FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

freedom と liberty 9/xx


自由に、学びたい、働きたい。
自由に、他人とつき合いたい、恋をしたい。
自由に、遠くに行きたい。
僕たちには、あらかじめ、当たりまえに、
そんな自由が与えられている。

「freedom」が意味する自由は、受動的で、
当然に、誰にでも備わっている自由であり、
表現の自由は、freedom of expression、
言論の自由は、freedom of speech、
自由は、留保をつけずに与えられるものである。



    190518d.jpg

対して、「liberty」は、能動的で、
自ら、自由を取りに行かなければならない。
そんな自由は、認められない、
自由であるはずがない、と思われている社会で、
自由を主張して、掴み取るものである。

学ばない自由、働かない自由、
友達もいないし、恋愛もしない自由、
どこにも行きたくない、何もしたくない自由は、
何かをする自由よりも、主張が困難な自由だ。
自由の女神は、the Statue of Liberty、

家族と争って、周りの人たちと闘って、
嫌われ、蔑まれながら、自ら勝ち取る自由である。



    

    あたまとからだ 丸で食ひ違ふ
    人間たる前の単に率直な感度を頼つてゐたいと思ふ さう正体は獣

    ―― 獣ゆく細道/椎名林檎、宮本浩次
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2018、EMI Records Japan



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年06月01日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

「人間は自由の刑に処せられている」
だけ読んだとき、私は責任のことなんか、
これっぽっちも浮かばなかったよ。
自由に学べるのに、なぜ学ばない?とか、
自由に出掛けられるのに、なぜ出掛けない?とか、
そういう問いが、刑だな、って思ったよ。
いいんだけど。何もしないのも自由なはずだから。
でも、そんな考え事自体、やっぱり刑だなぁ。
本当に自由な人の中には、自由は生まれないのかも。
  1. 2020/06/01(月) 02:16:31 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。良く寝た。
逆説的だけど、そうなりますね〜。引きこもりも、生まれつき引きこもりなんて人はいない訳で、何かがきっかけで、引きこもるんだろうけど、はじめのうちは、家族とかなんとかの「外に出なさい」の怒号に必死になって抵抗して、引きこもりの生活を得た訳だ。
僕は、依存症の病院に通っているから、依存症なのかもしれないけど、やっぱり働くことですよね。ミーティングより、薬より、働くことが一番の治療だと気づきました。
これは理屈ではなく、身体をもって覚えていくことだから、身体を備えた人間は、やはり社会の中で生活することが自然なのだなぁと実感してます。それが自然なのだから、労働も特に積極的な行為ではないですよね。
医者が抗不安薬をあまり出さない訳も分かった。寝てばかりいる時は、頭の中でグルグルしているだけだから、抗不安薬なんて実は必要ない。今は、働くことが楽しくなって良く寝られるから、抗不安薬なんて必要ない。
なんかうまくいってます。あとは受付嬢を陥れる、笑
  1. 2020/06/01(月) 05:17:39 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

国語で習った、
寺田寅彦の
「権利の上に眠るもの」を
思い出しました

リバティは手に入れるのにコストのかかる自由ってイメージなのかなー

リバティおおさかが先日移転のため閉館になったみたいだけど
これも、フリーダムおおさか、ではなかったのは
理由があったんですねぇ

昔グルグル考えるのやめる薬
お医者さんに出されたけど、
早くボケるって看護師の友達が言うし
そのお医者さんが面倒くさそうな診察に最新予約
気が進まなくて、薬も捨てたんです

結局仕事がなくてもボランティアや
子育て講座に出かける
スケジュールがあったり、

始めたばかりのパートでパワハラされても
ラジオ体操して
脳に血流増やして酸素届いたら
薬は頼らずに済みました

頼らないといけない人もいるかもやけど、
どう外していくかも
人に任した状態になりがちだから
難しいですよね

捨てた私が言うのもなんですが
  1. 2020/06/01(月) 07:40:08 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>自由に学べるのに、なぜ学ばない?とか、
>自由に出掛けられるのに、なぜ出掛けない?とか、
>そういう問いが、刑だな、って思ったよ。
結論なんて出せないんだけど、
そのあたりを書いて、結びにしようと思います♪

