馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

<福島第1原発>敷地海側トレンチの水 23億ベクレル


福島第1原発の敷地内から海へ放射性物質を含む地下水が流出している問題で、
東京電力は27日、
汚染水の漏えい源とみられる敷地海側のトレンチ(地下の配管用トンネル)にたまっている水から、
1リットル当たり23億5000万ベクレルの高濃度で放射性セシウムを検出したと発表した。

同原発2号機で原発事故直後の2011年4月に、取水口付近などで高濃度汚染水が漏れ、
その際1リットル当たり36億ベクレルの放射性セシウムが検出されている。
トレンチには、その際の汚染水が滞留しており、
海への漏えい源の疑いがあるため、東電が調査した。

東電はトレンチ内の汚染水について、
9月から放射性物質の濃度を下げる浄化作業を始める予定としている。
放射性セシウムの内訳は、
放射性物質の量が半分になる「半減期」が約2年のセシウム134が
1リットル当たり7億5000万ベクレル、
約30年のセシウム137が同16億ベクレルだった。
またストロンチウムなどが出す放射線の一種のベータ線測定から算出した放射性物質は、
同7億5000万ベクレルだった。
07/27、11:40、毎日新聞



また、こんなふうに落ちがついた。

原子力安全委員会の換算基準で、
放射能(Bq:ベクレル)から被ばく量(Sv:シーベルト)に変換してみた。

セシウム137、成人、経口摂取の実効線量係数は、
0.000013mSv/Bq
2350000000Bq×0.000013=30550mSv

30Sv!
1リットルで、10回くらい死ねる。



海開きなんて、
狂気の沙汰だろう?







  1. 2013年07月27日 19:15 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

まあ、選挙が終わったから、情報を少しずつということでしょう。
ロボットを投入できないか、という議論もあるようですが、日本のロボット工学は30年前から、進歩は殆ど止まっているそうですね。防護服きて、暑苦しい中で人がやらないといけない。
隅田川花火大会は、突然の雷雨のため中止、ああ暑苦しい。
  1. 2013/07/27(土) 20:26:04 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

はい、選挙が終わればこのざまです。
福島の人たちが、どんな思いで投票したことか。
  1. 2013/07/28(日) 11:08:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

後の祭り

誰もが思うように、東電や国、規制当局も(?)、漏えいを選挙後にまで先延ばししてましたね。首相は、原発問題が争点になるのを懸命に避けていた。
読売等マスコミは言うまでもない。
これが日本の現実。命より商売です。
  1. 2013/07/28(日) 21:44:58 |
  2. URL |
  3. やいっち #P1LGU.Zg
  4. [ 編集 ]

国見さん、こんにちは。

いつも、こんなパターンなので、
そのパターンを見つけるのが楽しくなってきます。

ではなくて、
だめですね、もっと怒らないと。
  1. 2013/07/29(月) 22:28:32 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/618-af8e3dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)