FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

ハビトゥス ―― 100分de名著、ブルデュー「ディスタンクシオン」 8/9


    私たちはハビトゥスによって
    趣味や好みを選んで(分類して)います。
    と同時に、私たちはハビトゥスによって
    分類される存在でもあります。
    ハビトゥスの側から見ると、
    ハビトゥスが人を分類していくのです。
    ここが大事なところです。

    たとえば私たちは、なるべくいい大学に入り、
    就職したい会社を選び、
    配偶者を選んでいると思いがちです。
    つまり、行為者である自分が
    世界を選(よ)り分(わ)け、
    一本道を切り開いて
    まっすぐに進んでいると考えています。

    ところが世界の側からすると、
    たくさんの人々の人生の軌道が、
    まるで巨大なターミナル駅にやってきたり
    そこから出ていったりする鉄道の線路のように、
    集まったり分れたりしているように
    見えるはずです。[p38]

    ―― 100分de名著、2020年12月、ブルデュー、ディスタンクシオン
    ―― 岸政彦 著、2020、NHK出版



もしも、僕が、本屋の専門書の棚だったら、
或いは、心療内科の待合いの椅子だったら、
人が、おおよそ、同じように見えていて、
しかし、なにゆえに同じような人たちが、
こんなにたくさんいるのか、…… とは考えないだろう。
なぜなら、違うような人たちを知らないからである。



    200220d.jpg



では、自分が、望ましくない、って環境に、
身を置き続けることが危険なのは、
自分で、望ましくない、ってこと分からなくなるからである。
ターミナル駅に降り立って、周囲を見渡して、
周りの人たちと自分は違う、って、
自分は自分で、分離可能だ、って思っていても、

ほかの駅から眺めてみれば、おおよそ、自分は、
同じような人たちの一人に過ぎない。



    

    She's in love with the world, But sometimes these feelings
    Can be so misleading, She turn and says "are you alright?"

    ―― Fell in Love with a Girl/The White Stripes
    ―― Jack White 作詞作曲、2002、XL Recordings



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年02月24日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

望ましくない場所に身を置き続けることに関して、
『チーズはどこへ消えた?』の話を思い出します。

常に動けばいいというものではないかもしれないけど、
同じところに留まらず動いた人がうまくいってる例を
たくさん見てるから。

(蛇足)
だからと言って「動いたけどうまくいかなかった、責任取れ」は
引き受けないですけど。
だって動くことは自分であって、その結果を引き受けるのも
どういう意味付けをするかも自分だから。
責任だけ他人に持っていくのはおかしい。
自分でとれる責任をとってないのに騙されたとか
裏切られたとかいうのは論点ごまかしてるから。
逆にうまくいった場合、そのきっかけを作った他人に
何か報いるのかというと、それは自分の手柄に
するわけで。

うまくいかなかった時だけ他人に向かうのは
おかしいからw
  1. 2021/02/24(水) 13:03:33 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>常に動けばいいというものではないかもしれないけど、
>同じところに留まらず動いた人がうまくいってる例を
たくさん見てるから。
動かない人は、動けない理由を並べるんですよ。
そこに持ち込まれると泥沼です。
動く人は、動ける方法を考えますもん。
動き出したときには、動けない理由なんて、
問題ですらなくなりますから。

>だって動くことは自分であって、その結果を引き受けるのも
>どういう意味付けをするかも自分だから。
>責任だけ他人に持っていくのはおかしい。
結果は分からない、というのは、
動く、ってことに織り込み済みですわ。
  1. 2021/02/24(水) 14:09:19 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

そうなんですよね。

他者へ責任転嫁するのは
どこか運命論者的だけど、
じゃぁ、運命論者を徹底して
運命を受け入れるべき。

「運命」を変える努力もしないし、
ただ嘆くだけなら本当の運命論者じゃない。

他人の運命を親身に思うことはできても
それを自分にも当てはまると、
自分の運命の説明にするべきでもない。

何重にもミスリードを繰り返してるから、
論理破綻が自覚できないんだと思う。

運命を嘆くなら、運命論者を辞めるべきと思う。
矛盾してるもん。
  1. 2021/02/24(水) 17:58:48 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>「運命」を変える努力もしないし、
>ただ嘆くだけなら本当の運命論者じゃない。
努力ができないのも運命で、
嘆くことしかできないのも運命と返される。
思考の役には立たないけれど、
相手を黙らせる役に立つ。
  1. 2021/02/25(木) 08:36:16 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

そういう「運命論」を挙げる人に
「じゃぁ、あなたの運命ですから、
他人にはなんともしようがないと思います」
と返したらどうなるんでしょう。

「自分が変わらないのは運命だ」が前提なら
筋が通ってると思うけど。

「それはおかしい、社会(行政や福祉や医療や教育や法律など?)がなんとかするべきだ」って返してくるのかな。

運命っておそらくそれより上位と思うし見えないし触れられないし、
何万年もかかっていいならもしかしたら変えられるかも?
でも寿命が来ちゃいますよね、その前に。

「運命論を信じてしまう人を引き付けて自分の意のままに
動かすための便法」と思えなくもないかもしれません。
その人のそばに、「運命だから」とその人をかまう人が
いるような気がします。

なんかそういう昆虫がいましたよ。
蟻の巣で働きアリに自分を世話させる。
蟻は洗脳されちゃうらしいです。

私の周りに困ってる人はたくさんいるけど、
しばらくつきあってみて、
自分でなんとかしたい、と思ってる人を手助けすることは
私のようなものでも多少可能かもしれないけど、
依存先、丸投げを考えてる人、共犯者を探してる人だな
と思ったら、離れるようにしてます。
昔はずっと巻き込まれ続けてたけど、
他の大事な人に心配かけるから。
  1. 2021/02/25(木) 12:19:32 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

運命、って概念は、僕には、
思考停止にしか使えないから。
ちゃんと考えられる人なら、考えればいいけど、
経験も、教養も、僕には足りてないから、
何も言えませんわ。
  1. 2021/02/25(木) 13:27:18 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2383-087eec2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)