FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

365日 3/3


こんな時代に、こんな国に生まれて、
こんな人たちに出会ったけれど、
どれもこれも、自分で選んだわけではない。
自分の意志に拘らず、自分に巡ってくる吉凶禍福、
そんな巡り合わせを、運命、と呼んでみる。

運命は偶然で、偶然に意味はなく、運命に意味はない。
こんな時代に、こんな国に生まれて、
こんな人たちに出会うことは無意味であるが、
意味は、自分の行動が、運命に優先するときに生まれる。
それを、自由、と言い換えてもいい。

こんな時代に、こんな国に生まれて、
こんな人たちと関わりながら、
自分の行動で、運命を変えたときに意味ができる。
自分で変えた運命だから、その後の運命を引き受ける。
それを、責任、と言い換えてもいい。

こんな時代にも、こんな国にも、出会った人たちにも、
予め用意されている意味は、どこにも探せない。
すべては、ことごとく無意味である。
人生は無意味であり、人は生きるに値しないけれど、
しかし、あるいは、それゆえに、

自分の行動が、自分の人生の意味を作る。



    200419e.jpg

    

    例えば「自由」 例えば「夢」 盾にしてたどんなフレーズも
    効力(ちから)を無くしたんだ 君が放つ稲光に魅せられて

    ―― 365日/Mr.Children
    ―― 桜井和寿 作詞作曲、2010、TOY'S FACTORY



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年04月29日 00:00 |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、こんにちは!!^^

>    ―― 365日/Mr.Children
>    ―― 桜井和寿 作詞作曲、2010、TOY'S FACTORY
365日妻のことを考へているかとの問ひには自信を持つて答えられないけど1日は短いけど長いから(ry。

>自分の行動で、運命を変えたときに意味ができる。
努力を殆どしていないからなのでせう私は、自分の行動ですら「運命」てか最初から全部決まつてんぢやね?「選択」も含めて、とか考えたよ。だからと云つてだからとは云ふ気は起こらないけれど。

>自分の行動が、自分の人生の意味を作る。
プラグマテイズムですか?m(__;m
  1. 2020/04/29(水) 12:20:41 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

力強い記事ですね!
結局、哲学の目的は、自分が変わること、それに尽きる。自分が変われば世界も変わる。
誰も助けてはくれない。苦しみながら変わる、自分を変えること、それだけ。
今まで、生きる価値もなかったような世界、理不尽で不条理に思えた世界、しかし、自分が変われば、世界はもっと豊かだし、人はもっと優しいし、未来は輝きに満ちていると思えるかもしれない。
コロナ騒動も、政府を批判してばかりいても仕方ないので、危機はチャンスでもあるだろう。
社会のあり方を変える。
それには、一人一人の国民が変わっていかないとね。
僕自身の僅かな経験からも、変わることの大切さを。

ーでも、この語りを通じて、僕が言いたかったことは、たったひとつ。それは、なによりもまず、自分の存在を「すくう」ことだった。
「すくう」ーそれが、どういうことなのか、実は僕にもよくわからない。僕に確かだと思われるのは、われわれは誰も、「すくう」べきなにかをもっているということ。しかもまずなによりも「すくう」べきなのは、自分自身、しかしこの現実のなかで構築された「わたし」というよりは、自分がこのようにあるというその存在ではないか、ということ。〜それだけが、つねに緊急な、たったひとつの倫理的な責務なのではないか、と僕は思うのです。
    ー小林康夫「君自身の哲学へ」
  1. 2020/04/30(木) 11:32:39 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

人間は日々変わることで、その人なりを
ずっと維持してるんだと思います。

美術品とか絵画、小説とか映画とか
勝手に内容が変わったりしないけど、
人間はその内容を変えることなしに
生きられないように思います。

そんな人間が周囲の変化や
自分が変化することを拒絶したら
どうなるんだろう。

人間は行動して変化して、自由と責任の間で試行錯誤して、
「運命」に見えることにも違う意味を与えられる。

渦中の時は意味がわからず、
なぜこんな目に?と思うことも
自分で後で意味づけられると思います。

でもそれは変化することが大前提で、
それは自分を棄てることでもブレることでもないと思います。

そっちが忙しいから、世の中に文句つけてる暇がないというかw

☆☆
逆に傷つくのが嫌で、行動を止めて
運命やその他周りのせいにしてしまうと
どんどん行動できなくなるし
ろくな答えは出せないし
意味を見出すことから遠ざかってしまいますね

