FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

ラブリー 1/3


>何の意味があるのか、なんて問いは、
>予定通りに用意されている自分を受け取って、
        >予約が入っているいいこと、悪いことを引き取りに行くような、
        >泣くことも、笑うこともない問いである。

展望台はこちら、っていう案内板みたいなものだ。
それがあるから、安心して、いい眺めだね、って言えるような。
        約束通りの景色を眺めて、要領よく感動するのは、
        僕とは違って、利口な人なのだろう。

>まず、予想的に泣いて、先に、事前的に笑ってから、
>なぜ泣いたのか、って合理が回顧的に分かり、
        >なぜ笑ったのか、って合理が事後的に分かる。
        感動、ってのは、そんな順序だ。

        いい眺めだね、なんて言った後で、
        そこが展望台だったことに気づくような。



    161015.jpg

    

    君と僕とは 恋におちなくちゃ
    夜が深く長い時を越え

    ―― ラブリー/大橋トリオ
    ―― 小沢健二 作詞作曲、1994、東芝EMI



行方も知らずに、泣いて、笑って、怒って、憎んで、
恋愛は、 何の意味があるのか、なんて問いからは程遠い。
        少なくとも、他人に誇れるような意味などなくて、
        その本質は、所詮、言葉を纏(まと)った性欲である。

        恋は、間抜けで、軽率で、愚かしく、しかし、
        なんてラブリーな言葉を纏わりつかせるのだろう。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年04月21日 00:00 |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>僕は、冷たい男なので、
>小説を読んでも泣いたりはしません。
ジョーイでも、か!

>展望台はこちら、っていう案内板みたいなものだ。
私はますをかきました=案内板ということですか?

>        恋は、間抜けで、軽率で、愚かしく、しかし、
>        なんてラブリーな言葉を纏わりつかせるのだろう。
縦の糸はあなた。横の糸はわたしぃ。と云ふけど特定の時刻に同時に交尾を出来ないのはコバエも僕もおなじであることであるなあと妄想しました。m(__;m
  1. 2020/04/21(火) 21:24:09 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>ジョーイでも、か!
ジョーイは、泣かせにかかってますやんw。
ずっこい映画ですわ~♪
正常位のほうが好きですわ。

>私はますをかきました=案内板ということですか?
なんのこっちゃ。
そんなもん案内せんでええ。

>縦の糸はあなた。横の糸はわたしぃ。と云ふけど特定の時刻に同時に交尾を出来ないのはコバエも僕もおなじであることであるなあと妄想しました。
言わへんし。
あれもあざとい歌ですわ~♪

ちん.こが複数あったらでけるかもな、とか、
おれも、妄想せんでええな。

ちなみに、今年の漢字一字は、コロナ、で決まりですわ。
ちなみにでも、漢字でも、一字でもないけれど。
  1. 2020/04/21(火) 21:56:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2130-fa22fae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)