FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

freedom と liberty 6/x


「free」は、「好む」とか、「愛」とか、
積極的な自由。
一般的に、自由、ってのは、
積極的に、肯定形で表される。

対して、「liberty」は、
「社会的、政治的に制約されていない」、
「負債を負っていない」という、
消極的な、否定形である。

自由に、学びたい、働きたい。
自由に、他人とつき合いたい、恋をしたい。
自由に、遠くに行きたい。
そのためには、当然、自らの選択に責任を負う。

対して、学ばない自由、働かない自由、
友達もいないし、恋愛もしない自由、
どこにも行きたくない、何もしたくない自由。
そんな、引きこもりの自由は、

とりあえず、さしあたり、今だけは、
責任を負っていない、という「liberty」である。



    200414c.jpg

    

    ママになってみたいな
    何処か遠くへと 行くのかい

    ―― Remember me/くるり
    ―― 岸田繁 作詞作曲、2013、Speedstar Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年05月28日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、

興味本位?で悪いんですけどおつぱいを我慢する自由がfreeでおつぱいを我慢しない自由はlibertyになるし。我慢する≠しない。故に、おつぱいをする自由がfreeでおつぱいをしない自由がlibertyです。これは三段論法ですか?あとおつぱいをするつて何ですか?(だから、なに?つてお書きになられてもやぶさかではないです。)m(__;m
  1. 2020/05/28(木) 00:44:42 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>興味本位?で悪いんですけどおつぱいを我慢する自由がfreeでおつぱいを我慢しない自由はlibertyになるし。
free は、積極的、肯定形、
対して、liberty は、 消極的、否定形。
9/xx あたりで、もう1つ成分を検出するけれど、
今までのところは、積極と肯定に照らして、
おっぱ.いが好きなのは、free だと思う。
おっぱ.いを我慢するのは、free を我慢するから、free のカテゴリーだと思うし、
おっぱ.いを我慢しない自由も、free のカテだと思う。

あんまり、liberty の問題はないなぁ。
がたおさんが好きなのは、女子のおっぱ.いだから、
女子のおっぱ.いに対して消極になっても否定しても、
黙ってりゃいいよな、って思う。
なんでがたおは男のくせに、女子のおっぱ.いが嫌いなんだよっ、
なんて言われて、おっぱ.いを嫌う自由を主張したくなったとき、
liberty が問題になる気がします。
  1. 2020/05/28(木) 11:56:33 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2151-1f5a565d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)