前に30代の若者二人に出会って、最初二人
引きこもり体験があるということで
似てたんだけど、一人は行動を始めて、
一人は怖がって結局行動しなかった

結果は、行動始めた方は今も試行錯誤しながらですが、
傍目に見てもQOL上がってる

日々を行動して営みながら
時々止まって振り返って意味づけの時間を持つ
この組み合わせがいいんだろうな、と

思いました

ほとんど動いてなくて、
たまに動くと大騒ぎして
かえってもっと動かなくなってしまう人
それ以上動けと言っても難しいんだけど、、、
結局その人自身の選択なんだ、と
本人が気づくというか、覚悟決めないと
難しいのかも、、、

思うようにならないのを楽しむ中に
なんか見えてくると私は思うけど
「意味わかんない」で片付けられか
口角泡飛ばして反撃喰らうかでしょうかね
  1. 2020/04/30(木) 20:45:42 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>1日は短いけど長いから(ry。
1日、ってのは時間の単位であり、
短くもないし、長くもない、なんてことを(ry

>努力を殆どしていないからなのでせう私は、
仕事をしているだけでもう(ry

>自分の行動ですら「運命」てか最初から全部決まつてんぢやね?「選択」も含めて、とか考えたよ。
って書くことさえ決まっていたことで、ってことね。
それを選択することも。
自分で選択した気になることも。

>プラグマテイズムですか?
そうかもなぁ。
  1. 2020/04/30(木) 23:21:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>力強い記事ですね!
自由と責任、といえばサルトルですわ。
勇気りんりんのサルトルは好きです。

>自分が変われば世界も変わる。
気の持ちよう、って話ではなく。
自分と社会を対峙させない、ってことな。
二極思考の人は、
自分が正しければ、社会が間違っている、ってジャッジしてくるから、
>自分が変われば世界も変わる。
ってのを、妥協や迎合だと思ってる。

自分という現象が、そのまま、社会現象の寄せ集めだから、
社会ってのは、自分のことです。
こんな社会ってのは、こんな自分のことです。

>ーでも、この語りを通じて、僕が言いたかったことは、たったひとつ。それは、なによりもまず、自分の存在を「すくう」ことだった。
>「すくう」ーそれが、どういうことなのか、実は僕にもよくわからない。僕に確かだと思われるのは、われわれは誰も、「すくう」べきなにかをもっているということ。しかもまずなによりも「すくう」べきなのは、自分自身、しかしこの現実のなかで構築された「わたし」というよりは、自分がこのようにあるというその存在ではないか、ということ。〜それだけが、つねに緊急な、たったひとつの倫理的な責務なのではないか、と僕は思うのです。
自分で自分の存在を救うよりも、
他人に救ってもらったほうが楽ちんです。
救われない人は、いつだって、自分、ですから、
他人との関係を、いつもクラッシュさせてしまう。

他人を救うことが、どれだけ自分の救いになるか、
なんてことを言うキャラではないけれどw、
>誰も助けてはくれない。苦しみながら変わる、自分を変えること、それだけ。
自力でやってみて、どうすることもできなくなったときに、
他力に救ってもらえる気がする♪
  1. 2020/05/01(金) 13:20:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>そっちが忙しいから、世の中に文句つけてる暇がないというかw
うん、忙しい人は、何も考えていない馬鹿、ってことやね♪w

>美術品とか絵画、小説とか映画とか
>勝手に内容が変わったりしないけど、
>人間はその内容を変えることなしに
>生きられないように思います。
美しさとか、優しさとか、なんだっていいんだけど、
芸術に留められた美しさとか、優しさとかをね、
僕たちは、体現しなきゃならないわけよ、毎日の生活で。

>結果は、行動始めた方は今も試行錯誤しながらですが、
>傍目に見てもQOL上がってる
いい気分になってるだけでは、
僕たちは、美しくも、優しくもなれないわけで。

>思うようにならないのを楽しむ中に
>なんか見えてくると私は思うけど
>「意味わかんない」で片付けられか
>口角泡飛ばして反撃喰らうかでしょうかね
実際、やってみたら、ぜんぜんうまく行かなくてw、
かっこ悪くて、恥ずかしくてw。
その上、何も考えていない馬鹿、ってことにされてしまうけど、
少しずつ、いろんなことを体現できる身体になってくる。

>前に30代の若者二人に出会って、最初二人
>引きこもり体験があるということで
>似てたんだけど、一人は行動を始めて、
>一人は怖がって結局行動しなかった
引きこもり、って括りで一緒に扱うよりも、
機嫌が悪いとか、怒りっぽいとか、そっちですよね、
他人との関係を作れるかどうかは。
すぐに戦闘態勢に入って、パニック状態の引きこもりもいるし、
穏やかで他人から好かれる引きこもりもいる。
一生の中の一時期か、一生まるごとか、ってのは、
他人との関係を作れるかどうかにかかっていると思います。
  1. 2020/05/01(金) 13:21:11 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2135-aa968e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)