FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

ひまわり 3/3


人は、世界を意味づけようとするけれど、
言葉で言い表せるものごとが、どれくらいあるのだろう。

言葉は不自由で、捉えようとすればすり抜けるから、
それよりも、ひまわりを育てて、咲かせて、

それで、言葉を越えた感情を表現することができたなら、
そのひまわりは、芸術、なんだと思う。

言葉にならない感情を、絵画に塗り込んで、
文学に封じ込めて、音楽に混ぜ込んで、

観る者、聴く者によって展開されるときに、
それらを、芸術、と呼ぶことができるなら、

こんな流行りの歌だって、芸術、なんだと思っている。



    160920a.jpg

    

    なにもかも 瞬く間に
    流れてゆく 光の中で

    ―― ひまわり/小島麻由美
    ―― 小島麻由美 作詞作曲、2001、Pony Canyon



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年04月08日 00:00 |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>言葉にならない感情を、(ry
>(ry音楽に混ぜ込んで、

>観る者、聴く者によって展開されるときに、
>それらを、芸術、と呼ぶことができるなら、

>こんな流行りの歌だって、芸術、なんだと思っている。
論理的です。ただ、小島麻由美さんは、私にはほぼ展開できないっす。一番の理由は曲調?が嫌ひだからかもしれないし、顔がタイプぢやないからかもしれないかもしれないっす。m(__;m
  1. 2020/04/08(水) 02:10:53 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>論理的です。
それでも、そんなものは、芸術とは言えない、
本当の芸術は、そんなものではない、
なんて非論理的な反論が、容易に成立します。

>一番の理由は曲調?が嫌ひだからかもしれないし、顔がタイプぢやないからかもしれないかもしれないっす。
好き嫌いには勝てないなぁ。
なにより、好き嫌いには理由がいらない。

論理的に思考することができたとしても、
思考と感情と知識は、
区別を立てることが困難です。
  1. 2020/04/09(木) 15:52:47 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2120-2ad141f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)