FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

ハビトゥス ―― 100分de名著、ブルデュー「ディスタンクシオン」 7/9


    …… 子どもがピアノを習わされたとします。
    このとき、この子は何を体得しているのでしょうか。
    もちろん、ピアノを弾く技術だけではありません。

    その子どもは、世の中には芸術と呼ばれるものがあり、
    そのひとつに音楽があることを学びます。
    そして音楽にもクラシックやジャズやロックや演歌などの
    さまざまなジャンルがあり、
    それぞれに「社会的意味」が異なることを学ぶでしょう。
    それらのジャンルがそれぞれ
    どのような場で生産・消費され、
    どのような人々によって受容されているかを学びます。
    さらに、それぞれの社会的な価値付け、
    つまり権威の高さや低さ、堅苦しさ、
    高級感、安っぽさ、荒々しさ、洗練度などの
    違いについての感覚を身につけます。[p33-34]

    ―― 100分de名著、2020年12月、ブルデュー、ディスタンクシオン
    ―― 岸政彦 著、2020、NHK出版



権威の高さや低さ、堅苦しさ、
高級感、安っぽさ、荒々しさ、洗練度、
それらは、身につける、としか言いようがないもの。
分かる人には分かる、分からない人には分からない。

分からない人が聞き捨ててしまう感覚を、
しれっと拾い上げるのが、分かるという感覚だ。



    200223c.jpg



    さらにここが非常に重要なところなのですが、その子は
    「何かを努力して身につける」という過程を体験します。
    目の前の楽しみを先送りにしてでも、
    いま努力することで技能を習得する。
    そういう態度を学ぶわけです。
    この態度、あるいは傾向性は、
    おそらく将来、学校教育をはじめとする
    さまざまな場でも有用であるに違いありません。[p34]



感覚を身につける、何かを努力して身につける、
身をもって、そんな体験をする。
それが、身体化、ということで、
なるほど、ハビトゥスは、身体に深く根差した必然だ。

言葉とは、身体ほどには、通じないものである。
人は、それぞれ、これまでの体験によって、
例えば、努力、なんて言葉に意味を与えていて、
だから、言葉には共通の意味なんてありはしない。

ブルデューは扱わないと思うけれど、
例えば、優しさ、ってのは、これまでの体験によって、
身の周りの、疲れている人や、弱っている人を、
しれっと感じ取れる態度や、傾向性である。

そんなふうに、ハビトゥスは、言葉を通じさせるための、
大切な土台に数えることができるだろう。



   

    When I say nothing, I say everything
    Yeah, when I say nothing, I say everything

    ―― Lazaretto/Jack White
    ―― Jack White 作詞作曲、2014、Third Man Records



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年02月23日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

そうなんだ。
自分はピアノや書道を習ったけど、
子どもには習わせなかった。
そこまで意味があるとは。残念。

子どもが習いたがったこともあって
習わせたのは剣道やスイミング、パン教室。
同じようにいろんなハビトゥス獲得してるのかな。
でも本人は私のピアノといっしょで無自覚なのかもね。

経験するだけでなく経験に意味づけができたら
いいのかも。まぁ、楽しけりゃいい、っていうことも
言えるからどっちでも。
  1. 2021/02/23(火) 00:22:44 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>子どもが習いたがったこともあって
>習わせたのは剣道やスイミング、パン教室。
>同じようにいろんなハビトゥス獲得してるのかな。
努力教室とか、優しさ教室とかはないからねw、
剣道でもなんでも、努力や優しさを習うのよ♪

>でも本人は私のピアノといっしょで無自覚なのかもね。
無自覚なのよ、ハビトゥスは。
  1. 2021/02/23(火) 00:40:19 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
言葉は無意味です。
一年前から働き出して、それが身についた訳ですが、働くことの意味なんて、言葉では言い表わせられません。
お金を稼ぐ為、って、まあある程度裕福な僕は、その為に働く必要はないので、自己成長の為というか、別の意味で働けるんですが、自己成長なんて言葉は安っぽいんですよね。
おそらく、何層もの本当に自分でも無自覚な層も含めて、有機的にどんどん繋がって働くことの意味を形成している。そりゃ働いてない人には分からない。
だから、ピアノを弾く人についても、言葉でいうと安っぽい。
ただ、ピアノを弾く技能を身につけているだけでなく、それと有機的に関わるあれこれを身につけている訳で、そこは本人しか分からない。
本当、身をもって体験するということ、身体化させるということ。
環境の力って大きいですね、生活全般が変わっちゃったもの。
多層な意味を身につけられるから、今の仕事から、違う仕事へ、ピアノから別の世界へ、と移っていけると思う。
というわけで、僕も、この緊急事態宣言が終わったら、本格的な就活します。
あれこれ入ってくるものがあるので、週3回程度からはじめる予定。
  1. 2021/02/23(火) 05:37:37 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>言葉は無意味です。
>一年前から働き出して、それが身についた訳ですが、働くことの意味なんて、言葉では言い表わせられません。
はい、そう思います。

>おそらく、何層もの本当に自分でも無自覚な層も含めて、有機的にどんどん繋がって働くことの意味を形成している。そりゃ働いてない人には分からない。
おー、上手いこと言うなぁ!
なんだか、その感じ、分かります。
働く、働かないについて、あれこれ言わなくても、
自明に解けてくる、みたいな。

>ただ、ピアノを弾く技能を身につけているだけでなく、それと有機的に関わるあれこれを身につけている訳で、そこは本人しか分からない。
>本当、身をもって体験するということ、身体化させるということ。
難しいことは分かんないなぁ、
なんて言いながら、
軽くスクリャービンとか弾いてみたいわ♪w

>環境の力って大きいですね、生活全般が変わっちゃったもの。
自分なんて、ぜんぜん堅固なものではなくて、
柔らかくてふわふわしたものよね。

>というわけで、僕も、この緊急事態宣言が終わったら、本格的な就活します。
>あれこれ入ってくるものがあるので、週3回程度からはじめる予定。
幸運を祈りますっ!
  1. 2021/02/23(火) 17:47:57 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2382-40dd0ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)