FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

誰だって、自分が正しい 50/50


誰だって、自分が正しい、としても、
自分が知らない概念や文化なら、
正しいか、正しくないかの判断はつかない。

        その多くは、今どきの、新しい概念や文化だが、
        自分が理解できないものごとへの対処として、
        最も簡単な方法は、否定することである。

すなわち、今どきの、薄っぺらの、くだらない概念や文化は、
薄っぺらで、くだらないゆえに理解する価値もない、
って循環で否定して、終わらせることである。

        しかし、理解できないものごとに対して、
        軽薄とか、陳腐なんて評価を与え続けていると、
        やがては、薄っぺらで、くだらないものごとに、

次第に包囲されて行くことになるだろう。
理解できないものごとなのに、
軽薄とか、陳腐なんて評価を与えるのは矛盾であるが、

        その矛盾は、軽薄で陳腐なものごとに囲まれるような、
        望ましくない環境に身を置き続ける矛盾を招く。
        誰だって、自分が正しくて、そして、

        自分が正しければ、逃げ道はないのだ。



    

    忙しない 日常の中で 歳だけを重ねた
    その向こう側に 待ち受けるのは 天国か地獄か

    ―― 白日/森恵
    ―― 常田大希 作詞作曲、2019、Ariola Japan



    私はかつて正しかったし、
    今もなお正しい。
    いつも、私は正しいのだ。
    私はこのように生きたが、
    また別の風にも生きられるだろう。
    私はこれをして、あれをしなかった。
    こんなことはしなかったが、
    別なことはした。
    そして、その後は?
    私はまるで、あの瞬間、
    自分の正当さを証明されるあの夜明けを、
    ずうっと待ち続けていたようだった。

    ―― 異邦人/アルベール・カミュ著
    ―― 窪田啓作訳、1942、1954、新潮文庫



    200320.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年03月28日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

50回お疲れ様でした。

偶然かもしれないけど、
49回目でokiさんがヤマアラシの話されて、

以前、「私はヤマアラシだから、愛した人がいても
傷付けてしまうから愛されない(的な意味)」のことを
言われて、相槌に困ったことを思い出しました。

人間はヤマアラシなんだろうか?
その人だけなんだろうか?
その人がヤマアラシだって言うてるのだし、
違うって言うと気分悪くする感じがしたから
なんて返事していいかわかりませんでした(^^;

「自分が正しい」を当てはめたら、
「そうですか、ヤマアラシなんですね~」って
なるし、そう返したら、愛されないことを気にしてる
様子なのに、とどめを刺すみたいでしょ。

角度を変えて、
「いえいえ、こういう考え方はできませんか~?」って
提案したとしても、「私の考えや感情をなぜ
あなたが否定するのですか?」って言いかねない
感じだったし、場所柄野次馬もたくさんいる
場所だったので、避けました。

不誠実、だったかもしれないけど、
相手も誠実とは言えなかったからしょうがない。

そっからずっと引っかかってましてw
(引きずるなよ、自分。)

なんかちょっと解けたように思います。
(ちょっとかよ、自分。)

「自分が正しい」には、
「自分だけが正しい」と
「自分も(相手も)正しい」とあるんちゃうかなぁ
(解けたってそんだけかよ、自分)

前者は袋小路に入るやろうなぁ。
でも、その人の選択やから、尊重しなきゃw

後者は相手と補い合えるから、
出会いやつながりやコラボがあって
自分が広がって楽しいやろなぁ♪

ヤマアラシと人間は違う(よね?)。
それに、たとえ片方が「ヤマアラシ状態」であっても
針の向いてない方向で交流することだって
可能かもしれない(よね?)
抱き合わなくても、「どっちがいい?」って互いを
傷付け合わない距離から提示して
選んでもらうことで交流できることもあるし。



①okiさんの
>つかず離れず、期待される役割を演じるというのもまた難しい。

ちょっと離れて、「どっちがいい?」ってどっちを選んでも
OKな選択肢を提示しあう仲が多いと、
演じる負担が減るし、相手を尊重もできるし、
自分も自然体でいられるな、って今なら答えると思いました。

または、「期待される役割を演じるなら、
演じてることを自覚して楽しんだらいい」
って今なら答えると思いました。

相手が期待したことを引き受けたとしても、
自分で選択したことにする。
そうすることで「自分が正しい」の準備にもなるし、
そこから得られるものは「♪すべて君のもの~」
と思います。(ありあまる富より)

okiさん、期待に応えてきた人なんだ、
私も以前はそうだったから、
ちょっと親近感わきました。

今は期待に応えるときは、
どこまで期待の応えるか、
思った反応でなくても納得できる程度から
小出しに応えることにしてます。

いきなり大盤振る舞いすると、
残念な関係になることが多すぎたから。

出し惜しみ、ではなく、
それが相手とのちょうどよい適切な関係を
とるコツだと思ってます。

横レスなのに、掘り下げすぎてすみません。
多分、前提が違う話を勝手にもりあがってる
だけかも。


②「私はヤマアラシ」な人には、
「自分がヤマアラシでいることを選んだんでしょ。
じゃ、せめてヤマアラシの苦労を背負う覚悟があったんですよね。
自分で決めたんですから。
できないなら”ヤマアラシだ”なんて、本心じゃないことになる。
本心じゃないことにお付き合いするのはとても負担が大きいので
お付き合いご遠慮したいです。

