FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

ハビトゥス ―― 100分de名著、ブルデュー「ディスタンクシオン」 5/9


    …… ハビトゥスとは私たちの評価や行動の
    さまざまな傾向性のことであり、
    同時にそれらを生み出す原理のことです。
    また、それは一回性のものではなく持続性があり、
    異なる分野においても
    同じ傾向を示す(移調可能)と言っている …… [p32]

    ―― 100分de名著、2020年12月、ブルデュー、ディスタンクシオン
    ―― 岸政彦 著、2020、NHK出版

カウリスマキや、アンダーソンの映画、
ジャズが好きで、ウッドベースを弾く、
それらの、いかにもインテリなハビトゥスが、

多くのインテリたちの心をつなげて、
一つにまとめ上げるなんて、
僕には、B級SFホラー映画としか思えない。



    200220g.jpg



要領のいい、分別くさいハビトゥスが、
期待した通りに、カウリスマキから感動を受け取り、
予想した通りに、アンダーソンに感性を磨かれる。

自分の経験に基づいた心の内は、
まだ言葉を与えられていないはずなのに、
出来合いの教養で、すでに用意されているような、

誰からも反論されないような言葉に置き換えられる。



    

    Now it's easy when you don't know better
    You think it's sleazy? Then put it in a short letter

    ―― The Hardest Button to Button/The White Stripes
    ―― Jack White 作詞作曲、2003、XL Recordings



B級SFホラーの舞台は、2021年の宇宙空間 ―― 、
船員たちは、敵の正体が分からず、
幻想なのか、現実なのかも判然としないまま、

見えない敵を相手に、脱出ゲームに参加させられる。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年02月21日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

青梗菜さん、おはようございます!!^^

>カウリスマキや、アンダーソンの映画、
手始め(何の?)にカルメン・マキと書くに止めておくの。

でもこれだけはコメ返もしづらいでせうから、、

>岸政彦が好きというなら、何を並べても構わないけれど、
そりゃさうです。自分の書籍?なのでせう?

>そのハビトゥスが、他人から知的と思われたい性向、
>でなければいいと願って已(や)まない
なぜ?あたしほど知的と思はれたい性向、他人には無いかも。能ある鷹は、なはずなのに。みたいな。m(__;m
  1. 2021/02/21(日) 04:28:00 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ブルデューは考えていらっしゃらない?

これから読まなくてはいけません、ディスタンクシオンにおいて
ハビトゥスではないが dispositio に属する信仰についての言及は
ないのでしょうね。

自己を持ち続けて生きる、移ろう時間に対して身構えて生きる、こうした新しい時間において、大切なことは、何らかの形の信念を持つことではないでしょうか。


信念という習慣、持続についての記述は有ります?

ハビトゥスを二つに別けて、安定したものと必ずしも安定していない
ものに、分けます。そして、この二つは ハビトゥス的なものと把握します。

すると、信念は安定したハビトゥスです。

問題となる神への信仰は、人間において安定したものとは
言えない。
この意味で、dispositio (ギリシャ語のdiatheles
間違っているかも?) としての信仰についての
言及の有無をお尋ねしています。
  1. 2021/02/21(日) 07:09:24 |
  2. URL |
  3. 金子隆徳 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>手始め(何の?)にカルメン・マキと書くに止めておくの。
手始めにw。
誰だっけ、それ。

>でもこれだけはコメ返もしづらいでせうから、、
気をつかわなくていいから。

>>岸政彦が好きというなら、何を並べても構わないけれど、
>そりゃさうです。自分の書籍?なのでせう?
こっちのほうがコメ返しにくい。

>なぜ?あたしほど知的と思はれたい性向、他人には無いかも。能ある鷹は、なはずなのに。みたいな。
なんだか、コメ返しにくい。
  1. 2021/02/21(日) 10:40:45 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

金子さん、こんにちは。

>これから読まなくてはいけません、ディスタンクシオンにおいて
>ハビトゥスではないが dispositio に属する信仰についての言及は
>ないのでしょうね。
なんちゅう構文ですかw。
翻訳機みたいです♪

>自己を持ち続けて生きる、移ろう時間に対して身構えて生きる、こうした新しい時間において、大切なことは、何らかの形の信念を持つことではないでしょうか。
僕は、自分の信念よりも、
複数のコンテクストに足を取られて、複数の選択肢の前で立ち止まり、
右往左往しているほうが好きです。
原理主義みたいなものよりは。

>信念という習慣、持続についての記述は有ります?
100分de名著にはなかったように思います。

>ハビトゥスを二つに別けて、安定したものと必ずしも安定していない
>ものに、分けます。そして、この二つは ハビトゥス的なものと把握します。
ブルデューの術語としてのハビトゥスには、
おそらく、安定、不安定という分類はありません。

>問題となる神への信仰は、人間において安定したものとは
>言えない。
おそらく、ブルデューは、神への信仰は問題とはしていません。

>ブルデューは考えていらっしゃらない?
ブルデューはよく考えていると思いますが、
金子さんのようには考えていない、と思われます。
  1. 2021/02/21(日) 10:41:45 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2380-a01443fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)