FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

誰だって、自分が正しい 47/50


>外に出ている人とは、当然、認知が異なるけれど、
>それは、どちらが正しい、ってことではない。
        >そこには、価値の上下はつけられないにしても、
        >差異は差異として確かに認められる。

10年も、引きこもれば、世界の観え方が異なってくる。
外の世界を忘れてしまうし、外の世界の変化にも気づけない。
        しかし、それよりも、なによりも、
        人は、そもそもから、精神的に異常である。



    200127b.jpg

>間違い、がなければ、正しい、はなくて、
>では、間違い、の成分の半分は、
        >正しい、と、どちらでもない、
        >によってできている。

同様に、異常、がなければ、正常、はなくて、
では、異常、の成分の半分は、
        正常、と、どちらでもない、
        によってできている。



    200307.jpg

僕たちは、自分が異常なことを知っているから、
他人に対して正常になれる。
        僕たちが正常になれるのは、
        他人と共存する世界を忘れていないからである。

>愚考が、僕の内側に留まっているだけなら、
>それは、まだ、愚行ではなくて、
        >それを、僕の外側に表現してしまうことで、
        >愚考が愚かに成り下がる。

        つまり、他人がいない世界に、愚行はない。



    200127c.jpg

    

    忙しない日常の中で 歳だけを重ねた
    その向こう側に 待ち受けるのは 天国か地獄か

    ―― 白日/森恵
    ―― 常田大希 作詞作曲、2019、Ariola Japan



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年03月22日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

次元の違う話で比較にならないとは思うけど、
産休、育休で一年以内だけど
ブランク作った時、復帰大変でした
元のようには働けないし
すべて自己責任
あっちにもこっちにも頭下げて
でも胸は張って心で泣いて
適応適応の繰り返しでしたから
(あまりうまくできなかった)

その覚悟がない人は
他人のせい環境のせいにする方を
選び続けるものなのかもしれません
引きこもらず、世間と繋がりながらも
世間のせいにしてばかりの人はいてる

楽かもしれないけど、失った時間、
失った繋がり、高くつきますね

でもそういう選択する人がいるからこそ
反対を選んでよかったと思うわけだし...

結局、「誰だって、自分が正しい」^_^
  1. 2020/03/22(日) 14:44:07 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

正常も、異常も、
近代社会が、合理的に、生産的に機能するために、
恣意的に作り出したルールに過ぎないから、
定義は不可能ですわ。
だから、他人が悪い、世の中が悪い、時代が悪い、
そう言っても間違いにはならない。

>その覚悟がない人は
>他人のせい環境のせいにする方を
>選び続けるものなのかもしれません
それを、いつまで続けるのも自由です。
誰かを悪く貶めることで、
自分を引き上げるのも自由です。

>楽かもしれないけど、失った時間、
>失った繋がり、高くつきますね
腐敗した社会に生まれたとしても、僕たちは、
悪口のフレーズを並べるために生まれたんぢゃない。
でも、もちろん、一生ぶうたれて生きるのも自由ですわ。

自分が、一生ぶうたれて生きなきゃならないのは、
他人が悪い、世の中が悪い、時代が悪い。
自分が嫉妬したとしても、嫉妬させるほうが悪い。
自分が嫌われたとしても、嫌うほうが悪い。
自分が罪を犯したとしても、罪を犯させるほうが悪い。
つまり、自分が悪いとしても、悪くさせるほうが悪い。
自分が正しいのですから♪
  1. 2020/03/22(日) 15:56:41 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

結局、ご自由にどうぞ、ですよね

そんなぶうたれて生きる発想がなかったから、
知った時は困惑したけどw
  1. 2020/03/22(日) 16:46:47 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>結局、ご自由にどうぞ、ですよね
うん。
情理を尽くしても、無理な人は確かにいるから。

他人が悪い、世の中が悪い、時代が悪い。
それって、主体性がないよなぁ。
他人が良くても、世の中が良くても、時代が良くても、
主体性がなければ同じですわ。
自分で自分を良くさせなきゃ、
誰が良くしてくれるんだ?w
  1. 2020/03/22(日) 18:14:34 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

まぁ、ある意味私は正しくない、が
理解できていい勉強になりました
  1. 2020/03/22(日) 20:02:20 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

日付が変わる頃に、48/50、
そろそろ、終わりですね。
徐々にミシェル・フーコーに寄って、
最後は、また、
アルベール・カミュに引っかけて結ぼう♪
  1. 2020/03/22(日) 20:39:00 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>僕たちは、自分が異常なことを知っているから、
>他人に対して正常になれる。
今私は考えませんがなぜだか(感覚的に)この部分が好きです。(うそかも)

>        >それを、僕の外側に表現してしまうことで、
>        >考が愚かに成り下がる。

>        つまり、他人がいない世界に、愚行はない
その理由?は私の場合、
①他人がいない世界=家族以外がいない世界
※注:兄弟は他人の始まりという言葉は確かにあります。

②メンデル?を信じるならば父または(論理学)母は私が変態であることを
決定づけている。

③自分が変態だと云ふのにさらに子が変態だと云ひふらせるだらうか?

④などの理由でその、「子」は自分の変態性を隠しとおせるものだと思い
がちだから、ですか?{所感:(3分<)4分考えてくれ!}

※哲学的に?推敲してません。m(__;m
>        >考が愚かに成り下がる。

>        つまり、他人がいない世界に、愚行はない
その理由?は私の場合、①他人がいない世界とは。家族以外がいない。②メンデル?を信じるならば父または(論理学)母は私が変態であることを決定づけている。③自分が変態だと云ふのにさらに
子が変態だと云ふものがあらうか?④などの理由でそn、「子」は
隠しとおせるから、ですか{所感:(3分<)4分考えてくれ!}m(__;m
  1. 2020/03/22(日) 22:49:50 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

最後の行から7行目までは想定外なので、可能でしたら
削除していただけるとありがたしと思うことが可能です。m(__;m
  1. 2020/03/22(日) 22:57:09 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>今私は考えませんがなぜだか(感覚的に)この部分が好きです。
あ、そう。
書いてよかった♪

>(うそかも)
うそなんかいっ!

>①他人がいない世界=家族以外がいない世界
※注:兄弟は他人の始まりという言葉は確かにあります。
人には2種類しかありません。
自己と他者です。
自己がなければ他者はなく、
他者がなければ自己はないので、
人には必ず2種類があります。
なので、他人は、他者と読み替えてもらえれば助かります。

>②メンデル?を信じるならば父または(論理学)母は私が変態であることを
>決定づけている。
父または(論理学)母、ならびに私に限らず、
人は誰もが変態であると考えます。

>③自分が変態だと云ふのにさらに子が変態だと云ひふらせるだらうか?
変態に変態と言いふらされた場合でも、
人は誰もが変態であることは変わらないと考えます。

>④などの理由でその、「子」は自分の変態性を隠しとおせるものだと思い
>がちだから、ですか?
②および③により、すべての人は本来的に変態なので、
変態性を隠し通さなければなりません。
隠さないことは、変態と呼ばれることへの許容になります。

>※哲学的に?推敲してません。
僕も、同じく、です。
  1. 2020/03/22(日) 23:42:45 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

>最後の行から7行目までは想定外なので、可能でしたら
>削除していただけるとありがたしと思うことが可能です。
削除は可能ですが、
面倒くさいのでそのまま放置です。
  1. 2020/03/22(日) 23:44:44 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2108-e175794d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)