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)