FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

百のプロポ ―― 或いは、苦し紛れの言い訳 15/20


071、
>本当の徳とは、

優しさは、自分に生まれた感情で、
表わさなければ、自分だけのものといえる。
だから、誰かのために優しくするのではなく、
自分のために優しくする、といってもいい。


072、
>義務によって、

感情を抑え込まずに、表しただけのこと。
感情が行動化されただけのこと。
自分のため、という利己的な動機は、そのまま、
利他的に転じる可能性を秘めているとしても。


073、
>命じられたときに、

優しさを抱えたなら、その場で行動に移そう。
利己的な感情が純粋であるうちに、
そのまま、利他的にも純粋であるうちに。
純粋さが、道徳によって汚される前に。


074、
>自身の性向に抗ってでも、

いいことをしているような気になる前に。
なにやら、徳のある人になってしまう前に。
優しさは、理性に根差した企てではない。
道徳に従った善意ではない。


075、
>なすべき善をなすことにある。

嫌いな人、いやな仕事、不快な環境に対して、
優しさが生まれるか?
立派なことなんてしていない。
道徳的、ってほどのことはしていないはずだ。



    200628v.png

    

    さよならが迎えに来ることを 最初からわかっていたとしたって
    もう一回 もう一回 もう一回 もう一回 何度でも君に逢いたい

    ―― HANABI/Mr.Children
    ―― 桜井和寿 作詞作曲、2008、トイズファクトリー



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年08月09日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

徳ってそんなに大変なんやー
獲得しようとしてするもん違うし

今日は吉藤オリィさんの
孤独を解消するための取り組みの
講演オンラインで見てます

心の車椅子、心に響きます
  1. 2020/08/09(日) 14:00:26 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

共存とか、相互理解とか言うけど、
好きな人、やりたい仕事、快適な環境に対しては、
そんなもん、わざわざ言われんでも、
なんぼでもできますわw。
やりたくないことをするのが、共存と理解や。
共存する気がないやつとの共存、
何を言うてんのか解らんやつへの理解、
それが共存、相互理解ちゅうことですわ。
  1. 2020/08/09(日) 14:31:26 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

世界は憎しみに溢れている。もうちょっと、ほんの少しの優しさと思いやりが世界を変えるはず。
気の合わない人というのはいる。研修先にも苦手な人はいる。
けど、見るなら、その人の悪いとこばかりではなく良いとこもみてあげたい。
優しさは前も書いたように厳しさと紙一重かもしれない。
僕の行ってる研修先は、障害者雇用とは思えないほど厳しいんだけど、逆に言えば、そういう所で耐えられれば、一般雇用でも通じるということで、敢えて厳しくしているのかもしれない。障害を言い訳にさせない、それも一つの優しさかもしれない。
見方をね、変えれば、相手に優しくなれるんですよ。あくまで自分のものの見方をね、変えないとね。
  1. 2020/08/09(日) 21:59:05 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>世界は憎しみに溢れている。もうちょっと、ほんの少しの優しさと思いやりが世界を変えるはず。
難しいけどね。
優しさと思いやりがある人に対してなら、
優しさと思いやりを持てるけれど。

>気の合わない人というのはいる。研修先にも苦手な人はいる。
確かに、必ず、いる♪

>けど、見るなら、その人の悪いとこばかりではなく良いとこもみてあげたい。
難しいけどね。

>僕の行ってる研修先は、障害者雇用とは思えないほど厳しいんだけど、逆に言えば、そういう所で耐えられれば、一般雇用でも通じるということで、敢えて厳しくしているのかもしれない。障害を言い訳にさせない、それも一つの優しさかもしれない。
がんばってるねぇ!
okiさんなら耐えられる、と見込まれている、のかもしれない。

>見方をね、変えれば、相手に優しくなれるんですよ。あくまで自分のものの見方をね、変えないとね。
難しいけどね。

今夜は、もう1回、ルソー。
見方を変えてルソー。
しかし、ルソーには、どうしても、
優しくなれませんわw。
  1. 2020/08/09(日) 22:19:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2210-d7de2aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)