FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

物語論 ―― ノヴァーリスに添って 23/28


>そもそも、悲しみ、なんてものは、
>一つの同じ意味には纏(まと)められない。
悲しみも、一つではなく、
人の数だけあっていい。

王妃の悲しみは、かつてのように、
散財できなくなった悲しみなのかもしれない。
権力が弱められた悲しみ、
他人から承認されなくなった悲しみ、

要求が通らなくなった悲しみ、
借財や、保証が制限された悲しみ、
そんな悲しみが積み重なって、
死にたくなったのかもしれない。

そんなのは悲しみと呼ばない者もいる。
逆に、そんな悲しみしか知らない者だっているが、
しかし、そんなのが悲しみなら、
悲しみは、容易に怒りに変換されそうだ。

王妃は、心の中で、亡き王に、
舌打ちをしている自分を見つけるだろう。
それだって、王妃と、一部の読み手にとっては、
悲しんでいることには変わりはない。

ほかの悲しみを知らないのだから。



    210119h.jpg

    ―― Giada Gatti



―― 以下、余談。
    誤った信念や見解はみな ――
    目的と手段の取り違えに由来する。[44]

    ―― 信仰と愛、または王と王妃
    ―― /ノヴァーリス作品集 第3巻 夜の賛歌・断章・日記
    ―― /今泉文子 訳、2007、ちくま文庫

    情熱を陶冶する ―― 情熱を手段として用いることによって、
    また、たとえば愛する人の自我との
    緊密な結びつきといった美しい観念の媒体として、
    情熱を自由意思で維持することによって。
    怒りのたぐいは、礼を失した不作法なもの ――
    真に人間的な倫理的作法の欠如 ―― である。[209]

    ―― ノヴァーリス作品集 第1巻 サイスの弟子たち・断章
    ―― /今泉文子 訳、2006、ちくま文庫

    …… ―― つまり、われわれは、なにをいかに為すのかを知り、
    知っていることを知っているように為したいのである ―― …… [49]

    ―― ノヴァーリス作品集 第3巻 夜の賛歌・断章・日記
    ―― /今泉文子 訳、2007、ちくま文庫



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年01月26日 00:00 |
  2. 物語論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>>そもそも、悲しみ、なんてものは、
存在しないのかも知れないし。現実存在?では無ひかも知れない。なんて書いてみたりする。不安は自由の目まいですか?m(__;m
  1. 2021/01/26(火) 00:33:42 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>存在しないのかも知れないし。現実存在?では無ひかも知れない。
うん、考えると眠くなるけれど、
眠い、だって、あくび、だって存在しない。
数字の3も、札幌の地下鉄も、札幌も。

>不安は自由の目まいですか?
自由が不安の目まいかもしれない、
なんて書いてみたりする♪
  1. 2021/01/26(火) 00:47:19 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

そうか、怒りよりも情熱が上位だよね、なるほどね。

>情熱を陶冶する ―― 情熱を手段として用いることによって、
>また、たとえば愛する人の自我との
>緊密な結びつきといった美しい観念の媒体として、
>情熱を自由意思で維持することによって。

陶冶(とうや)っていい言葉ですよね。


>怒りのたぐいは、礼を失した不作法なもの ――
>真に人間的な倫理的作法の欠如 ―― である。
アンガーマネジメントを学んだ時、下手くそな怒り方を
する人はボキャブラリーが貧困なことが多いそうです。
その前に怒りの対象を切り分けることも大事、
「べき」に怒ってるんだから、自分にとっての
「べき」が混乱してる人はやたらめったら
イライラして怒りを巻き散らかして自分がその
毒素に中ってるんじゃないかと思います。

報道特集でアンガーマネジメント取り上げられてました。
来週日曜2時まで見逃し配信があります。
  1. 2021/01/26(火) 13:02:19 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>陶冶(とうや)っていい言葉ですよね。
うんうん、
陶冶、とうや、読めるよ、読めて当たりまえだ、
いい言葉ですね、僕も好きな言葉です、
で、えぇと、陶冶て何だっけw、ってときがあります♪

敷衍、ふえん、読めて当たりまえだ、
で、何だっけw、ってなるよ。

他山の石、はいはい、それくらい知ってます、
他山の石とするのがいいのか、しないのがいいのかが、
分からなくなっただけですw。

>アンガーマネジメントを学んだ時、下手くそな怒り方を
>する人はボキャブラリーが貧困なことが多いそうです。
(゚Д゚)ゴルァ!!、アホボケカスー、やんのかー。

>「べき」に怒ってるんだから、自分にとっての
>「べき」が混乱してる人はやたらめったら
>イライラして怒りを巻き散らかして自分がその
>毒素に中ってるんじゃないかと思います。
自分のことは、棚に上げるもんなぁ。

怒る理由を並べても解決しない。
解決する方法を考える。
考える、ってことが、
悪口の台詞を考えることにすり替わった人は多いよ。
  1. 2021/01/26(火) 18:32:20 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

実は3年くらい前に意味と教えてもらったんです。
陶冶。なのでいまだに( )付きな感じがしてますw

敷衍は今日やっと読み方知ったかも?w

毎日毎日新しいことを覚えられて幸せ♪
  1. 2021/01/26(火) 22:23:33 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>実は3年くらい前に意味と教えてもらったんです。
をいをい。

>敷衍は今日やっと読み方知ったかも?w
をいをいっ!

>毎日毎日新しいことを覚えられて幸せ♪
いや、ほんま、
知れば知るほど、知らないことが増えて行くw。
  1. 2021/01/26(火) 22:34:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2350-c4c2e8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)