馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

ふぁぼる


Hello, Again ~昔からある場所~ My Little Lover
ベンジャミン 山崎まさよし
One more time, One more chance 山崎まさよし
真夏の海 小島麻由美
雨の街を 荒井由実
卒業写真 荒井由実
雨のウェンズデイ 大滝詠一
スピーチ・バルーン 大滝詠一
元気を出して 薬師丸ひろ子
Woman“Wの悲劇”より 薬師丸ひろ子
そして僕は途方に暮れる 大沢誉志幸
Midnight Dejavu ~色彩のブルース~ EGO-WRAPPIN'
カブトムシ aiko
Squall 福山雅治
Hello, my friend 松任谷由実

My Way Def Tech
ぼくの味方 柴田淳
いちょう並木のセレナーデ 小沢健二
ラブリー 小沢健二
のうぜんかつら(リプライズ) 安藤裕子
さみしがり屋の言葉達 安藤裕子
明日の風 山崎まさよし
黄金の月 スガシカオ
愛し愛されて生きるのさ 小沢健二
愛をこめて花束を Superfly
遥か GReeeeN
キセキ GReeeeN
ありがとう いきものがかり



こんなのが何枚かあります。
車に置きっ放しのMDです。

MDは終わった規格ですし、
こんなものを作る発想じたいも古いのかもしれません。

編むことは、企てでした。
iPodのプレイリストのお気楽さを思えば、
過去形にせざるを得ませんが、
編集には必ず企図がありました。

漫然と選んだものなので、
例えば、薬師丸ひろ子を聴く人、と印象づけられても困るし、
総括されるのも違うし、
こんなのには、読みかけの本や、
本棚に似た恥ずかしさが伴いますが、
なにごとかではあるようです。



てらわない、雑多な選曲のほうが、
気負いがなくて、僕には心地よく、
他者からも共感される部分が多いような気がします。

誰だって、突出した個性を演出しながら、
生活をしている訳ではありません。

僕が、僕の個性を創出するために考えてに考えて、
それで、できあがった1枚のMDだったとしても、
それは僕だけにしか分からない腐心であって、
ほかの誰かにとっては、ほとんど意味を為さないことでしょう。







  1. 2013年05月11日 22:23 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

ポップス(必ずしも流行らない流行歌のようなもの)の力って、凄いな、と思います。
曲のタイトルを並べただけで、意味が生まれ、モードが生まれ、物語ができそうです。
昭和の匂いとか、平成の空気とかが生まれます。
だから、ポップス(流行歌といっていいでしょうか)は小説のなかで描かれつづけるのですね。
  1. 2013/05/12(日) 11:24:08 |
  2. URL |
  3. 瀧野信一 #-
  4. [ 編集 ]

すみませんね、MDがわからない、自分で編集されたものなのですか?
薬師丸ひろ子より、原田知世の方が良いな、笑。
僕らの世代は何より松田聖子がアイドルの原型を作った。
それから、キョンキョン、小泉今日子でしょう。
荒井由美か、これも懐かしい。
  1. 2013/05/12(日) 21:26:14 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

瀧野さん、こんにちは。

はい、すごい作用です。
そして、何十年も効きめが続きます。
どんな成分が入っているのか、不思議です。
聴いた人の多くと情緒を共有できるのがまたすごい。

意味、モード、物語、時代、
お題をいただきました、
続きを練ります。
  1. 2013/05/12(日) 23:35:28 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

J-POPとかいうポップスらしい呼称の下位に、
ロックとかブルースとかがあるのが分からないし、
歌手に引っ張られたアイドルなんて括りがあって、
なんとかなりませんかね~。
なんて呼んでいいのか分からないのです。
  1. 2013/05/12(日) 23:36:19 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ポップス

歴史として知ってる曲
自分の思い出と重なる曲
まったく知らないタイトルだけど
聴けば「あぁ」と言ってしまう曲
そういうのがポップスなのかなぁ

ポップスの定義
歌謡曲との違い

さて・・・
  1. 2013/05/17(金) 06:59:50 |
  2. URL |
  3. hiro #e5MtbXGQ
  4. [ 編集 ]

ニューミュージックなんて呼称があって、
あれは、もしかしたら、歌謡曲とか演歌とかの枠に収まらなかったものを、
なんとなく括ったものではないかと思います。
フォークとは違うけど、つかみどころがない。
新人類みたいなノリで。
だから、定義づけることもなかったような気がします。
新人類がいつまでも新しいわけではないように、
もうニューミュージックなんて誰も呼びませんが、
あんなのは、ふつうにはポップスですよね。
  1. 2013/05/17(金) 22:36:58 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/572-69be2378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)