FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

物語論 ―― ノヴァーリスに添って 17/xx


>物語なら、主人公は、知らない世界に行って、
>新しいことを経験して、成長して帰ってくる。
>たいていは、そんな、よくあるストーリーに集約される。
>そのまま、文字通りにも、比喩的な行為でも、
>旅に出ることはストーリーの基本だ。

変化を嫌い、現状維持が好きな僕たちだから、
好転でも嫌うし、ろくでもない現状でさえも好ましい。
毎日を飼い慣らし、屈託を手懐(てなず)けて、
僕たちは、今日まで、世の中と折り合いをつけてきた。
日増しに、現状維持バイアスを強化させてきた。

今日までの日々への、無条件の信頼が崩せなくて、
変化に対して、年寄りは、無根拠に怒ったりする。
あらゆる怒りの根っこには、必ず、
自分が正しい、って思いがあるから、
怒りの対象は、自分の正しさから逸脱した何かである。

若いやつらは、現状維持バイアスが緩いから、
新しいことに対しても、楽しいと思えたりする。
世間知らずで、経験不足で、流行りに乗っかる人たちは、
年寄りからは、無知で、浮ついた愚か者に映るけれど、
おそらく、自分が何に怒っているのかを、

ちゃんと説明できる年寄りは少ない。



    210109g.jpg

    ―― Giada Gatti



―― 以下、余談。
    誤った信念や見解はみな ――
    目的と手段の取り違えに由来する。[44]

    ―― 信仰と愛、または王と王妃
    ―― /ノヴァーリス作品集 第3巻 夜の賛歌・断章・日記
    ―― /今泉文子 訳、2007、ちくま文庫

    おそらく認識や知などはすべて、
    比較、相似に帰せられるだろう。[108]

    怒りのたぐいは、礼を失した不作法なもの ――
    真に人間的な倫理的作法の欠如 ―― である。[209]

    ―― ノヴァーリス作品集 第1巻 サイスの弟子たち・断章
    ―― /今泉文子 訳、2006、ちくま文庫

    われわれはいたるところに絶対的なもの
    〔無制約なもの das Unbedingte〕を探し求めるが、
    見出すのはいつも事物〔Dinge 〕だけである。[1]

    …… 熱狂するには歳をとり過ぎている者は、
    若者たちの集いは避けたがよい。
    いまこそ文学的サトゥルヌス祭のとき ――
    生は多彩であればあるほど、素晴らしくなるのだ。> [120]

    ―― 花粉/ノヴァーリス作品集 第1巻 サイスの弟子たち・断章
    ―― /今泉文子 訳、2006、ちくま文庫



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年01月20日 00:00 |
  2. 物語論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

> 誤った信念や見解はみな ――
>目的と手段の取り違えに由来する。
沢山思い当たる事例がある
  1. 2021/01/20(水) 01:26:44 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>沢山思い当たる事例がある
あるあるw。
あるのは仕方がないとして、
自己正当化に、多くの時間を使うべきではない。
  1. 2021/01/21(木) 00:06:00 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、おはようございます!!^^

>ちゃんと説明できる年寄りは少ない。
私はアラン・ドロンですけど(うそかも)、、さうかも(何が)。怒っている説明は自分の中に持ってると思うけど自分にすら説明はほぼしないし、ましてや「自分の正しさから逸脱した」ために怒っていると思ったことは一度もありません。どんな正しさなのか今度調査してみようかな(しない気がするけど)。自分で自分に怒るってことはないのかな?m(__;m
  1. 2021/01/21(木) 10:16:39 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>私はアラン・ドロンですけど(うそかも)、、さうかも(何が)。
私はがたおですやん。

>怒っている説明は自分の中に持ってると思うけど自分にすら説明はほぼしないし、ましてや「自分の正しさから逸脱した」ために怒っていると思ったことは一度もありません。
怒らせている誰か、何かがあって、
そいつがアホで、愚鈍で、醜悪で、分からず屋のポンコツなのです。

>どんな正しさなのか今度調査してみようかな(しない気がするけど)。
しないしない。

>自分で自分に怒るってことはないのかな?
それが基本型ではないかな。
自分が、アホで、愚鈍で、醜悪で、分からず屋のポンコツだと思う対象に、
自分が怒るわけですから。
  1. 2021/01/21(木) 11:36:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2356-004460f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)