FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

対蹠点の発見 ―― 100分de名著、ブルデュー「ディスタンクシオン」 3/x


今どき、ジャズや、クラシックを聴き込んでも、
オタク趣味の専門科目でしかないけれど、かつては、
教養がある大人の、一般教養必須科目になっていたと思う。

静かなバーで、ウイスキーを飲みながら、聞きかじりの、
ジャズやクラシックや、映画や小説について披瀝(ひれき)する。
子どもには、どうしたって手が届かないものばかり。

それは、大人にとっても文明開化の、鹿鳴館的なものごとで、
板についたものではなく、背伸びをしたものだったはず。
あらゆるものごとが、水割りのように薄く混ぜ合わされて、

おそらく、独創的な文化は何も存在していなかった。



    200127f.jpg



    

    Take back what you said little girl
    And while you're at it take yourself back too

    ―― My Doorbell/The White Stripes
    ―― Jack White 作詞作曲、2005、V2 Records



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年02月03日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>おそらく、独創的な文化は何も存在していなかった。
海外旅行もおそらくそんなに出来なかつたであろう時代だつたかも。ぶんか【文化】(名)①《英 cultureの訳語》(ア)自然に働きかけて、人類の生活に役立たせる努力。(イ)学問・芸術・宗教など、人間の精神活動の産物。(比)教養。↔自然。(ウ)世の中が開け進むこと。文明開化。②(ア)近世末期の年号。1804/2/11~1818/4/21。(イ)(古語)力によらず学問や徳で人民を教え導くこと。(ry ぶんかじん【文化人】(名)文化を身につけた教養のある人。知識人。m(__;m
  1. 2021/02/03(水) 00:43:34 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

>おそらく、独創的な文化は何も存在していなかった。
その頃は戦後は終わったと言われて
東京五輪やご成婚、新幹線、万博・・・と
所得も上がるなか、新しい宅地造成、新築一戸建て
の購入がどんどん広がっていった時期ですよね。
みんなそれまで戦後のキツキツの余裕のない
時代を抜けて、さて、「裕福」感を味わおうとしても
何か真似やすくて他人にもわかりやすいものを
目指したのかもしれません。

・・・応接間には「マントルピース」がありました。
今考えたら、応接間もマントルピースもアップライトピアノも
洋酒の飾り棚もいらんかったと思うけどw
  1. 2021/02/03(水) 01:24:42 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>海外旅行もおそらくそんなに出来なかつたであろう時代だつたかも。
1ドル360円でしたから。

>(比)教養。↔自然。
文化住宅、文化包丁、なんてのがあった。
教養や自然との関係が分からんw。
  1. 2021/02/03(水) 23:52:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>・・・応接間には「マントルピース」がありました。
>今考えたら、応接間もマントルピースもアップライトピアノも
>洋酒の飾り棚もいらんかったと思うけどw
はははw、マントルピースw。
うちにもあったよ、洋酒棚。
木の根っこの置物とか。
友達の家では、壁から鹿の顔が出てたw。
みんな、どこの国の何を目指してたんだ?
  1. 2021/02/03(水) 23:54:05 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

鮭加えた木彫りのくまさんもあったよ(^-^
  1. 2021/02/04(木) 00:01:18 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

遅れて来た世代から見れば、
僕たちもいろいろやらかしてるんですよ、きっとw。
  1. 2021/02/04(木) 11:14:04 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2363-1ea33ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)