FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

百のプロポ ―― 或いは、的外れな返し 18/20


086、
>人は、生まれてきてよかったのか?

僕なら、そんなのは、考える気がしない。
そんな問いには、関心がない、ってことだ。
生命は、よいとか悪いとかでは生まれない。
誰だって、論理的によいという判断から、
生まれてきたわけではないだろう。


087、
>生まれてこないほうがよかったのか?

論理がどこに行き着いたとしても、
それが、人が生まれたことの一般性についてなら、
合理的に説明できているとは思えない。
問えるのは、僕は生まれてきてよかったのか。
自らの人生をどう考えているのか、である。


088、
>それでも、人は、生まれてきてよかったのか?

人は、生まれてきたから人である。
生まれてこなければ人ではなく、
もとより、よいも悪いも、何もない。
生まれてこないことは、問題にならない。
存在と非存在は比べられないもの。


089、
>それでも、生まれてこないほうがよかったのか?

人は生まれてきてよかったのか、
非存在との比較ではなく、それだけが残される。
そして、問題は、論理の問題ではなく、
個人の感受性や、価値観の問題である。
普遍的な論理に還元することはできない。


090、
>それでもなお、人は、生まれてきてよかったのか?

その問いには、普遍性がないから、
問いに条件をつけて、問い直してくれ。
人が存在することを、よくないと考えるような人にとって、
生まれてこないほうがよかったのか?
それでもなお、人は、生まれてきてよかったのか?



    200628a.png



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年07月20日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

生まれてきてよかった、と思えるのは、
どういうときだろうか、と考えたけど、
生まれてこなければよかった、と思うのは
どういうときか、について考える気はないようです。
意味がないからかな、と思ったけど、
意味がないこともよく考えてる気がするので、
矛盾するな、とも思いました。
なにか、私の中で線引きがあるのかも。
  1. 2020/07/20(月) 00:40:58 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
もう生まれちゃった訳だから、自分は生まれてきて良かった。と言いたいですよね。
そして、多くの人が、様々な経験を経て、この人生もそんなに悪くはなかった。と言う諦念の境地に達するようです。
老いるとはそういうことで、縁側に座ってニコニコと。
カントも晩年は痴呆に悩まされたんですよね。
けど最後の言葉は、Es ist gut,だったと伝えられています。
そうありたい。
人生100年時代、AIだなんだと騒がしいけど、人間性の根源はそう変わらないと思う。
  1. 2020/07/20(月) 07:16:43 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

「生まれてよかった・・・!」は
ベルばらのオスカルとアンドレの
抱き合うシーンが思い起こされます。

「生まれてこなければよかった」は
具体的な作品はわからないけど、
なんとなく大変な境遇を表してると
思います。
っていうか、母がいつもこう言ってたので。
「何のために生まれてきたの」
「産まなきゃよかった」etc.
今振り返ったら寂しかったんですかね。
究極の構ってちゃん的セリフですよね。
子供に言うな、ってw
まぁ、大人になりきれてなかったんでしょう。
昔は大人になりきれなくても結婚して母親になったから。

生まれてきてよかったのか
生まれてこなければよかったのか
はなんか判断を他人に預けてるような
印象がありますね。

もう生まれてきちゃってるんだもん。
いいも悪いも、って私なんかは思うけど、
そこをどうこうできると思ってるとしたら
ちょっと傲慢な気もします。

昔育児に悩んだ頃は「私が
育てなかったらこの子はもっと
幸せかもしれないなぁ」って思ったのと
似てる。

(また引用するのは不本意ですが)
岸見さんが『嫌われる勇気』で哲人に言わせたのか、
アドラーが言ったのか忘れたけど、
「人生は交換不能」って書かれてて、
読んだ瞬間ガツッと殴られた気がして
もうその問いをするのを止めようって思いました。

だから生まれてきてよかったのか
生まれてこなければよかったのかは
悩まない

okiさんも書かれてる境地に至りたいです。
>この人生もそんなに悪くはなかった。と言う諦念の境地
  1. 2020/07/20(月) 08:14:01 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>生まれてこなければよかった、と思うのは
>どういうときか、について考える気はないようです。
生まれてこなければよかった、ってフレーズは、
そんなふうに言う人は言うし、言わない人は言わない、みたいな、
定型句ではないかな。
生きる意味がない、とか、消えてしまいたい、とか、
表現は違うけれど、同じ気分を伝えているとしたなら、
そういう言い方をする、しない、って違いだけかもしれない。
  1. 2020/07/20(月) 12:27:00 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>もう生まれちゃった訳だから、自分は生まれてきて良かった。と言いたいですよね。
自分はね。

>そして、多くの人が、様々な経験を経て、この人生もそんなに悪くはなかった。と言う諦念の境地に達するようです。
他人もね、みんなもね。

>Es ist gut
バカボンのパパですねw。

自分は、生まれてきてよかったのか?
ってのを、
人は、生まれてきてよかったのか?
にしちゃだめなんだけど、
生まれてきてよかった場合には、
すべての人に当てはめたくなる。

同様に、生まれてこないほうがよかった、と思う人も、
それは、すべての人に当てはめたい思想なのでしょう。

>人生100年時代、AIだなんだと騒がしいけど、人間性の根源はそう変わらないと思う。
50年でも、100年でも、
生まれてきてよかったと思える人生にする、
ざっくり、そんな目的があれば、
起きて寝るまでの今日を、
生まれてきてよかったと思える一日にしなきゃ。

今日を、わざわざ、
生まれてこないほうがよかったような一日にすることはないよ。
意味とか、価値とか、難しいことは後の話だ。
>015、
>>愛、って何ですか?

>目的を外れた意味は、
>さしあたり必要ではない。
  1. 2020/07/20(月) 12:27:57 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>っていうか、母がいつもこう言ってたので。
>「何のために生まれてきたの」
>「産まなきゃよかった」etc.
やる気がしない、とか、つまらない、とか、
あ~疲れた、とかの、言い換えぢゃね?
自分が何を問うのかも分かってないし、
もちろん答えようともしないし。

>子供に言うな、ってw
子どものほうが、自分の問題として引き受けようとするw。

>生まれてきてよかったのか
>生まれてこなければよかったのか
>はなんか判断を他人に預けてるような
>印象がありますね。
産んでくれと頼んだおぼえはねえっ。

>もう生まれてきちゃってるんだもん。
>いいも悪いも、って私なんかは思うけど、
>そこをどうこうできると思ってるとしたら
>ちょっと傲慢な気もします。
生まれてきてしまったら、手遅れだもんな。

>昔育児に悩んだ頃は「私が
>育てなかったらこの子はもっと
>幸せかもしれないなぁ」って思ったのと
>似てる。
そう思うのなら、そうすれば?
って返しが来る。

>「人生は交換不能」って書かれてて、
返品したくても、受け付けてもらえないね。
なかったことにできない。
手遅れだもんな。

1年前も、1か月前も、昨日も、今日も、
生まれてこないほうがよかったような一日を過ごしてきた人は、
生まれてこないほうがよかった、なんて感想を持つ。

対して、生まれてきてよかったような一日を過ごしてきた人は、
生まれてきてよかった、なんて感想を持つ。

疑似問題っぽいなぁw。
前提条件が確かめられない。
こんな問いは、一日で終わり。
そんなのに関わって、
時間を無駄にするわけにはいかないもん。
さっさと次に行きます。

>僕なら、そんなのは、考える気がしない。
>そんな問いには、関心がない、ってことだ。
  1. 2020/07/20(月) 12:29:18 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2195-d2fbb8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)