>いいんだけど。何もしないのも自由なはずだから。
まいまいさんは、自由に、学べる、働ける。
自由に、他人とつき合える、恋もできる。
自由に、遠くに行ける人です。
だから、何もしない自由も選べると思うのです。

自由に、積極とか消極とか、肯定とか否定とか、
能動とか受動とか、いろいろ持ち込んで、
社会とか、責任とかを絡めて、
程度の差はあっても、1か月とか半年とか、
多少なりとも、みんなが経験している引きこもりを混ぜ込んで、
だんだんおもしろくなってきたよね♪

次に、善悪と、良心が来て、
もっと読みたくなった頃に終わるんだよな~w。

>本当に自由な人の中には、自由は生まれないのかも。
お~、なんぢゃそら~!
まぁ、自由しかない人には、自由しかないんだけど。
そんな状態を考えようとすると、
スーパーの、ポポーポ、ポポポ、ポポーポ、ポポポ、てのが聞こえてくるぞ。
あったためて、ひやす~、も聞こえてきた♪
  1. 2020/06/01(月) 15:18:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>おはようございます。良く寝た。
はははw、いいね♪

>逆説的だけど、そうなりますね?。
アクロバティックですけどね。

>引きこもりも、生まれつき引きこもりなんて人はいない訳で、何かがきっかけで、引きこもるんだろうけど、
だから、何かがきっかけで、外に出てもいいよな。
生まれつき社会と関わってる人なんていないわけで。

>はじめのうちは、家族とかなんとかの「外に出なさい」の怒号に必死になって抵抗して、引きこもりの生活を得た訳だ。
今どきは、家族も、成り行きを静かに見守るんだろうけど、
それでも、本人には、怒号が聞こえているはず。

>これは理屈ではなく、身体をもって覚えていくことだから、身体を備えた人間は、やはり社会の中で生活することが自然なのだなぁと実感してます。それが自然なのだから、労働も特に積極的な行為ではないですよね。
なぜ働くことが治療なのか、それが正しい治療なのか、
そんなことはどうでもいいよねw。
治るとはどういうことなのか、それもどうでもいい。
治った実感があれば、それだけで。
自分が治った状態を、他人に決めてもらうことはないもん。

>寝てばかりいる時は、頭の中でグルグルしているだけだから、
考えたって、考えになってないよね。
例えば、社会に関わっていない人の社会批判とか、
日本人とつながりがない人の日本人論とか、
そんなの、誰も聞いてくれなくて当然です。

>なんかうまくいってます。あとは受付嬢を陥れる、笑
陥れる、ってひどいなぁw。
  1. 2020/06/01(月) 15:23:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>「権利の上に眠るもの」を
>思い出しました
お~、すげぇ!
先に言われると困る、それw。
最後の方で、似たような話が出てくるので。

権利は、行使しないと、消滅時効にかかります。
使わないと、なくなりますわ。
自由も、行使しないと、自由ではなくなります。

>結局仕事がなくてもボランティアや
>子育て講座に出かける
>スケジュールがあったり、
>始めたばかりのパートでパワハラされても
>ラジオ体操して
>脳に血流増やして酸素届いたら
>薬は頼らずに済みました
先にグルグル考えない状態を作って、
気持ちが後からついてくる、みたいな。
自分が、こんなもんでいいか、と感じて、
周りも、いんぢゃね、って言えば、
誰も困らないから、それでいいな。

>昔グルグル考えるのやめる薬
>お医者さんに出されたけど、
その薬、僕に譲ってほしいくらいですw。
外に表した愚考が数行だとしても、
内側では、どれだけグルグル回しているんだろうw。
誰も困らないから、それでいいのですけど。
  1. 2020/06/01(月) 15:25:03 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

本当に自由な人は、状況は確かに自由なんだけど、
「自由だーーーー!!!!!」と歓喜する瞬間がある人は、
普段は不自由な人だよな、って思ったのだよ。
  1. 2020/06/01(月) 22:17:36 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

>「自由だーーーー!!!!!」と歓喜する瞬間がある人は、
はははw、そんな大規模な喜びに見合うくらいの不自由さがあった。
リンカーンの、奴隷解放宣言くらいの喜びです♪
  1. 2020/06/01(月) 23:23:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2155-069bcdbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)