FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

ノアの末裔


がんばりが足りない人は、
がんばっていると申告します。

嘘つきは、
相手の目を見て嘘をつきます。

他人の感受性を感受する感受性を欠く人は、
自分の感受性が他人より優れていると信じて疑いません。

譲る人は譲ることに慣れていて、
譲られる人は強引に踏み込むことに慣れています。

左の頬を出したなら、
躊躇なく叩かれます。

自己懐疑ができる人は他者を責めることに戸惑い、
できない人はいつでも石を打つ用意をしています。

優しい者の悲しみは増すばかりで、
優しくなれない者たちに蔑まれ、
見当違いのルサンチマンまで押しつけられて、
負け組に括られます。


出来損ないの世の中を、
上出来に生きるのは、
出来損ないの人でしょうか?
上出来の人でしょうか?

僕たちはノアの家族の末裔でしょうか?
自分たちだけが助かることに論をまたない、
そんなメンタリティが本来でしょうか?







  1. 2013年05月30日 22:05 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

わたしたちがノアの末裔だとして、どうして利他的行動が進化してきたのでしょう?
利他的行動が割に合わないのなら、みんな利己的な個体ばかりになりそうなものです。
話はそうではなく、利他的個体が何割で、利己的個体が何割のときに安定に向かうのかもしれません。
それで、利他的行動というものも本質的には自分を利する行動であるから進化したのだ、と考えられています。
これ、本当なんでしょうかね?
わたしにもわかりません。
  1. 2013/05/31(金) 10:15:52 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

パンのみにて生きるにあらず、ですが、
利他的行動も、回り回って、自分を利することを期待する、
つまり、人の行動原理は結局自分のためになるか、ならないかかもしれません。
それを言っちゃあお仕舞いよ、って気がしますが。

二元論的にどっちかでもないのでしょうが、
進化の話とするなら、本来は利己的から始まっていると考えられますから、
素直な仮説ではないでしょうか。

利己と利他は、こんな味気ないもの謂いではなくて、
実際はもっと美味しかったりまずかったりします。
願わくば、僕の現実はビター・スイートで。
  1. 2013/05/31(金) 12:30:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

けど、青梗菜さん、高田馬場で、ホームに落ちた人を助けようとして、命を落とした人もいましたね。
やはり人はどこか、利他的なところがあることは、この例でも認めないといけない。
とっさの時に、その人の普段の生活態度が表れる。
週刊誌で読んだ例、ホームに落ちた人を皆でホームにあげて、何事もなかったかのようにまたバラバラになった救助者たち。
そんな人に私もなりたい。
  1. 2013/06/01(土) 23:37:15 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

そうですね~、
そして助けた人たちは、そんなこともあったかな、って、
ことさら美談にもしないのが常です。

確かめようがないのですけど、
意識もしない、それに関心のない人には分かりようもない、
そんな心もとない行動規範が世の中を底支えしていると思います。

パン屋はおいしいパンを焼き、
家具屋の接ぎはきっちりはまる、
それが世の中を底上げしているなどと考えるのですが、
甘ったるい夢でしょうか。
現実はもっと苦いのは承知で。
  1. 2013/06/02(日) 10:11:35 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ホームに落ちた人じゃなく、線路に落ちた人だな。
もう1つ。
バスの中で。
満員のバスで赤ちゃんが泣きわめいていた。
とっさにお母さんは迷惑になるからと、次のバス停で降りようとした。
本来の降りるバス停ではないことを察した運転手、皆さん、あの奥さんは、迷惑になるとバスを降りようとしています。赤ちゃんは泣くのが仕事です。お客さん、もう少し我慢してもらえないでしょうか、と。
バスの中の乗客から拍手が起こったという。
人は案外優しいと思う。
  1. 2013/06/02(日) 23:40:17 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

いい話ですね~、
運転手の機転で、気まずい車内が一転、和ませることに成功です。
その運転手は、世の中を底上げしている人です、間違いない。
  1. 2013/06/03(月) 17:59:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

どちらもサンデー毎日に載っていた話なんですがね、そのサンデー毎日、最新号では、岩見隆夫さんが自分が末期ガンと告げられた、と話しています。
酒の飲み過ぎ、うちの父は、タバコの吸いすぎで肺がんに。
青梗菜さんはもし、自分がガンと告知されたらどうしますか?
残りの人生、利他的な行動するとかー。
  1. 2013/06/03(月) 20:34:00 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

僕は仕事帰りに倒れて、病院には死んでから運ばれて、
火葬場に直行が理想です。
葬式、戒名、墓も供養も不要です。

ガンは困るな~。
死期が分かれば群れからゆっくり離れて、
気がつけばいない、
そんなのって無理でしょうね。

とくに利他を意識しなくても、
ていねいな仕事を心がければそれでいいと思います。
まともな仕事なら、すべて利他的です。
利他で思いつくのは、臓器提供とか献体とか。
  1. 2013/06/03(月) 21:45:10 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

家族がある人はそれを言っちゃおしまいよと。
僕みたいな独り者なら良いですけど。
うちの隣、おじいさんとおばあさんの2人暮らしで、おじいさんは園芸というか、狭い庭でなんかやってましたが、最近全然姿が見ない。
入院したのだろうな〜、年をとるとどこか悪くなりますな、ガンじゃなければ良いですけど。うちの父も最期物凄く苦しんだ。
  1. 2013/06/06(木) 00:21:54 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

ですね~、
葬式も戒名も不要なら、準備が必要です。
茨木のり子、死亡通知、で検索を、
参考になります。
家族には、忘れていいよ、と伝えたい、
それだけ。
  1. 2013/06/06(木) 09:40:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/582-3073ead0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)