で、どっちですか?」※って返したらよかったな、って
今なら思います。
ま、白黒つけないうちに自然消滅したからいいんですけども。



色々と整理ができました。ありがとうございました。
  1. 2020/03/28(土) 17:11:32 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>50回お疲れ様でした。
こちらこそ!
読み手のほうが疲れた、と思われますw。

>人間はヤマアラシなんだろうか?
ヤマアラシは人間なんだろうか?
違うのなら、人間はヤマアラシではない気がするw。

さておき、ヤマアラシの寓話が当てはまったからといって、
その仮説が当てはまるとは限らないよな。
自分に都合のいい仮説でない限りは。
25/xx、
    >そして、せっかく考えるのだから、
    >自分に都合のいい答が望ましく、
    >その実質は、自分に都合のいい答が先にあって、
    >期待通りの答を受け取りに行くために考える。

>「自分が正しい」には、
>「自分だけが正しい」と
>「自分も(相手も)正しい」とあるんちゃうかなぁ
1/x、
    >自分は正しい、相手も正しい、
    >そんなことはいくらでもあって、
    >自分は間違っている、相手も間違っている、
    >そんなこともいくらでもある。

>ヤマアラシと人間は違う(よね?)。
人間とヤマアラシは違う。
でも、人間がヤマアラシを観るときは、
必ず人間として観る。
    >ワニでも、花でも、星でも、神でも、
    >その死を想うときは、人の死になりますね。
    >人が、ワニの気持ちを考えてみる、ということは、
    >ワニを人にすることなのでしょう。
    >なんとも、不遜なことです♪

続く。
  1. 2020/03/29(日) 00:08:17 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

続きを待ちながら、こんなん見つけた
https://www.youtube.com/watch?v=hswTjaQMrCU
正解はどこにもないから
正解にしていくしかないんです
  --Yes or No/東京ゲゲゲイ



  1. 2020/03/29(日) 08:40:10 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

自分が正しい、って言い出す人は、
自分は正しい、相手も正しい、なんてこれっぽっちも思ってないからw、
相手は間違い、世の中は間違い、って言ってるのと同じです。

でもね、ちょっと考えたら分かるんだけど、
間違いだらけの世の中だとしたら、
正しいことなんて知っていても、何の役にも立たないよ。
間違いがのほうがまかり通っているんだから。

だったら、正しさ、なんてものは副次的なこと。
>正解はどこにもないから
>正解にしていくしかないんです
正しさ、ってのは、機能させること、
行動によって、正しくさせること、
それでよくないかな。

そんなものは、正しいとは言えない、
本当の正しさは、そんなものではない、
なんてアホみたいな反論が、容易に成立するとしても。
  1. 2020/03/29(日) 18:44:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

賛成でーす、

いいと思いまーす🙋‍♀️

☆☆

機能どころか適応もできなくて
価値や正解の多様化を含む
世の中の変化についていけない人は

誰がこんなふうに世の中を変えた、とか
話が違う、とか
他人のせいにするのかも

でも数日でいいから、
誰のせいでもなく
適応することを諦めた自分のせい
機能することをやめた自分のせい、
かもしれないと
自分なりにできることはあったかもしれない、と
他人からの押し付けでなく、
自主的に仮定してものの見方を変えてみたら
また違った展開があるかもだけど

青梗菜さんおっしゃるように、手遅れ
消極的とはいえ、自分の選択や決定の
積み重ねで今があるということを受け入れられる
余地が残ってることは稀ですよね

他人のせいにするということは
こうも自分の選択肢を狭めて
袋小路に自分を追い込むんですね
ダレモスクエナイヨー

☆☆
私はどう考えても自分以外のもののせい、のことさえも、
あえて仮に自分ごとにして
自分をいたずらに責めすぎず
気づきや学びを得て
成長して適応していくのが機能的で
いいと思います

正解は複数生まれると思います
  1. 2020/03/29(日) 19:53:25 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>誰がこんなふうに世の中を変えた、とか
>話が違う、とか
>他人のせいにするのかも
自分は、優れていて、特別で、立派なのかもしれない。
だから、自分が望む世界が正しい。
でも、衆愚のことも理解してほしいな♪

馬鹿が集まって、適応とか、機能とか、
そんなものは、適応とは言えない、
本当の適応は、そんなものではない、
そんなものは、機能とは言えない、
本当の機能は、そんなものではない、
なんて反論が、容易に成立するとしても。

馬鹿のふりして、馬鹿の集まりに参加してみたら、
意外と楽しいかもよ♪
馬鹿同志だから、正しいとか間違いとか、
あんまり分かんないしw。
  1. 2020/03/30(月) 15:51:40 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ああ、50回、終っちゃった。
なんだかさみしいな。
海底ポイント並みに、さみしいな。

正しさなんて、なんでもないんだ、
っていう感想で合ってるかな。
ちょっと乱暴かな。
  1. 2020/03/31(火) 00:25:25 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>ああ、50回、終っちゃった。
>なんだかさみしいな。
お疲れさまでした。

>海底ポイント並みに、さみしいな。
海底ポイント!w
すでになつかしいな♪

>正しさなんて、なんでもないんだ、
>っていう感想で合ってるかな。
何が正しいかなんて分からないので、
50回書いても、こうするのが正しい、なんてことは示せませんでしがw、
ありふれた毎日でも、主体的に捉えて行動することが、
いつかは正しさにつながる、とは思います。
  1. 2020/03/31(火) 22:11:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2111-cca2c2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)